6-11 阿妹茶樓@九份
  
阿妹茶樓(アーメイチャージョウグァン/あめおちゃ)
千と千尋のモデルと噂されてる茶芸館。宮崎駿非公認。
なんとなく千と千尋で商売してるかんじがして、宮崎駿が否定する気持ちがわかった。
でも、とりあえず行っておく。


14B_7429_2015021421570019d.jpg
阿妹茶樓の前の道は、日本人があふれてる。
人がいなくなった瞬間を狙って、写真を撮る。
みんな、阿妹茶樓を「あめおちゃ」って呼んでるけど、台湾語?


14B_7447_20150214215701034.jpg


14B_7452_20150214215703ecf.jpg
窓側の席に通されるが、景色見えず。
雨じゃないと、景色がきれいらしい。


14B_7459_20150214215707b51.jpg
席に通されるとお茶一人300元(¥1,200)といわれる。
まわりは、全員日本人。





14B_7463.jpg
おばちゃんが日本語でお茶の淹れ方を教えてくれる。
序盤にテーブル会計。会計すると、ハガキをくれる。
ツアーで来る人が多いからか、ツアーの集合時間を気にしてくれる。
台北への最終バスの前にも声かけてくれた。


14B_7475.jpg
熱いお湯を入れて温めた湯のみを、ペンチみたいなので挟んで捨てる。


14B_7477.jpg
そそぐときは、ひもの部分を押さえると、熱くない。


14B_7488.jpg
細長い湯呑は、香りを楽しむ用。
お茶の香りは落ち着くなぁ。
最初はお茶のおいしさに感動したけど、だんだん慣れてきた。


14B_7473.jpg
お菓子いろいろ。
緑色のお菓子は、緑豆糕。うぐいす豆をすりつぶして作ったお菓子。
あと、ごませんべい、梅、わらび餅。


14B_7486.jpg
1回の茶葉で6回飲めて、それを3回くらい楽しむ。


14B_7495.jpg
18時30分に入店して、今日はもうやることもないので、
日記書いたりして、のんびり過ごす。
21時に帰る頃には、お店にはほとんど人がいなかった。
(九份に泊まる人はすくない)
お店は朝4時までやってるらしいんだけど、お客さん来るのかなぁ?


ちなみに、この席は宮崎駿の座った席のひとつ手前だったみたい。


14B_7496.jpg
大きい顔が並んでる。カオナシ?


14B_7512.jpg


14B_7518.jpg
すごい大きいQRコードが貼ってある。


14B_7529.jpg
「湯婆婆の屋敷」とか貼ってあるのも、なんかちょっといやなかんじ。


14B_7555.jpg
夜9時の九份。お店も閉まってる。


14B_7570.jpg
誰もいない。


14B_7574.jpg
ネコがいた。


14B_7578.jpg
いっぱいいた。


14B_7581.jpg
やっと雨がおさまってきて、夜景が見えた。

関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ