FC2ブログ
  
お菓子教室 シブースト
  

シブースト (仏: Chiboust)
クレーム・シブースト を用いた、フランス発祥のケーキ。
フィユタージュ(折りたたんだパイ生地)にリンゴ、クレーム・シブーストを重ねて、
上面をキャラメリゼして作られる。


クレーム・シブースト
カスタードクリームにゼラチンとイタリアンメレンゲを混ぜて作ったクリーム。
1840年頃、パリで菓子店を開いていた菓子職人シブーストが考案。
サントノーレというお菓子にも使われる。


★パイ生地

フードプロセッサーで生地を作り、平らにして、冷凍庫で休ませる。



上下をラップではさみ、伸ばす。



型に敷き込む。



はみでた部分を綿棒で落として、足りないところに補充。



角に入れ込みつつ、へりを山にする。



オーブンで焼く。



ヒビがあったら、卵液ぬって、あったかいオーブンにちょっと入れておく。


★りんごのキャラメリゼ

砂糖とバターを煮詰める。



16等分したりんごをキツネ色にする。
火を消し、ラム酒を加え、粗熱をとる。




パイ生地にりんごを並べる。



★アパレイユ(仏 Appaleil])
流動状の生地をさす言葉。お菓子を作る下準備として、牛乳や卵などの材料を混ぜ合わせたもの。

プリン液とほぼ同じ成分。



パイにそそぎ、オーブンで焼く。



これだけでも、おいしそう!



★クレームシブースト

レンジでカスタードクリーム作り。



こす。



卵白を泡立てる。



煮詰めた砂糖水を少しずつ加える。



泡立て器についたメレンゲは、けっこうしっかりめなので、ヘラで落とす。
(焼かないので、手では触らない)



犠牲メレンゲ。よく混ぜる。



残りのメレンゲは、泡を消さないように、
泡立て器の間をゆり落とす。






土台にセルクルのせる。



どろっと流したら、ヘラを立ててゆらして、平らにする。



パレットナイフで平らにする。



セルクルはずして、冷凍庫で冷やす。



クレームシブーストのまわりに、フィルムを巻く。


★キャラメルソース

fc2blog_20150727211819812.jpg
砂糖水を鍋をゆらしながら、煮詰める。



ぐつぐつして、いい色になったら、



お湯を加えつつ、ふたをする。




粗熱をとる。



キャラメルソースにゼラチンを入れて混ぜる。



流し入れたら、全体に流す。



できあがり!



下サクサクで、上プルプル!


これは久々に、段階をたくさん踏むケーキ。
シブーストはケーキ屋さんで買おう!
誰かが作ってくれたら、労をねぎらおう!


   
  
お菓子教室 ランチ
  




鳥ももとマッシュルームのパプリカスープ
不思議な味わい。
鈴木 登紀子さん(ばあば)レシピ
・NDK母パン



NDK実家のお野菜



NDK母製きゅうり


ビワジャムのせムース



今日の観音さま



窓辺ネコ

   
  
お菓子教室 アーモンドクッキー
  

・・・・・・・・・・


煮詰めた砂糖水に、アーモンドを加え、混ぜる。


だんだん白くカサカサしてくる。



火をつけて、再び砂糖を溶かし、バターを加える。



バターに砂糖を加え、すり混ぜる。


生地が混ざったら、側面にはりつけて、空気を抜く


アーモンドを入れて混ぜる。



20cmの筒状にして、冷凍庫で冷やす。



1cm幅に切って、オーブンへ。



さっくり、おいしい!


   
  
お菓子教室 クルミのチョコレートケーキ
  

・・・・・・・・

ジェノワーズ作り



「の」の字



温めたバターと牛乳に、生地のはじについてた一部をあわせて希釈した後、生地側へ。
「の」の字、50~70回。
つややかになってくる。
まわりについてるのとかをとって、あと10回。





帯状になるのが、よいかんじ。
最後にバターっぽいのが浮いてたら、ゴムべらで、ヒヨヒヨっとする。
5回くらい、ポンと落として、170度オーブンで25分。


ふんわり焼けた!


焼けたら、1回、ポンと落とす。
ひっくり返して、粗熱をとる。



チョコクリームは、今日は明治ブラックチョコレートを使用。



生地を、2枚にスライスして、シロップ半量を打つ。
チョコクリームの1/4を塗り、砕いたくるみをのせる。(真ん中は避けて置く)



さらにチョコクリーム1/4を塗る。


生地をのせ、シロップを打つ。






1/4を全体に下塗りした後、仕上げ。


fc2blog_2015062909543619a.jpg
ナイフの浅いところを持って、押し付けてヒヨヒヨってする。


ハーブを飾り付け!





断面も美しい!

思ったより、さっぱしてて、ペロっと食べれちゃう。



   
  
オレンジゼリーとバニラアイスのパフェ風、ランチ
  



オレンジゼリーの上に、バニラアイス、オレンジ、キウイ、フランボワーズ、
フレッシュイチゴジャムをのせたかわいいパフェ。
横にはオレンジピールのパウンドケーキ。


尾島肉店のハム。
おいしかった!
PINYの近くの尾島肉店は、存在は知ってたけど、行ったことがなかったお店。
今度、土曜日にチャーシューを買いに行ってみよう。


お花はトルコキキョウ。




YKKちゃんは駅でぶつかられて、ビッタンと倒れてしまったらしい。大変。
MKちゃんは今年中に地震が来ると予測。
NDKは今月でお仕事終了。
YMGTさんは、麻雀ゲームにはまってる。


   
  
お菓子教室 カマンベールナッツ
  

お教室で、パン作りは何回も習ってるけど、いまだに自分で作ったことはない・・・。
でもこのパンは、ちょっと自分で作ってみたくなった。
そろそろ家で、パン作りデビューしようかなぁ。


先生がすでに生地を準備してくれて、第一発酵済。


目分量で分割して、丸める。
くるみが出てきちゃったら、入れ込む。


大きさを見て、調整。


ベンチタイム後、成形。
カマンベールを1/8コ置く。


カマンベールを包み込む。


型に入れて、指の背で優しく平らにする。
ちなみに、この型の名前はトレートリーノ型。
なんでトリーノ型っていうんだろう?
イタリアのトリノと関係あるのかな?
50回使えるみたい。50回以上、使うとどうなるんだろう?
割れるのかな?


くるみをのせて、仕上げ発酵。


型のラインまで膨らんだ。


予熱の間は、表面が乾かないようにオーブンシートを乗せておく。


おいしく焼けた!
上に天板をのせて焼くので、上面もこんがり。


おいし~。


   
  
お菓子教室 ランチ・お土産とか
  


先生のお母さんがクルミとカマンベールチーズパンを差し入れしてくれた。
とってもおいしい!





サラダ。


大福。


YKKちゃんより誕生日プレゼントいただく。
バースデーカードなんて、久しぶりにもらうなぁと思ったら、
中は書いてなかった。


自撮り棒、携帯電動歯ブラシ、手ぬぐいいただく。



秋田土産のひとくち南部。
南部せんべいって、大人になってわかるおいしさ。
なんかはまる。

   
  
お菓子教室 グレープフルーツジュレ
  

・・・・・・・・・・・・・・


グレープフルーツジュースに砂糖を入れ、沸騰させる。


ゼラチンを加えて、粗熱とって冷やす。


固まったら、スプーンですくって、器に盛る。


こまかく砕いても盛っても、かわいい。


グレープフルーツをむいて、のせる。






   
  
お菓子教室 ハムロール
  

・・・・・・・・・・・・・・

発酵した後、フワフワー。


5個に分割して、丸める。


ベンチタイム後、成形。
ハムより少し大きめに伸ばす。
(ある程度、のばしたら、上にハムを置いて伸ばすと、なぜかよく伸びる)



ハムの上に玉ねぎを巻いてクルクルまるめて、とじる。


とじめを下にして、天板に並べる。




けっこうしっかりクープ(切れ目)を入れる。


卵液を塗って、チーズをかける。


おいしそうに、焼きあがった!



おいしい!




   
  
お菓子教室でランチ ピザとかプレゼントとか
  

近くのパン屋さん(ベッカライ ジーベン)のピザ。
ボリュームたっぷりで、おいしい!



本日のお菓子~マーブルケーキとオムレット


ちょっと形の変わったカーネーション。かわいい。



NDK家で採れたフルーツ。



お土産にいろいろいただきました。
秋田土産のお醤油、ハラダのラスク


NDK邸よりフルーツ


NDKよりBDプレゼント
タンブラー! いつか買おうと思ってたので嬉しい。


MKちゃんよりBDプレゼント
すごくしっかりした敷物。さっそくお花見に使えそう!


   
  
お菓子教室 マーブルケーキ
  

クグロフ型で焼くと、かわいさ倍増。
レモン風味がおいしい。
・・・・・・・・・・


バター・砂糖をすり混ぜ、卵をいれすり混ぜる。


レモンの皮、粉類、牛乳を入れて切り混ぜる。



ココア生地を分けて置く。


フォークでグルっと、マーブル状にする。


手前から少しずつすくって落とす。


トントンとして、平らにする。


焼き上がり。
焼きたてはサクっとして、おいしい。


クグロフのくぼみにあわせて切ると、切りやすい。

   
  
お菓子教室 オムレット
  

オムレット。中身はバナナ。
簡単でおいしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・


卵に砂糖を加え、湯せんし、混ぜる。



粉類を加え、ヘラで「の」の字。


牛乳に一部を加えなじませてから加えて、「の」の字。


フィルムに生地を流しいれて、オーブンで焼く。


ふわっふわに焼けた!


生クリームを中心にチョン。


バナナをのせる。



バナナの両サイドからクリームを絞り、中心をテープで止める。



できあがり!

   
  
お菓子教室 シュークリーム
  

カスタードクリーム&生クリーム、両方で贅沢!
・・・・・・・・・・・
☆カスタードクリーム
今日はレンジで作る。


牛乳とバニラビーンズでチン。


卵黄・砂糖・薄力粉・コーンスターチを加え、チンして混ぜてを、繰り返す。


密着ラップをして冷ます。


・・・・・・・・・・
☆シュー生地


バター・水・塩を火にかける。


沸騰させる。


一塊にする。


ボールに移して、少しずつ卵を加える。


ヘラからきれいに三角に落ちるくらいまで卵を加えていく。


1点絞り。(天板から2~3cmはなして、動かさずに絞る)


表面に霧をふく。


おいしそうに焼けた!


上1/3をカット。


カスタードクリームを入れて、


生クリームを入れて、


いちごを飾って、出来上がり!



おいし~! かわい~!
   
  
お菓子教室 モカババロア
  

モカゼリーとモカババロアで二段に。
・・・・・・・・・

モカゼリーは、透明でプルプル感がでるように板ゼラチンを使う。


モカゼリーは型に流し、氷水で冷やす。
モカババロアは卵黄にフツフツした牛乳を加える。



とろみがつくまで煮る。



ゼラチン、コーヒー、カルーアを加え、粗熱をとる。


ちょっとお湯につけて、


型からはがす。








切ると、かわいい。

   
  
お菓子教室  クリスマスパーティ
  

お菓子教室の後は、クリスマスパーティ。
音骨さんも参加。



YKK音骨夫妻持ち寄り品。
ごぼう天ぷらおいしい!



YKKお土産甲州ワイン。



私持ち寄り。
レバーマリネ、台湾土産の怪しい赤いの、燻製うずら卵。



今日の大船観音。



お土産にいただいた柚子。
   


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ