3-9 生活故事風格民宿 @花蓮
  
14B_5513.jpg
花蓮(Hualien)駅のまわりは、台中駅に比べて広々している。
明日の太魯閣行きのバス乗り場を確認する。(駅出て、左手にバス乗り場あり)
駅のインフォでバス乗り場きいたら、「over there」と漠然と教えられる。
あっちって…と思って歩くと、そんなに建物もないので、すぐわかった。


14B_5514.jpg
セブンイレブンに寄る。スーパーカップアイスあった。


14B_5517.jpg
台湾は野良犬がいる。


14B_5520.jpg
密漁問題で話題の紅珊瑚屋さんが多い。台湾人も紅珊瑚好きなのか……。


14B_5522.jpg
猫目玉って、どんな宝石?と思ったけど、キャッツアイのことか!


生活故事風格民宿(Lifetime Homestay)
14B_5525.jpg
駅から徒歩8分。


ちなみに、台湾はgoogleマップをローカルにダウンロードができなかった。
(モロッコはできた)
だから地図を印刷してきた。
でも、iphoneモバイルデータ通信オフでも、googleマップが見れた!
でも、検索はできないから、事前に目指す場所を保存しておくとよい。


14B_5528.jpg
宿のお兄さんは若手お笑い芸人風(英語は必要最低限)。
自転車が使ってよいこと、夜市への行き方を教えてくれた。


朝食付だけど、明日の朝は早いから準備してもらえるかなぁと心配してたら、
なんとマクドナルドの朝食券だった!


日本語のできる友達がすぐ来るからと言われ、ちょっと待つ。
すごく流暢な日本語を話すお友達は、太魯閣行きのツアーのお誘い。
すでに自分たちで行く計画を立ててたから、詳細は聞かず。


14B_5529.jpg
2Fは共有キッチンとリビング。
(初日は私たちだけ、2泊目はあと1組だけだから、誰も使ってなかった)


14B_5530.jpg
広い!
お水2本あり。ポット、コーヒー、紅茶、烏龍茶あり。


14B_5534.jpg
ロマンチック……。


14B_5920.jpg
エアコンに花がグルグルしてあったり、


14B_5921.jpg
白い子がお花抱えてたり、ロマンチック…。


14B_5547.jpg
天蓋付のベッドだ!
ベッドの後ろの壁紙を柄にするのが流行り?


14B_5532.jpg
お風呂がある!
シャワーも、ちゃんとブースになってる!
ドライヤー、シャンプー、ボディシャンプーあり。


1泊1室朝食付 1,600元 (¥6,400) カード使えず。現金のみ。
(booking.comにはカード使用可とあったのに…)
今回はここに2連泊。
wi-fiが部屋(3階)で使えず。1階、2階のみ使える。
冷房のみ。そんなに寒くなくてよかった。



14B_5538.jpg
タイワンビール   33元(¥132)
アスパラジュース 20元(¥80)
おにぎり的なの 25元(¥100)


14B_5542.jpg
おにぎりは、安定のおいしさ!
黒米? もちもちしてる。
アスパラジュースは意外に普通?


14B_5544.jpg
ビフォーアフター(「超級全能住宅改造王」!)やってた!


関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ