FC2ブログ
  
1日目-横浜② 2019ダイプリ
  
ダイヤモンドプリンセス子連れクルーズ旅。いよいよ横浜を出港!

9/23横浜②

●鏡割り

●出港

●船内ぶらぶら

●ディナー




●鏡割り


19DP0213.jpg
15時、アトリウムで鏡割り。

fc2blog_20191005193419ec6.jpg
10分前くらいにアトリウムにくると、そこそこの人出。15時ちょうどになると、どどっと人も増えた。

fc2blog_20191005193607d4f.jpg
航海の安全を祈願して船長とかが割る。

19DP0238.jpg
日本酒がふるまわれて飲んだけど、ゴミゴミしてて落ち着いて飲めない。冷えてて、すっきりした日本酒。


●避難訓練
16:15 カードに記載されていた場所で集合。

お勉強の訓練は英語でDrill。避難訓練の訓練もDrill。参加必須。入り口でカードをピッてされる。参加しないと呼び出される。

避難場所(マスターステーション)は、クルーズカードの右上に記載されている。
救命胴衣を部屋から持参する/しないは、船によるのかな?最近のダイヤモンドプリンセスは、持参しないことが多いみたい。

最初に場を和ませるために、「○○から参加の人~」とどこの国から参加で手をあげたり、「何回目か?」で手をあげたりした。やっぱりリピーターが多い。ちなみに、最初に「日本からの参加の人?」と聞かれてボーっとしてて手をあげそびれたけど、次回はまわりの外国人と和気あいあいできるように、「イェーイ!」ってかんじで手をあげたい。(この後の西洋人たちは、自分の国が呼ばれると「イェーイ!」的な返事をしてた)

その後、救命胴衣の使い方とか聞く。避難のポイントは、非常ベルが鳴ったら勝手に逃げるのではなく、ここに集合して誘導を待つこと! あと、水に飛び込むのは最後の最後の手段!

●出港


19DP0309.jpg
17:00 いよいよ出港。大さん橋には、見送りの人の他にも楽団とかダンスユニットもいる。大さん橋にお見送りに行くと、黄色いハンカチがもらえるらしい。確かに、写真をよく見ると、黄色いものがチラチラ見える。(詳細は大さん橋のHPに書いてあった。どの船がいつ出港するかもわかりやすい。→コチラ

船から紙テープを投げるやつは、イマドキやってないのかな?と思って調べたら、テープ投げるのは日本だけの慣習らしい。だから、今でも飛鳥IIとかの日本船ではやるけど、外国船のダイヤモンドプリンセスではやらない。

19DP0186.jpg
船からまわりの景色を見ると、赤レンガ、ランドマークタワー、マリンタワーと景色がよい!
デッキ14ではDJが音楽をかけてる。私たちはデッキ15から見たかな?

fc2blog_201910052115504ec.jpg
出港の際の、大音量の「ポー!」で泣いちゃう。

fc2blog_20191005211912d59.jpg
近くにいた女性がポテトをくれて、泣き止んだ。

19DP0397.jpg
出港して10分くらいでベイブリッジ!


fc2blog_20191005212846a5a.jpg
我が子とベイブリッジ!

19DP0407.jpg
ギリギリに見えるけど……

19DP0412.jpg
いざ、下を通過するとそうでもない。一番上からは橋まで2mらしい。

19DP0443.jpg
ベイブリッジと夕陽きれい!


●船内ぶらぶら


19DP0584.jpg
我が子は階段を気に入って、登りたがる。特にアトリウムの階段が好き。

fc2blog_20191005193044655.jpg
プールのあるデッキ14には、イルカのオブジェ。

19DP0178.jpg
fc2blog_201910051929187ca.jpg
19DP0180.jpg
ブッフェのそばにプールがあるんだけど、我が子がプールとかジャグジーを見つけると、めんどくさいからそこを通らないルートで移動する。

19DP0181.jpg
デッキ14の室内プールは天井がガラス張りで明るい。出港前から泳いでる人がいた。

19DP0182.jpg
卓球台もある!

19DP0269.jpg
デッキ5にはアートギャラリー。

19DP0263.jpg

19DP0253.jpg
ここは我が子のお気に入りポイント。毎日、くるくるまわしてた。

19DP0531.jpg
人のいないデッキを走る!

19DP0478.jpg
デッキ16。これはカーリング的ゲーム。たまに遊んでる親子がいた。

19DP0480.jpg

fc2blog_201910052137488e5.jpg
デッキ16でもジャグジーを見つけて入りたがる。

19DP0500.jpg
ジャグジーの横には巨大チェス。でも、このチェスで遊ぶ人は一度も見ず。
ジャグジーに突撃しようとする我が子を押さえる私が下の方に写ってる。

fc2blog_20191007105701a1d.jpg
ここも我が子のお気に入りスポット!デッキ15のスカイウォーカーズの入り口。

19DP0518.jpg
エレベーターホールの絨毯の丸い模様が好きで、よくぐるぐる回ってた。ちなみに、エレベーターはどれが来たかわかりにくい。

19DP0575.jpg
廊下、長い!

fc2blog_20191007105804855.jpg
部屋では持参したアンパンマンのおもちゃで遊ぶ。


●キッズルーム。
19DP0527.jpg
お昼にキッズルームに行ったときはドアが開いてたけど、基本的にドアは開いてない。1900~オープンみたいなので、ピンポンを押す。今日は登録だけでキッズルームでは遊べないとのこと。今回、日本人少ないので、日本語プログラムも用意してない。(後日もらえた)


●メインダイニングでの夕食


オーダー制フルコース。ドレスコードあり(基本スマートカジュアル。フォーマルナイトだけフォーマル)。前菜、スープ、メイン、デザートどれだけオーダーしても無料。

どのダイニングのどのテーブル、何時から食事か指定されている。私たちは、19:45〜6階のパシフィックムーン。(クルーズカードに記載される)

19DP0589.jpg
時間とテーブルは、クルーズ中ずっと同じところになる。だから、相席になる人は、クルーズ中ずっと同じ人になる。私たちは子連れなので、乗船前から「できれば非相席で」というリクエストをした結果、4人席が確保されて、非相席に。担当のウェイターさんもずっと同じ人になる。

フルコースで、テーブル全員揃って前菜、全員揃って主菜、全員揃ってデザート、と進行するので、相席だとテンポが悪くなる。のんびりおしゃべり、交流するのが大人の嗜みなのかも。非相席の私たちはいつも食べ終わるのは一番乗りだった。

ここで食事せずに、ブッフェに行くとしても特に連絡する必要なし。
(でも、ウェイターさんとの距離感も近いので、昨日はなんで来なかったの?って聞かれたり、お昼に船内で会うと、今日は来る?とか聞かれたりはした)

レストランに入るときにウェイターさんが消毒液を手に出してくれる。


19DP0598.jpg

19DP0599.jpg
有料メニューもあり。

19DP0606.jpg
無料のお水はブッフェよりもレストランの方がおいしかった。

fc2blog_20191007105936ad3.jpg
我が子にナフキンをつけようとしたら、嫌がられた。

19DP0593.jpg
我が子は、いつもパンを食べたがる。

19DP0661.jpg
ラム酒風味のフローズンピニャコラーダスープ(さわやかなココナッツパイナップルスムージー)。おいしい。HDくん、ピナコラ初体験らしい! 気に入ったみたい。フローズンではなかった。スムージーっぽいドロっとしたかんじ。冷製スープはジュースだから頼むとよいという口コミを見てたけど、確かにその通り!

19DP0657.jpg
口コミで評判のよかった「タコの酢の物」(ミリンで和えたタコ、ワカメ、キュウリのスライス)を頼んでみた。タコ少なめ。普通。


19DP0672.jpg
じっくりとローストした、トウモロコシで育った牛のプライムリブ ローズマリー風味のソースと西洋ワサビクリーム(トウモロコシ、トマトの網焼き、アイダホポテトを添えて)。お肉おいしい。

19DP0677.jpg
パラマンディ(スズキ)、パイナップルとパパイヤのサルサ添え(フライパンで焼いた切り身に、エンドウ豆、タケノコ、カイワレダイコン、ポテトケーキを添えて)

fc2blog_20191008073756509.jpg
メインを食べ終わると、ウェイターさんが机の上を整理して、デザートメニューを持ってきてくれる。ついつい写真を撮り忘れがち。

私としては、我が子の滞在時間をなるべく減らしたいから、最初からデザートまで頼んでしまいたいけど、やっぱりそういうのってマナー違反になっちゃうのかな? 次回のために、「子供があまりゆっくりできないタイプだから、最初にデザートまで頼んじゃっていいかな? 料理もさくさくもってきてほしい」という丁寧な英語のフレーズを準備しておこう!


19DP0690.jpg
小麦粉不使用チョコレートケーキ(ダブルクリーム、リキュール漬けベリー)だったかな? ウェイターさんにおすすめされた気がする。チョコ濃厚甘い。

19DP0698.jpg
ミルクチョコレートヘーゼルナッツのスフレ(アマレット風味のサバイヨン)。持ってきてくれて、すぐ穴をあけてソースを注ぐから、写真を撮りたい人は準備を忘れずに。

杏仁豆腐の風味がする。アマレットを調べると、「アーモンドのような香りをもつリキュール。杏仁(杏仁豆腐などにも使われるアンズの核)を使用しているものがほとんど」ということで、杏仁豆腐を感じたのは正しかった。ちなみに、サバイヨンはイタリア起源のムース状のクリーム。

fc2blog_20191007115531f85.jpg
キッズ・メニュー。塗り絵になっていて、クレヨンももらえる。

19DP0650.jpg
我が子は毎日フィッシュスティックを頼んだ。旅の後半は完食することが多かった。一度くらい、餃子を頼んでみればよかった。

fc2blog_201910071108440dd.jpg
寝そう……と思ったら、

fc2blog_20191007110332c86.jpg
我が子は、初めての食事中に寝落ち。

fc2blog_20191007110113a1e.jpg
がくんがくんしてイスから落ちそうだから、仕方ないので抱っこしながらディナー。落ち着かない姿勢で、一時間くらいでデザートまで食べて終了。たぶん、一番乗り。

fc2blog_20191007111252f81.jpg
このまま寝たけど、0時すぎに起きてしまった。そして、3時半まではしゃいで寝なかった。普段、布団4枚分を縦横無尽にゴロゴロしながら寝ているので、普通のダブルベッドだとすぐに落ちそうになっちゃう。

19DP0290.jpg
今日はバタバタして、船内新聞(プリンセスパター)もちゃんと目を通さなかった。ショーも見に行かなかったけど、社交ダンスチャンピオンのショーだったし、見に行けばよかったなぁ。

19DP0464.jpg
19DP0452.jpg
ダイヤモンドプリンセスのエコバッグ。みんな愛用してた。観光地でもこれを持っているとダイヤモンドプリンセスのお客さんとわかりやすい。

●船の印象
船の印象は、船の中は意外と大きくない。大きいって何度も聞いてたからすごいのを想像してたけど、アトリウムやブッフェなんかは、意外とこじんまりとしていた。(でも、船を外から見ると、すごく大きい!)

船はすごく大きいし、揺れ防止のスタビライザーもついていて、ほとんど揺れない!なんて触れ込みを何度も聞いてた。

で、期待しすぎたのか、思ったよりも揺れる。出港してすぐに気持ち悪くなってアネロン飲んだ。

私はこの後もほぼ毎日アネロン(酔い止め)を飲んだ。乗り物酔いにめちゃくちゃ弱いはずのHDくんは、初日アネロン飲んでたけど、その後は酔わなかった。不思議。

クルーズ旅常連さん曰く、今回の旅程では「初日は少し揺れたけど、それ以降は全然揺れてない」と旅の終盤にお話してた。




アネロンはネットで大量に購入すると、近所の薬局よりだいぶ安い。



世の中には、ミニ鏡割りセットなるものがあるみたい。
スポンサーサイト



   


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ