FC2ブログ
  
1日目-横浜① 2019ダイプリ
  
いよいよ、ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ子連れ旅、スタート!
4歳の息子は楽しんでくれるかな?



9/23 横浜①

■横浜港で乗船するまでの流れを紹介
 ●大さん橋までの道のり
 ●乗船手続き

■出港までにしたこと
 ●部屋チェック
 ●夕食時間変更依頼
 ●キッズルーム登録
 ●ブッフェで昼食




■横浜港で乗船するまでの流れを紹介


私たちは横浜港の大さん橋から出航しました。さらに大きい船になると、大黒ふ頭から出航するみたい。大さん橋は横浜散歩で何度か来たことはあるけど、ここから旅立つ日がくるなんて、思ってもみなかったなぁ。

最初の寄港地は国内(鳥羽)だったので、出国手続きはここではせず。4歳児も連れて大変かなぁ?と思っていたけど、意外とスムーズに乗船までできました。

乗船までの流れを紹介します。

●日本大通り駅から大さん橋まで

家から日本大通り駅までは、荷物が多いので出来るだけ歩く距離の少ないルートにした。

日本大通り駅3番出口から、大さん橋まで徒歩10分。この道のりは、坂とかガタガタ道とかもあって、スーツケースでとても歩きにくい。屋根もないので、雨が降るととても大変。(今回は行き帰りともに晴れたからよかったけど、雨だったらどうしたかな? 日本大通り駅のまわりにはタクシーいないし、タクシーアプリで呼ぶかなぁ?) 空港はたいてい駅に直結しているのに対して、船は駅から港までが少し大変!

fc2blog_20191005164648928.jpg
日本大鳥駅から大さん橋までは迷わないと思ったのに、最初にいきなり道を間違えて少し遠回りしてしまった。

fc2blog_20191005164848053.jpg
ダイアモンド・プリンセスが見えてきた!
大きいスーツケースに慣れてなくて、膝にガンガンぶつけて大きい青あざができてた。HDくん腰痛のため、スーツケース持てず。私が担当。今回の旅行で、ココが一番キツかったかも!

fc2blog_20191005165444688.jpg
我が子は、なぜか調子よく歩いてくれて助かった!

fc2blog_20191005165829e3e.jpg
坂道で、ちょっと大変!

ちなみに帰りは、大さん橋から桜木町駅まで無料シャトルバスが出ていたので、この苦労はせずに済んだ。


●乗船時刻について

大勢が円滑に乗船できるように、デッキごとに乗船時刻が決められている。なんだけど、指定された時間よりも早く行っても乗船できたり、整理券をもらえたりするらしい。
・13:00のバハデッキ、リドデッキが最初。
・15:30のアロハデッキ、フィエスタデッキ、客室未定が最後。私たちは11階のバハデッキなので、一番最初の13時から。

●乗船場所_横浜大さん橋

19DP0045.jpg
2階の大ホールが乗船手続き場になっている。1250くらいに大桟橋着。もう整理券を配り始めていた。1300からの予定が、1315くらいから乗船手続きを開始できた。

fc2blog_20191005170131c9c.jpg
ワインを持ち込むなら手荷物ですること、と指定されていた。なので大さん橋に着いてから、ワインや薬を手荷物に移す予定だったんだけど、すっかり忘れてそのまま預けてしまう。(でも、特に呼び出しなどなく部屋に届いた。19時くらい?)

荷物には、乗船時用バゲージタグをつける。旅行会社(BUTE)が事前に、客室番号や名前を記入済みのものを送付してくれたので、それをつけた。荷物は、係りの人が自分の部屋に届けてくれる。なかなか届かないことも想定して、1泊分の荷物は手荷物にすることが推奨されている。

19DP0037.jpg
日本ぽい写真スポットもあり。

19DP0056.jpg
我が子はここのバーがお気に入り。

19DP0059.jpg
こういう体勢をするのは、珍しい!

fc2blog_20191006105547af0.jpg
ガチャガチャが気になる!
(荷物を遠くに置いてきてしまったから、荷物を見つつ我が子を見守る。)

19DP0067.jpg
19DP0065.jpg
19DP0075.jpg
HDくんは3階に出て記念撮影。大さん橋の3階は甲板のイメージ。通称、鯨の背中。ここからダイヤモンドプリンセスの全貌が見えた。

●乗船手続き

まずは手荷物受付で、スーツケースなどの大きな荷物を預ける。その後、混雑時は整理券を受け取ったり、旅行会社の指定があれば旅行会社のカウンターに寄ったりする。

整理券番号がアナウンスされたら、チェックインカウンターへ。セキュリティチェック、手荷物検査、チェックイン。チェックイン時に、Eチケット、パスポート(原本)、パスポート(コピー2枚)、クレジットカードが必要。チェックインするときにクルーズカードを受け取る。体調が大丈夫か口頭で聞かれた。

19DP0117.jpg
ココで子どもは手に輪っかをつけられる。これはクルーズ中ずっとつけっぱなし。我が子がものすごく嫌がったらどうしようと心配だったけど、たまに気にするくらいで大丈夫だった。

車椅子やベビーカーだと出入国チェックを優先的に案内してもらえることもあるらしい。あとは常連さんのエリートメンバー、スイートクラス以上の人も優先乗船コースがあった。

船に乗る前にブルーバックの前で写真撮影。後日、ダイヤモンド・プリンセスを背景に写真を撮ったようなかんじに加工されて、掲出される。さらに、ダイヤモンド・プリンセスのゆるキャラのクマのスタンリーとも撮った気がする。(希望すると購入できる。)

19DP0053.jpg

19DP0086.jpg

19DP0088.jpg
いよいよ乗船でウキウキ!

乗船口でバーコード読んで、顔写真登録。ところどころ待たされて、並んでから乗船まで15分くらい。




■出港までにしたこと



●お部屋へ

19DP0094.jpg
19DP0096.jpg
今回は一番お安い内側のお部屋。ベッドの前後に鏡があるから、想像よりも広々感じる。

19DP0107.jpg
お部屋は狭いけど、収納は充実。

19DP0100.jpg
シャワーは口コミ通り、とてもコンパクト!

19DP0109.jpg
テレビは大きい!

お部屋については、また別ページでまとめる予定。

部屋に入ると、すぐにルームスチュアートさん(フィリピン人男性)が挨拶にきてくれた。ベッドの壁付けをお願いしたけど、できないらしい。壁付けしている口コミを読んだことがあるけど、その人はバルコニー付2人部屋だったから、内側4人部屋だとできないのかなぁ。それとも、通じてなかったのか?


●アトリウムでは演奏でお出迎え

19DP0140.jpg
我が子が近寄ると、にこやかに我が子に向けて演奏してくれた。このバイオリンデュオはいつも上品な笑顔を我が子にむけてくれて素敵だった。演奏をゆっくり聞きたかったけど、我が子が動き回ってちゃんと聞けずじまい。

19DP0122.jpg
アトリウムはテレビや写真で見ていて、とても広いイメージだったけど、想像ほどではなかった。

19DP0149.jpg
船内で興奮して楽しそうな我が子。

●メインダイニングでの夕食時間について

船内のブッフェはいつ行ってもいいんだけど、フルオーダー制のコース料理を食べられるメインダイニングは、夕食時間が決められている。

メインダイニングでの夕食開始時間は、17:30~と19:45~の2つがあって、どちらかが指定されている。開始の15分後までに着席しないと、入れない。私たちはクルーズ予約後の申し込み書で17:30~を希望したけど、変更リクエストは出してるけど今のところ19:45~なんだよねーって連絡をもらってる状態。

で、クルーズカードに夕食時間が記載されているので、結局どうなったかは、カード受け取って初めてわかる!やっぱり19:45~のままだ!

fc2blog_201910061722190cf.jpg
時間変更希望をしたくてデッキ6中央のサービスデスクに行くと、デッキ7後方のレストランサバティーニで受付らしいので行ってみると、既に物凄い行列になってた。本当にこの列でよいのかなぁと話していたら、少し前に並んでいた親切な日本人の方が「この列で大丈夫」と教えてくれた。

HDくんが並んで変更希望を伝えた。変更できたらポストに投函すると言われて終了。(結局、その後音沙汰なく、今回の旅の夕食は1945スタートに。他の人の話も聞いていると、今回は1730希望したけど叶わなかった人が多いみたい)

19DP0154.jpg
サバティーニは気になってるレストランだけど、今回は4歳の子連れだし断念。記念に写真だけ撮ってみた。

●キッズルーム登録

船内には専任スタッフ常駐のキッズルームがある。
キッズルームの総称は「ユースセンター」。ユースセンターの利用には登録が必要。

HDくんがサバティーニで時間変更してるときに、私が我が子を連れてキッズルームの登録へ。外国人スタッフだけ。登録したいって英語でさらっと出ず(でも、どうにかなった)。登録は簡単に終わり。夜は日本人のスタッフがいて、日本語の説明の紙をもらえると言われた。

登録終わって、サバティーニに戻ってもまだまだ行列。私と我が子はブッフェで昼食へ。

●お昼 ブッフェ

デッキ14ホライゾンコート。ブッフェ形式で無料。

右舷側と左舷側の二箇所にあり。食事どきは両側に料理が並んでいるけど、そうでないときは、片側だけ。席はいつも両方使える。食事どきは混んでるけど、座れないなんてことはない。HDくんの会社の食堂の方が混んでるらしい。

料理から少しだけ離れた船の後方テーブルは、ちょっとすいてる。こっちのソファ席だと、多少我が子がウゴウゴしても他に迷惑はかからないので、クルーズ後半はここを主に利用した。(クルーズ前半は窓から海が見えると嬉しくて、窓側を狙った)

朝5時~夜中まで、ほぼずっと開いてて、いつ何回行ってもよい。入場前に、手の洗浄が必要。でもしている人は少ない。ココの食事や飲み物を、プールサイドや部屋に持って帰ってよい。持ち帰りは、衛生面の観点から、自前の皿に直接盛るのはNG。備え付けの皿に一旦盛ってから、それを自前の皿とかタッパーに移すこと。(タッパーを持参したけど、結局、タッパーに移したのは1度だけで、お皿に盛って部屋に持ち帰ってた。)


fc2blog_20191005172057942.jpg
我が子と二人でブッフェは大変。手をつなぎつつ、料理をとる。ベビーチェア(ハイチェア)あり。外が見える席にすればよかったと他の席にベビーチェアを置いてもらってから思う。とんかつ、ローストビーフ、マッシュポテト、我が子がすごく食べたがった。

19DP0161.jpg
19DP0160.jpg
19DP0164.jpg
19DP0163.jpg
少ししてからHDくんも無事合流。ブッフェは左右に両方あるから、場所を伝えるのが難しい。ブッフェのとんかつは、ペラペラで全然美味しくない。





スポンサーサイト



   


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ