FC2ブログ
  
何者★★★☆☆
  
今月は「佐藤健」月間。
佐藤健のYOUTUBEも見た。私も一緒にお寿司食べたいなぁ。

「天皇の料理番」も見始めた。見てた記憶はなかったんだけど、実はけっこう見てたみたい。HD君もほとんど見た覚えがあると。せっかくだから、見直そう。

で、次は何を見ようかと思い、上映時間が1時間37分とコンパクトな『何者』を観賞。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

何者 [ 佐藤健 ]
価格:3969円(税込、送料無料) (2020/3/25時点)




『何者』★★★☆☆
監督:三浦大輔(『娼年』) 原作:朝井リョウ
出演: 佐藤健、有村架純、菅田将暉、二階堂ふみ、岡田将生、山田孝之
2016年


佐藤健がイケメンオーラを消してる。

菅田将暉の笑顔の破壊力すごいなぁ。内定祝いのときに、カフェで有村架純に向けた笑顔が特によかった。
元彼で、別れたけど今も好きな人にこんな笑顔されたら大変だ。
結局、就職活動でみんな同じようなことを言ってるなら、話し方が魅力的な人を選ぶかなぁ。

就活、今の時代、SNSとかいろいろ大変そう。

原作読んだけど、ざらっとした感じだけ覚えてた。映画もざらっとしてた。

二階堂ふみが普通の大学生役って意外だったけど、最後のかんじがおぉっというかんじだった。

最後にどんでん返しがあるという宣伝をちらっと見たから、最後の佐藤健の1人語りからステージ上にいるシーンになったとき、この経験を劇にして演劇人になったという結末かと思ったけど、違ったみたい。

私はなんとなくで就活しちゃったけど、今、就活し直すなら、どうするかな。
大きくてしっかりした会社の事務とかを狙うかなぁ。

岡田将生は最初、誰かわからなかった。

作者の朝井リョウさんは、作家でありながら、東宝への就職も果たして、ちゃんとした人なんだろうなぁ。東宝はもう辞めたんだったかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

何者 (新潮文庫) [ 朝井リョウ ]
価格:649円(税込、送料無料) (2020/3/25時点)


スポンサーサイト



   


カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ