2-6 玄奘=三蔵法師! 玄奘寺@日月潭
  
14B_4804.jpg
★玄奘寺(シエンツァンスー)
1965年建立。唐代建築様式の寺院。
インドから教典を持ち帰った唐の高僧・玄奘大師(三蔵法師)の霊骨が祀られている。
1999年の台湾大地震で被害にあい、再建。


14B_4876.jpg
玄奘大師が長安(現在の西安)からインドに入り、勉学の後、
長安に帰ってきた道のりが記されている。


14B_4836.jpg
おみくじがあったので、ひいてみる。
10元(¥40)
「月下老人」をチョイス。
(月下老人は、縁結びの霊験あらたかだったみたい)





14B_4838.jpg
月下老人だけど、人形は若い女の人。
人形が動いて、おみくじを持って来てくれる。


14B_4840.jpg


14B_4843.jpg
お! 「上上」って、良さそうだ!
調べてみると、良い方から「大吉」「上上」「上中」「上」「中下」「下下」。
いろんなことが、「99」というのも、実現しそうってかんじかな?


14B_4845.jpg
14時だから、そろそろ蕾が閉じるところかな?


14B_4850.jpg
お寺の中にはスタンプあり。
free wi-fiとあったけど、ここでスマホをいじるのは、気が引ける。

玄奘大師の霊骨はこの建物の最上階(3階)に祀られている。
(ちなみに1981年、法縁により、奈良の薬師寺にも分骨)
1階には、三蔵法師の像。
像の上部に「国之環寶」と書かれた額 by蒋介石
二階はいろいろ展示されている。
三階では、お坊さんが説法中。
そんなお坊さんを写メで撮る自由な観光客あり。


玄奘大師の霊骨は、中国、南京の天禧寺に祀られていたとされているが、
日中戦争時、霊骨の一部が日本兵により持ち出され、日本(埼玉県岩槻の慈恩寺)へ。
戦後(1955年)に霊骨が返還され、祀るために玄奘寺が建立。


14B_4855.jpg
山門から見下ろす日月潭が美しい。


14B_4864.jpg


14B_4870.jpg


14B_4875.jpg
太極拳が始まってた!
気持ち良さそう!


14B_4899.jpg
帰りも青龍山歩道。やっぱり気持ちよい!


14B_4919.jpg
再び船で伊達邵へ。

関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ