4-6 絶品! 葱油餅 on 魯肉飯!
  
液香扁食店のワンタンスープでおなかいっぱいだけど、
調べておいた魯肉飯のお店と、葱油餅のお店を目指す。
持ち帰りにして、ゆっくり宿で食べることにする。


四八高地
14B_5877.jpg
16:55 なに!? お店が閉まってる!!
18時オープンって、書いてある!
ガーン! ショック! どうしよう!
と思ってたら、開いた!


14B_5879.jpg
25元(¥100)
たっぷり入って、この値段はすごい!
おばちゃんのゴーストバスターズTシャツが、かわいい!
お店のスタンプあり。


14B_5881.jpg
イートインスペースもあったけど、持込禁止ということかな?


老牌炸蛋葱油餅
14B_5885.jpg
行列が見えてきた!


14B_5889.jpg
17時すぎで、この行列!
注文して、焼き上がりを待つみたい。
「ラー?(辛く?)」と聞かれたので、「ラー」と答える。
葱油餅屋は近くにもあるけど、ここだけ混んでる。


14B_5891.jpg
プレーンと卵入りがあり。
もちろん卵入りを購入。30元(¥120)


宿に戻って、いただきます!
14B_5902.jpg
コンビニでビール購入 32元(¥128)
魯肉飯にビール、最高!
魯肉飯、すごくおいしい!


14B_5909.jpg
葱油餅を魯肉飯にのせたら、絶品!
半熟卵が、ごはんに合う!
台湾人に教えたいコラボだ!


花蓮の街を自転車で走るのは、恐かった…。
車、バイク、自転車がいっぱいで、大変。


夕方になると、ゴミ収集車が音楽(エリーゼのためにor乙女の祈り)をかけて、やってくる。
そうすると人々は、ゴミを持って出てきて捨てる。
家にいない人は、ゴミ、どうするんだろう?
と思ったら、有料で代理人に託したりするみたい。
きちんとみんながルールを守ることになるし、よいシステムかも。面倒だけど。


1日動き通しで疲れたので、湯船に使ってのんびり。
日本のテレビチャンネルでは、ビフォーアフター、花子とアン、プロレス、時代劇、釣り吉三平。



関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ