2-2 日月潭でサイクリング!
  
昨日、ibonで日月潭チケットを買ったけど、よく見ると引換券と書いてある気がする。
駅前のバス乗り場ではなく、南投客運のオフィスを探す。
駅前のホテルで聞くと、親切に教えておくれた。


14B_4500.jpg
市場でゆで卵の殻を剥く女性たち。
楽しげなわさわさした市場を通り過ぎると、バス会社が並んでる。
実は駅よりも宿の方が近かった。


14B_4504.jpg
日月潭トリップチケット 570元(¥2,280)
・台中⇔日月潭バスチケット
・船(水社-伊達邵-玄光寺-水社)
・MERIDAレンタルサイクル2時間(GIANTだと1時間)
・水車ー向山バス
いろいろなお得チケットの組み合わせあり。
(ロープウェイがついてなくて、レンタサイクルがついてるチケットを選ぶ)


8:10 台中 → 9:50 日月潭
14B_4507.jpg
バスの時間が近くなると、チケットを持ってる人に声をかけてくれる。
(南投客運のバスオフィスには、トイレ1つあり)
ちなみに、昨日調べた駅前のバス乗り場は通らなかった気がする……。


★日月潭(リーユエタン)
日月潭は、台湾最大の湖。
14B_4513.jpg
バスは、このビルの前に到着。
到着すると、船のチケットの引換えをされる。(なんでここで?)


14B_4514.jpg
GIANTの自転車は、このビルの横で借りれるけどMERIDAはこの裏を下る。
GIANTも、MERIDAも、台湾のブランドだったのか。


14B_4519.jpg
美利達(MERIDA)
あんまり英語が得意じゃない女の子が翻訳サイトを使いながら、一生懸命説明してくれた。
(途中に危ない橋があるから、自転車からおりるように的なことを言われる)
パスポートを預ける必要あり(1人分でOK)
ヘルメットは、あんまりみんな使ってないけど、外国人だからかかぶせてくれた。


日月潭は、CNN Go(米国)サイトで「世界で美しいサイクリングロード」にトップ10にランクイン!
1周はかなり大変みたいだから、往復6km程度の向山自転車道へ。


14B_4525.jpg
ここはきちんとサイクリングロードが整備されている。


14B_4535.jpg
湖の横を走るのは、気持ちよい!


14B_4543.jpg
ここがお店の女の子が言ってた、自転車から降りたほうがよい場所。
警備員が降りて渡るように言っていた。


14B_4550.jpg
湖が青いなぁ。


14B_4563.jpg
折り返し地点の向山ビジターセンター(日本人の建築家・團紀彦さんが手がけた)。
足湯のポスターが張ってあったから、期待したけど、なかった。
一体どこにあるのだろう?
池におたまじゃくしがいた。


14B_4569.jpg
古い自転車が展示されてた。


14B_4568.jpg
顔がついてて、かっこいい!


14B_4576.jpg
ビジターセンターの上からの景色。


14B_4581.jpg


14B_4586.jpg
カフェの前のゆるキャラ。


14B_4592.jpg
記念撮影スポット。


14B_4557.jpg


14B_4559.jpg


14B_4605.jpg
展望台。
人数制限(30人)とあるが、誰も数えていない。


14B_4596.jpg


14B_4609.jpg
展望台からの景色。


14B_4614.jpg
海みたい。


14B_4629.jpg


14B_4636.jpg


14B_4651.jpg


14B_4666.jpg
この橋は、帰りもドキドキ。
落ちそうで恐い(ちょっと落ちた)。


14B_4683.jpg



14B_4632.jpg
今回、レンタルしたMERIDA。


サイクリングは楽しい!
でも、行きは、とにかく混んでて、ちょっと楽しさを見失ったけど……。
サイクリング人口、多すぎだ!
平日に来たら、もっと気持ちよく感じれそう。


関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ