FC2ブログ
  
カノジョは嘘を愛しすぎてる★★★☆☆
  
amazon primeで観賞。

「恋はつづくよどこまでも」ですっかり佐藤健にはまってしまった。
しょうもなくてわかりやすい少女マンガ的などうでもよい話なのに、世の中のみんながこんなにはまってしまうなんて、佐藤健すごいなぁ。

あと、今回気づいたのは、佐藤健はKAT-TUNの亀梨君に似てる。

「Q10」はちょっと見たけど、まぁ見なくてもよいかも…というかんじだった。
生徒役でいろいろな人が出てた。岸井ゆきのちゃんとか、ゾンビの主人公の女性とか。

で、前に見たことあったけど、少女マンガ的な佐藤健の映画「カノ嘘」をざらっと見なおした。

カノジョは嘘を愛しすぎてる



監督:小泉徳宏(「タイヨウのうた」「ちはやふる」)
出演:佐藤健、大原櫻子、三浦翔平、窪田正孝
2013年12月公開


健の前髪が長い。
きれいな顔が見えにくい。ナイーブなかんじを出すため?

吉沢亮も出てたと知ったけど、何の役?と思ったら、りこのバンド仲間だった。まだオーラなくて、もっさりしてる。

ちなみに、三浦翔平バンドのドラムは浅香航大。当時は全然知らなかったけど、「ひよっこ」で覚えた。

アキがリコに作った曲が今までで一番よい曲って言ったけど、シンヤが作ったデビュー曲の方がキャッチーで好きだ。

大原櫻子ちゃんは歌はとってもうまいけど、少女マンガ感はたりない。

少女マンガ感にいまいちドキドキできなかったのは、アキ(佐藤健)がリコ(大原櫻子)を好きな感じが伝わらなかったからかな。

エンドロールで立っちゃダメな映画。


映画公開時、ラゾーナで写真撮影OKライブしてるところに、たまたま通りかかった。
適当に撮った写真でも、三浦翔平はかっこよい。


当時は、「最高の離婚」にはまった後だったから、窪田君が見れて嬉しかった。


(以下ネタバレ)
胸キュンシーンは2ヶ所のみ。
レモン味のキスとエンドロール後。

レモンの味がするコーラキスはキュンシーンだけど、「恋つづ」ほどの威力はない。

胃もたれするくらい胸キュンな「恋つづ」最終回を見た後だと、ものすごくあっさり感じる。
でも、数少ないながらも佐藤健のキスシーンは動きがきれい。

佐藤健曰く、「キスシーンはアクションシーン」「キスはするものではなく、奪うもの」。
そういわれると、なんか納得。


りこを仕方なくふった後に、よい曲が浮かんじゃって録音しだすのちょっとまぬけだなぁと思ったら、本人もそう思ったのか録音機なげた。
スポンサーサイト



   


カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ