8/16 お墓参りと京都六波羅散歩
  
HDくんのお母さんのお墓参り。
タクシーで京都を走っていると、ポケストップがいっぱいある。

20160819131418030.jpg
我が子、初のお墓参り。なむなむー。


お墓参りの帰り、京都お散歩。

◆六波羅蜜寺
踊り念仏で知られる市聖(いちひじり)空也(くうや)が平安時代中期の天暦5年(951年)に造立した十一面観音を本尊とする道場に由来。
by Wikipedia

六波羅「蜜」寺は、六波羅「密」寺じゃない。
盛りだくさんなお寺。


20160819131652592.jpg
ごんごろりんがある。金の文字から始めて、手前に3回転。

20160819134509482.jpg
撫で牛もある。


20160819134606359.jpg
銭洗い弁天まである。
HDくんが1万円札をジャブジャブする。

でもご本尊の十一面観音は見れない。


◆みなとや幽霊子育て飴本舗
幽霊が飴を買いに来たお店。 → コチラ
子育て幽霊については → コチラ


20160819134724016.jpg
5年くらい前に京都散歩していたときに、見つけたお店。
その時は、幽霊飴なんて、気持ち悪いなあと思ったんだけど、
最近になって、京都土産の定番として有名なお店と知った。
お墓参りついでに、行きやすい場所とのことで、せっかくなので寄ってく。

20160821165055903.jpg
¥500と¥300があり。
味は昔ながらの飴なかんじ。(店頭で味見ができた)


2011年の日記 → コチラ


◆六道珍皇寺
冥界への入口があるお寺。
ここも5年前に来た。幽霊飴のすぐ近く。

20160819134745728.jpg
小野篁(おののたかむら)が冥界に通ったと伝わる井戸(寺宝展等の特別公開時を除き非公開)で知られる。
この寺の所在地付近は、平安京の火葬地であった鳥部野(鳥辺野)の入口にあたり、現世と他界の境にあたると考えられ、「六道の辻」と呼ばれた。
by Wikipedia


20160819134842213.jpg
冥界覗いちゃった!
冥界と行き来する井戸を、格子窓から覗いて見ることができる。

20160819135015969.jpg
これを引っ張ると・・・

20160819135050466.jpg
ゴーン!って鳴る。

他の人がやってるのを見て、真似してみた。
ちゃんと教えてくれないとわからないよねー、なんて言ってんだけど
過去のブログを見たら、5年前にもちゃんとゴーン!ってやってた。
いろいろ、忘れちゃうもんだ。


◆西福寺(子育て地蔵)
ここもまた、幽霊飴のすぐ近くだったので寄ってみた。

空海が当地に辻堂を建て、自作の地蔵尊をまつったのが寺の起こり。この地蔵は六波羅地蔵といい、檀林皇后(嵯峨天皇の皇后)が皇子正良親王(仁明天皇)の病気平癒を祈願して以来、子育て地蔵としても信仰されている。
by Wikipedia

20160819135126268.jpg
20160819135143641.jpg
境内に鎮座する子育地蔵は子供の健康や病平癒に効くとされている。とのこと。
健康に育ってくれるかなー。


今日は、お墓参りついでに、飴をちょっと買うだけのつもりだったんだけど、
子育て幽霊飴の周りにいろいろあって、堪能した!(ポケスポットもいっぱいあった。)





関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ