FC2ブログ
  
映画『花より男子ファイナル』★★★☆☆
  
これは、松潤を楽しむための映画。
2008年の松潤は25才? 若い。
髪型がすごい。


映画は、お金がかかってるんだろうけど、とってもチープ。
話もつまらないし、アクションもわざとらしい。
どうせ中身がないなら、もっともっと松潤を楽しむだけに特化してくれてよいのに。


松潤の少女マンガ的セリフ
「デブでもブスでも関係ない。俺は牧野っていう存在に惚れてるんだ」
「俺はお前と一緒になる事に、何の迷いもない」
「(夢は)もう叶った。愛してる」牧野を指さしながら

まっすぐに牧野を好きな道明寺、かっこいい!
でも、単純ですぐ熱くなる道明寺は、私には無理だなぁ。
けんかっぱやいところとかなくて、普段は花沢類だけど、
ストレートに自分を好きなところだけ道明寺がいいなぁと
少女マンガ的、妄想がふくらむ。


小栗旬の花沢類はかっこいいけど、映画では、顔がむくんでた気がした。
藤木直人は内田有紀版「花男」の花沢類だったのか。
ちなみに、その時の道明寺は谷原章介。イメージと違うなぁ。
ちょっと見てみたい。





   
  
映画『苦役列車』★★★☆☆
  
映画『苦役列車』

森山未來君が、とっても下品なかんじに演じてた。
主人公は、ダメなかんじで、全然共感できず。
家賃を踏み倒して飲むとか、最悪だ。


ちょっとした青春があって、希望が見えるけど、結局、自分が壊してしまうし。
作家になれるってわかってるからいいけど、そうじゃなかったら、救いがない。



   
  
映画『舞妓はレディ』★★★☆☆
  
映画『舞妓はレディ

ドラマ「デート」で、長谷川博己のファンになったので、
歌って踊るハセヒロを楽しみにしてたんだけど、ほとんど踊ってなかった。


ハセヒロ以外も、あんまり思ってたミュージカルのかんじと違う。
町中の人が歌って踊って欲しいのに、一人が歌うだけで、迫力もなく・・・。


富司純子みたいな、品のある老女?になりたいな。
(もしくは、八千草薫)
富司純子の若い頃役の女の子がかわいくて歌がうまいと思ったら、
大原櫻子ちゃんだった。
妻夫木君は、オールバックだと岡田義徳に似てた。


全体的に、感動することもなく・・・。




9/28(月)は「デート」のSPドラマだ! 楽しみ!

   
  
すーちゃん、まいちゃん、さわこさん★★★☆☆
  
益田ミリの本が好き。
益田ミリの本の登場人物は、薄い顔なイメージ。


すーちゃんには、幸せになってほしいなぁ。


柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶは、全然イメージと違うなぁと思った。
3人とも、もやもやした等身大の30代女子ってかんじじゃないし……。
でも、誰が合うんだる?
平岩紙? 市川実日子? いまいちピンとくるひとがいないなぁ。
若い頃の小林聡美かなぁ。


おばあちゃんに挨拶するシーン、よいなぁ。
井浦新と染谷将太君も出てた。


   
  
映画『善き人のためのソナタ』★★★★☆
  
スカっと楽しい映画が見たかったんだけど、思いつかず、
前から気になっていたこの映画をレンタル。
暗そうだけど、アカデミー賞外国語映画賞にはずれはないはず。


タイトルから、音楽モノかと思ってたんだけど、
どうやら違うらしい。

・・・・・・・・・
『善き人のためのソナタ』
(独題: Das Leben der Anderen, 英題: The Lives of Others)
2006年 ドイツ

1984年、東ドイツのシュタージ(国家保安省)のエージェントを主人公にしたドラマ
当時の東ドイツが置かれていた監視社会の実像を克明に描く。
第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞
wikipediaより
・・・・・・・・・


1984年って、自分が産まれた後も、ヨーロッパでこんな世界があったんて!
というか、今でも北朝鮮とかは、こんなかんじ?


すべてが終わった後、自分がスパイされてた内容を見れるって、すごいなぁ。


見て楽しくなる映画ではないけど、歴史を知るために、見てよかった。


舞台女優クリスタは、どこかで見たことがあるなぁと思ったら、
『マーサの幸せレシピ』『クララ・シューマン』の人だったか。




   
  
映画『テラスハウス』★☆☆☆☆
  
テレビのテラスハウスを副音声で見るのが好きだった。
映画は思いのほか、ヒットして、びっくりした。
テラハファンのYMGCさんから、レンタル開始ときいたので、
レンタル。
DVDの新作を借りたのなんて、はじめてかも。
10本以上あったのに、1本を残して全部レンタル中。
危ないところだった。
(借りれない方が幸せだったかも)


映画は、すごくつまらなかった。
やらせでもなんでもよいから、もっと面白くできなかったのだろうか?


テラハファンの私でも、こんなにつまらないから、テラハ見てない人が見たら、
意味わかんないだろうなぁ。
(昔のメンバーが特に詳しい説明もなくでてきたり、
聖奈さんと大輝のラブラブぶりも唐突だろうし。)
ゆいこちゃんもわけわかんないし。
聖奈さんと大輝の海でのキャンドルシーンは大輝が準備したの?


スペシャルエディションだと副音声バージョンがあるみたいだけど、
レンタルはないのかな?
副音声ありだったら、少しは楽しめたかも。


   
  
映画「奇跡」★★★★☆
  


まえだまえだみたいな、子供がいたら、楽しそうだなぁ。
二人のイメージそのままなかんじ。
性格は顔に出るなぁ。

かるかんは、ぼんやり、うっすら。
「ほんのり・・・がくせになる」にかわるのが、かわいいなぁ。

くるりのエンディングもよかった。

オダギリジョー、大塚寧々、樹木希林、橋爪功、夏川結衣、阿部寛と大人陣も豪華。
オダギリジョーと大塚寧々が夫婦って、ちょっと違和感あったけど、やっぱりうまい。
(オダギリジョーは、もっと若い子を相手にしているイメージが強いので)
橋本かんなちゃん(千年に一人の女の子)も出てた。

奇跡がかなうなら、何をお願いするかなぁ。

   
  
DVD 『阪急電車』
  
BK4I0624.jpg
昨夏、阪急電車に乗ったので、レンタル。
私が使った山崎駅は出てこなかった。
阪急マルーン。ぶどう色3号。


すごく面白い話があるわけでもないけど、気軽に見れて少しほっこりするかんじ。
軍オタ×野オタカップルがかわいかった。
中谷美紀は、報われない役が似合う。
芦田まなちゃん、かわいいなぁ。


電車や駅で出会った人々が意気投合のかんじが、なんとなくわざとらしく気持ち悪い。
洋画だったら、しっくりくるのかな?


関西学院大学の関西は「KWANSAI」と書くのか。

   
  
DVD『TED』
  
テッド [Blu-ray]テッド [Blu-ray]
(2014/03/05)
マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス 他

商品詳細を見る

TED』★☆☆☆☆☆
宣伝見てて、面白そうと思ってしまってたけど、全然面白くなかった・・・。
アメリカのコメディは、いつも見て、つまらなくて、後悔する。
もう、見るのはやめよう。
残念ながら、理解できない。
   
  
ソロモンの偽証 前篇・事件
  
soromon.jpg
109シネマズの試写会が当選。
先日、本を読み終えたばかり。
原作はまあ面白かったけど、宮部みゆき作品の中では、そんなでもなかった。


映画は、ここ終わるの!ってかんじで、ホラーに終わった。
死んじゃった子の笑顔と、ぶつぶつの女の子が、恐くてよかった。
主人公の女の子も凛としてて、よい。
男の子が女の子を暴力的にいじめるのは残酷で見てられないなぁ。


後編も見たいけど、映画館に行くほどでもないかなぁ。
たいていの映画の感想が「普通」のHDくんが「面白い」と言った。


   
  
映画『ディナーラッシュ』『鈴木先生』
  
久々にツタヤでレンタル。
マルエツでツタヤ旧作3本無料クーポンをもらった。
最近めっきりレンタルしてなくて、更新もしてなかったけど、なんと更新料まで無料。
最近、借りていない人にクーポンが発行されるようになってるのかなぁ……。

ディナーラッシュ スペシャル・エディション [DVD]ディナーラッシュ スペシャル・エディション [DVD]
(2003/04/25)
ダニー・アイエロ、エドアルド・バレリーニ 他

商品詳細を見る

『ディナーラッシュ』
けっこう人からすすめられたこともあり、ツタヤでも名作コーナーにあり。
でも、ピンとこなかった。
出てくる人が、好きになれないキャラクターが多い。
唯一、雑学王のバーテンさんがよかった。
料理も、そんなにおいしそうでもなかったのが、残念。


映画  鈴木先生 通常版 [DVD]映画 鈴木先生 通常版 [DVD]
(2013/07/05)
長谷川博己、臼田あさ美 他

商品詳細を見る

『鈴木先生』
ドラマ「デート」で長谷川博己にはまったので借りてみた。
ドラマ未見。マンガは全部読んだ。
ケッコウマンガの通り。鈴木先生の奥さんはイメージ違うけど。
足子先生(富田靖子)がよかった。
でも、全体的には、普通。


   
  
映画『あと1cmの恋』★★★★☆
  
あと1センチの恋 [DVD]あと1センチの恋 [DVD]
(2015/07/03)
リリー・コリンズ、サム・クラフリン 他

商品詳細を見る





かわいらしい映画。
ロージー役の女の子・リリー・コリンズ(フィル・コリンズの娘)がかわいい!
相手(アレックス)役の男の子はいまいちだけど、まぁよし。

幼馴染とくっつきそうで、くっつかなくて、の繰り返しのありがちな話だけど、
音楽と雰囲気がよくて楽しめる!

最初のI’ ll Never Fall In Love Again♪とか、音楽がいろいろよい。
ハッピーエンドだし、ほんわかした。


ロージーもアレックスも好きになる相手が、わかりやすくひどい。
ラザニーは、ちょっとかわいそう。




リリー・アレンの「fuck you」♪も、かわいい。


@ラゾーナ川崎
ポイントが切れそうだったので見に行く。
夕方の回は、女子高生が多かった。

   
  
横浜トリエンナーレ③ 映画『白いリボン』
  

最初に、森村泰昌さんのティーチインで、
「特に答えがあるわけではない。
戦争前の不穏な空気感を表している」
という説明があったから、覚悟して見れた。

誰が誰だか、なかなか難しかった。
どの子供がどこの子?とか。

本当にもやもやと不安感たっぷりの映画。
『愛・アムール』の監督だったのか……。
当分、暗い映画を見るのはいいやと思ったきっかけは『愛・アムール』だった気が……。

144分だし、白黒だし、暗いし、眠くなるかと思いきや、眠らず見れた。

家令(かれい)
明治以後,皇族・華族の家で,家務会計を管理し,他の雇い人を監督した人。執事。

@横浜美術館 レクチャーホール
美術館の券があれば、無料で見れてレクチャー付だったのに、
かなり席の余裕があった。

白いリボン [DVD]白いリボン [DVD]
(2011/06/25)
クリスチャン・フリーデル、レオニー・ベネシュ 他

商品詳細を見る
   
  
映画『her/世界でひとつの彼女』★★★★☆
  

her/世界でひとつの彼女
先日、久々にホアキン君の『ウォーク・ザ・ライン』を観たし、予告が良さそうだったから見に行く。

ホアキン・フェニックスは、『ウォーク・ザ・ライン』しかちゃんと見てないからか、
繊細ですぐ病んじゃいそうなかんじ。
今回もそんな危うさあり。なんだろう、目が不健康なのかなぁ。

お話は、まぁ、ふんわりしたファンタジックな、特に残らない感じのお話。
いずれはこんなかんじで心に寄り添ってくれるAIができるのかなぁ。
老後とか、さみしくなくて、よさそう。
音楽や映像の雰囲気はよかった。

サマンサの声はスカーレット・ヨハンソン。セクシー!
この声はスカヨハだと知ってたから、スカヨハが頭に浮かぶ。

クレジットにサマンサ・モートンの名前があり。
サマンサ・モートンは裏方になったのかと思ったら、
最初はサマンサ・モートンがサマンサの声をやったらしい。

全部撮り終わった後に、スカヨハに交代。でも名前は残されるって複雑だろうなぁ…。
久々にサマンサ・モートンを検索したら、すごいおばちゃんになっててびっくり。
『ギター弾きの恋』から15年以上? そりゃあ、仕方ないか……。

セオドアの回想シーンでの元奥さんが、すごくかわいかった。
ルーニー・マーラさん、覚えておこう。

エイミー・アダムスは『魔法にかけられて』や『ダウト』のかわいらしさは、なくなっていた。

スパイク・ジョーンズは『マルコヴィッチの穴』は即脱落だったけど、
『アダプテーション』は面白いらしいから、今度見てみよう。

@109CINEMAS 川崎 with YMGCさん
   


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ