いわし。イワシ。鰯。
  
20170611132909.jpg
6/10 イワシのモロッコ風オムレツ
魚つるで、イワシ9匹で¥378
お刺身用にさばいてあるものは、4匹分で¥440で迷う。
さばくのはちょっと面倒だけど、倍以上に安いから魚まるまる買う。

で、5尾使ってお母さんが上沼恵美子で見た「イワシのモロッコ風オムレツ」を作る。
卵を泡立てるというのが、多分、足りなかったけど、まぁおいしくできた。
パクチーの代わりに、三つ葉を入れてみた。

残りは2尾をお刺身に、2尾をかば焼きにした。
HDくんがいなかったので、初めて自分で骨せんべいした。

IMG_9835.jpg
6/10 いわしの梅煮
イワシが5匹で¥250くらいだった。安くて、連続でイワシ。
圧力鍋でぱぱっと調理。
地味めなメニューで期待してなかったけど、身がふっくらしてて、おいしかった!


17B_0221.jpg
6/14 イワシのお刺身
近所のスーパーで大きめ3匹で¥250!
今日のお刺身は、脂ものってておいしかった!
イワシは、すっごくおいしいときと、まぁ普通なときがある。

●イワシのお刺身振り返り。
 01/14:そんなに感動してない。→コチラ
 12/10:そんなに感動してない。→コチラ
 10/02:うるめいわし。脂のってなくてさっぱり。→コチラ
 07/23:脂のってておいしい!と感動。2日連続で買う。→コチラ

●イワシの旬について
で、あらためてイワシの旬を調べると、イワシの旬は6~9月らしい。
イワシは秋の季語。旧暦の秋は7~9月だから、ちょうどそんなかんじ。
イワシは夏に買おう!

●イワシと紫式部と石清水八幡宮
・昔、イワシはいやし(下品)で、上流階級で嫌われてた。
・でも紫式部はイワシが好き。夫がいない隙に焼いて食べた。
・帰ってきた夫に、臭いでイワシを食べたってばれちゃった。怒られた。
・紫式部は得意の歌で反撃!
  日の本に はやらせ給ふ いわしみず
  まいらぬ人は あらじとぞ思ふ
(日本一の石清水八幡宮にお参りしない人がいないように、
 こんなにおいしい魚を食べない人もいませんよ)

石清水八幡宮つながりで、私と縁のあるお魚だ!
臭いでイワシってわかるなんてすごい。
反撃!って言われても、こんなので本当に反撃になってるのか、いまいちぴんとこない。

●紫式部のイワシ好き説は、たぶん嘘
・紫式部は10世紀の人。
・上の話の出典は18世紀の三省録、市井雑談。
・ほぼ同じような話が、和泉式部でもあり。
 出典は17世紀の猿源氏草子

紫式部よりも何百年も後になって、
イワシと石清水八幡宮って、そんなに面白くないダジャレを思いついた人のせいで、
イワシ好きにされちゃった?

・・・・・・
実家に魚の骨ぬきがあって使いやすかった。
我が家にも買おうかなぁ。
きっと一つ買えば一生使いそうだし、どこのが良いか調べよう。

関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ