ピザおいしい! @鎌倉DADA
  
DADA
おいしいと評判の鎌倉のピザ屋さん。
若宮大路・八幡宮の手前右側にあるガラス張りのお店。


鎌倉駅は曇天だけど、たくさんの人。
小町通りはきれいでおしゃれっぽいお店が増えてた。



地タコとセロリ。
鎌倉?小坪?は地タコが有名らしい。
西の明石に東の○○的に。本当?と思って検索したら、
「西の明石、東の志津川」と「西の明石、東の久里浜」が出てきた。
でも、一般的に言われているわけじゃなさそう。



イカのフリット~花山椒~
山椒がきいてて、おいしい!



アワビ?とキノコのブルスケッタ


D・O・C(水牛のモッツァレラ、セミドライトマト、バジル)
ピザが残念ながら撮影禁止。(早く食べてほしいから?)
これ、すごい好き。
前に食べた横浜カンブーサでおいしかったピザを彷彿させる。
私は水牛のモッツァレラのマルゲリータが好きなのかも。
生地も薄くてカリカリだけど、もっちりもしてて、おいしい!
OTK君曰く、Savoy、聖林館(どっちも中目黒のピザ屋さんの名前?)系らしい。


マリナーラ(ニンイク、オレガノ、ポモドーロ)とクアトロフォルマッジも食べる。
どれもおいしいけど、DOCがダントツ好きだ!
ピザは1枚(1人前150g?)で¥1,200~¥1,700くらいだったかな?



レモネード(GALVANINA C BIO LIMONATA)もおいしかった。



エスプレッソ。
コーヒーカップにナポリのパッサラクア社のロゴ。


ピザ窯が、黒い宇宙船みたいでかっこよかった。


「D・O・C」というピザの名前が気になって調べる。
ナポリピザのお店によくあるらしい。
DOCの意味・・・「Denominazione di Origine Controllata (原産地統制呼称)」
生産規定D.O.Cに認定された水牛ミルク100%のボッコンチーニチーズを
使用することが名前の由来。
「真のナポリピッツァ協会」のレシピ…少量のトマトソースを塗った生地に
カンパーニャ州の水牛のモッツァレラチーズを乗せて、フレッシュチェリ-トマト、
バジリコ、食塩、EXVオリーブオイルを散りばめて焼いたものがDOC。



DADAは12時のみ予約を受け付けてて、無事、予約できた。
おいしいと評判だけど、接客がいまいちという口コミがけっこうあるらしい。
予約時の電話も死にそうな男の人の声だったらしい。
実際行ってみて・・・店員さんは特に印象なし。
明るくかんじがいいわけではないけど、不快に思うこともなし。


ただ、入店時寒かったから、食後にコーヒーでも飲みたいなと
最初に私だけドリンクを注文しなかったら、「ワンドリンク制です」とのこと。
結局、みんなおかわりしたりでいろいろ飲んだんだけど、
「ワンドリンク制」を制度にしてるのは、ちょっといやだなぁと思った。


関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ