12/17 でっかい真鯛~食べる編
  
ふるさと納税・プレミアム玄海で届いたでっかい真鯛!
くわしくは→コチラ

さあ、食べるぞ!
量が多いので2日にわけて
12/17 ①お刺身 ②昆布〆、松皮引き ③あら汁
12/18 ④鯛しゃぶ ⑤鯛めし
にすることに!

・・・・・
12/17
★3枚おろしの片側ペロン→
①お刺身
②昆布〆、松皮引き

HDくんが調理。
皮をひいてるところを、写真に撮るが、カード入ってなかった。

AR5I0008_2016122013285752c.jpg
①お刺身
さっぱり。ちょいねっとり。

②昆布〆、松皮引き
さっぱり。けっこうねっとり。
皮、全然気にならない。
コリっとして、おいしいくらい。

昆布〆の方が、おいしかった。

★3枚おろしの骨部分
③あら汁に
AR5I0016_2016122013285813e.jpg
圧力鍋で骨まで全部食べれた。
あら汁なのに、臭みがない!
魚のうまみも、真鯛ならではのものは感じられず、よくあるあら汁の味だった。

・・・・・
12/18

AR5I0020_2016122013290025d.jpg
★3枚おろしの、半身→

AR5I0022_20161220132901a27.jpg
④鯛しゃぶ
参考レシピ→さっぱり鯛しゃぶ

皮はつけたままのほうが、身が崩れなくてよいみたい。
お魚のしゃぶしゃぶって、どれくらいしゃぶっとするか迷う。
あんまりしゃぶしゃぶしないと、ぬるいお刺身みたい。
しっかりすると、ふつうに鍋に入れてるのと一緒だし。
どれくらいかちょうどよいのだろう?

昆布・塩・酒ちょっとのしんぷるなお汁でしゃぶしゃぶ。
塩・ポン酢で食べる。
普通かなぁ。


AR5I0025_20161220132902634.jpg
★頭→
⑤鯛めし
参考レシピ→100円!天然鯛カブトde”鯛飯”
だいたい頭をグリルしてるレシピが多かったけど、しないレシピで。
(でも、塩ふっておいた後、熱湯をかけて、なんとなくくさみはぬいた)

頭は解凍しておいた。
頭を半分にするのが大変そうだった。
ごはん3合弱に、昆布、塩、しょうゆを入れて、上にどーんと頭!

AR5I0038.jpg
頭まわりが、思ったよりも食べるところがたくさん!
おいしい!
期待してなかったから、特においしく感じる!

鯛めしも上品な味でおいしい!

AR5I0043_20161220132905638.jpg
鯛の鯛!
胸鰭(ムナビレ)を支える骨。
持ち歩くと金運アップするらしい。
私は見つけられず。
捨てちゃったけど、次、見つけたらお財布に入れておこうかな。

鯛の鯛は、鯛だけじゃなくて、胸鰭のある魚みんなにある。
私は朝ドラ「ごちそうさん」で知る。

「鯛の鯛」は江戸時代の文献には既に「鯛中鯛」の字が見られ、「めでたい鯛の中でさらにめでたい形である」とされ、縁起物として喜ばれていた。byWikipedia


鯛、食べつくした!

この真鯛は単品だと、¥5000のふるさと納税で選べるみたい。→コチラ
しかも、こちらは鱗と内臓をとって送ってもらえる!
これをわざわざ選ばないけど、なにかのお祝いのときには、よいかも!
お得な気がする。




↑本物を加工したものかと思いきや、モチーフにしただけみたい

関連記事
スポンサーサイト
   


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ