出産~入院5日目 退院
  
入院生活まとめ(5日目)
入院1日目→コチラ

朝、胸がはってる!
ちょっと谷間もできる!

6:30 搾乳
赤ちゃん黄疸光線治療のため、授乳は、なし。
搾乳を教えてもらう。
まず、胸をマッサージし、乳首をしぼられる。
優しい助産師さんで、「痛いよね」と言ってくれ、
そう言ってくれると、がまんしようとがんばれると思った。
ある程度、ポタポタさせたら、哺乳瓶へ。
搾乳機は真空にして、たらしていく。
家で搾乳するときは、哺乳瓶に直接絞っていく。
25mlくらいとれた。(あとで、赤ちゃんに飲ませてくれる)
あんまり搾りすぎると、どんどん作られちゃうからほどほどに。

赤ちゃんは光線治療して、すごく食欲が出たから、
目安量より飲ませることになるだろう。

9:00~10:00 退院準備
HDくん、両親くる。
(HDくん、早めに到着したので、近所のイオンで時間つぶす。
イオンは朝7時から。六花亭のバターサンド売ってる。)
荷物を車まで運んでもらう。
9時には部屋を退出して、デイルームで指示を待つ。

黄疸は、大丈夫。
今後、白目が黄色かったり、皮膚がオレンジ色になったら電話すること。

9:40 精算
¥83,670? 返ってきた。
総額¥548,400ー
420,000(助成金)+¥7,930(光線治療)-¥100,000(予約金)-¥120,000(無痛予約金)
でお金、戻ってきた。

ビルリビン検査→黄疸検査
K2シロップ→「乳児ビタミンK欠乏性出血症」の予防の目的で処方される

個室とそうでない部屋の差額があったのかは、不明。(なさそう)
黄疸治療費¥7,930は赤ちゃんの健康保険が出たら、
1か月健診で保険負担分は返金されるから、領収書を後日持参。

10:00 最後の説明 @授乳室
同時に6人退院(4人経産婦(うち1人帝王切開?)・2人初産婦)
風邪をひいたら、近所の小児科へ。
それ以外は、ここに電話(木・日は先生休み)
タクシー呼ぶ人がいないか確認してくれた。
赤ちゃん体重 3222g

退院時、けっこうビデオ撮影率が高かった。
10:00過ぎに病院を出る。
赤ちゃん、ベビーシートに乗せたら寝た。


帰宅後も、赤ちゃん、ずっと寝てる。

15:00 起こして授乳
ここから、寝ない・・・。
みんなで、抱っこする。
抱っこしている間は泣かないけど、置くと泣く。

ミルク、おむつで泣き止まないときは、
寒い→添い寝
暑い→扇風機
らしい。
(でも、抱っこしてほしいだけ泣きもあるみたい)

22:30 授乳+ミルク
哺乳瓶の煮沸は3分。
私が授乳している間に、HDくんミルク準備。
ミルク60作るけど、30しか飲まず。
そのあと、寝るかと思いきや、寝ない。
おっぱいあげながら、布団で寝てみる。
そのままちょっと寝たけど、起きてしまう。
抱っこしつつ、座ってみて、そのまま添い寝。
腕を抜くタイミングがわからず、そのまま4時頃まで過ごす。

4:00 授乳
私が授乳している間に、HDくんミルク準備。
ミルク40作って、全部飲んだ。

ゲップ態勢をちゃんとした後に寝かせないと、しゃっくりする。
しゃっくりがとまらないときは、ゲップをさせようとすると、おさまる。
ここまでで5時。私、寝る。

でも、ベビーベッドに置くと泣くので、HDくんが1時間くらいあやして寝かす。
最終的には、添い寝をすると、寝るということになる。
寒かったのかな?
朝起きたら、赤ちゃんがベビーベッドに居なくてびっくりしたら
HDくんと寝てた。

入院中の夜は、病院が赤ちゃんを預かってくれていたので、
退院して、初めて赤ちゃんと一緒に夜を過ごした。
全然寝ないと大変だなーと思っていたけど、
朝の4~6時以外はずーっと寝てくれてた。
明日からもこの調子だといいけど・・・。

これから添い寝することが多くなりそうなので、ベッドじゃなくて
布団で寝ることにする。なので、ベッドは片づけることにした。

赤ちゃんの全身の皮がぽろぽろしてくる。
顔の皮もむけてくる。
耳の外側に黒い毛が生えてる。
授乳すると、ぶりぶりおなら?うんち?する。

関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ