FC2ブログ
  
読書感想:永遠のおでかけ(著:益田ミリ)
  
読書感想:



永遠のおでかけ(著:益田ミリ)

さらっと読める。まだ、今の私には、そんなにぐっとくることもなかった。
ケンタッキーが食べたくなった。

p87 お父さんが亡くなって銀行で必要な手続きが必要だけど、電話してと言われたとき…
怒るのではなく、さめざめと泣きマネで情に訴えたら窓口に案内してもらえた。
→私もこういう処世術を身に着けよう。
こういうとき、ついついそれぐらい対応してくれても!と意気込んでしまいそうだけど、
今度からは困っていることを伝えて、情に訴えるようにしよう。

p107 信太巻(しのだまき)
油揚げを開いて、野菜、魚介のすり身、肉、豆腐などいろいろな食材を巻いた食品。
また、蒲鉾の表面を油揚げで覆った魚肉練り製品。
油揚げを使った料理は信太・信田(発音は共にしのだ)と呼ばれる事がある。
これは狐の好物が油揚げだという伝承と、信太の森の狐の伝説(「葛の葉」の項参照)にちなんだものである。
by wikipedia
→私は京都でおばんざいを食べたいとは、まだそんなに思ったことはないけど、
いつか女友達と旅することがあれば、「京都 おばんざい 女将 楽しい」と検索して、
よいかんじのおばんざい屋に行ってみよう。

ちょうどこの信太巻きを調べた日の3分クッキングが
ひき肉ととうもろこしの信田巻きだった。
おいしそうだし、今度やってみよう!


益田ミリさんの新刊「マリコ、うまくいくよ」もちょっと気になる。
いつか読もう。
関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ