ナンクロで学んだ言葉
  
京都に行くと、おばあちゃんがナンクロの雑誌をくれる。
このお正月にいただいたナンクロメイトは、そんなに難しくなかった。
ナンクロプラザはさらに簡単。
難問がやりたい!

・ナンクロでよく出てくる言葉
インイオン、カタタタキ、カイカイシキ

・覚えた言葉
せんがく‐ひさい【浅学非才】
学問、知識ともに乏しく、かつ才能もないこと。自分は無知無能であると謙遜していう語。

いもめいげつ【芋名月】
《里芋を供えるところから》陰暦八月十五夜の月。
陰暦・・・明治5年(1872)まで用いられていた太陰太陽暦

らいしんし【頼信紙】
電報を打つときに電文を書く所定の用紙。今は電報発信紙という。

くまたか【熊鷹】
タカ科の鳥。

ききょらい【帰去来】
《陶淵明 (とうえんめい) の「帰去来辞」から》官職を退いて故郷に帰ろうとすること。

ばしょく【馬食】
馬のように大食いをすること。

りおち【利落ち】
公社債・株式の利息・利益配当が支払い済みとなったこと。

ようほうか【養蜂家】
an apiarist [éipirist]; a beekeeper (国語辞書には記載なし)

カンタータ【(イタリア)cantata】
独唱・重唱・合唱などに器楽・管弦楽の伴奏がついた大規模な声楽曲。

むりむたい【無理無体】
相手の意志を無視して、強制すること。

いすか【交喙】
アトリ科の鳥。

こじらいれき【故事来歴】
事柄について伝えられてきた歴史。その事の出所・経歴など。

りいん【吏員】
公共団体の職員。公吏。

ゆすりか【揺蚊】
双翅 (そうし) 目ユスリカ科の昆虫の総称。カに似るが吸血しない。

はらから【同胞】
1 同じ母から生まれた兄弟姉妹。また、一般に兄弟姉妹。
2 同じ国民。どうほう。

とのこ【砥の粉】
砥石 (といし) を切り出すときに出る粉末。

しくんし【四君子】
梅・竹・蘭・菊のこと。君子をたたえるものとして、東洋画の画題とされる。




↑四君子柄、かわいい

関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ