FC2ブログ
  
ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男★★★.5
  
Amazon Primeのおすすめ作品に出てきたので観賞。
最近、『イミテーション・ゲーム』を見たときに、チャーチルって誰だっけ?なんて思った。
夜、観たら寝ちゃいそうだけど、午前中に時間ができたので、観賞。



ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男


監督:ジョー・ライト (『プライドと偏見』 イギリスの監督。1972年生まれでまだ40代
主演:ゲイリー・オールドマン
2017 アメリカ=イギリス合作
原題:Darkest Hour

首相に就任したばかりの政治家ウィンストン・チャーチルを主人公に[6]、第二次世界大戦中の激動の時代を描いた。

アカデミー賞主演男優賞、メイクアップ省(辻一弘)受賞


チャーチルは第二次世界大戦時のイギリスの首相。
(なんとなくチャーチルってソ連ぽい響きと思ってしまうのは、なぜだろう?)

HDくんはチャーチルがあまり好きじゃない。(なんで?)

奥さん、できた人。夫婦の仲が良さそうでよかった。

なんでチャーチルは野党から支持されてるの?

裏ピースで写真を撮られるの、かっこよかった
と思ったら裏ピースは「クソ喰らえ!」らしい。

カレーの4000人。ダンケルクの30万人。
カレーもダンケルクもフランスの右上の方の海沿い。

チャーチルはアメリカのフランクリン・ルーズベルトに電話してた。

チャーチルは本当に地下鉄に乗ったのかな?

チャーチルのWikipedia、すごく長い!
第二次世界大戦の本を書いて、ノーベル文学賞を受賞している。

なんでドイツ負けちゃったんだろう?、あれ? ドイツって勝ったっけ?
と思わせる内容。

そういえば、先日見た『イミテーション・ゲーム』はドイツの暗号を解読して、勝利の一因になったお話しか……。

本作も『ヒトラー最期の12日間』もタイピストさんが出てくる。
おじさんばかりの中で若い女性も出さないと華やかさがなさすぎると思うとタイピストさんとの話とかがちょうどよいのかな……。

ゲイリー・オールドマンって名優というイメージがあるけど、果たしてどんな役をやってたんだっけ?と思ったら、ハリポタとかに出てた。あと、【JFK」のオズワルドもやってた。『JFK』は長くて有名な話だから観てないけど(3時間42分!!!)、アマプラにあったし見てみようかな。

・・・・・


★気になった英語
・「静粛に」 というのが議会のときに何度も出てきて、「ホールドオン?」って言ってる?と思ったけど、
「Order!(オーダー!)」って言ってるのかな?
最近、ブレグジットで揺れるイギリス議会で「オーダー」の言い方が面白いと動画がバズってるみたい。
「order」に静粛にするという意味があるなんて知らなかった。

・スピーチの中で、「we shall never surrender.」
そういえば、shallって使ったことないなぁ。

・・・・・

★HDくんの感想
「チャーチルのことを少し知ることができて良かった。
戦争のすごく限られた数日にだけ注目してるので、見終わった後、これだけ?となった。」

スポンサーサイト



   


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ