FC2ブログ
  
1-5 四日市コンビナート工場夜景
  
桑名→四日市へ移動。


15A_0298.jpg
20:00 駅前の明るい商店街。


15A_0299.jpg
駅から、15分くらい歩いて、工場夜景が見えそうなところへ移動。
大正橋付近?


15A_0307.jpg
川沿いの道を歩く。


15A_0315.jpg
海にうつった工場夜景がきれい!
めがねをかけてると、乱視だから、光が*。
めがねをはずすと、もっと大きい*で花火のよう。


15A_0325.jpg
15分くらい見て満足。
私たちが帰るときに、2組くる。定番スポットかな?


15A_0335.jpg
フリークス四日市東店
大きい!
ビリヤード・カラオケもあり。


15A_0336.jpg
21時~9時 12hパック ¥2,300 →LINE¥200割引で¥2,100
快適。
トイレ男女別。
読んだマンガ…宇宙兄弟24、ちはやふる25・26、俺物語7
かくかくしかじか3・4、高台家の人々1・2、パンテオン1-4


本日の歩数・・・16,114歩
・・・・・・・・・・・・・

15A_0332.jpg
安藤広重の「東海道五十三次」四日市宿のデザイン。


15A_0338.jpg
これも広重。


15A_0339.jpg
なんだ、このマンホール
四日市にパンダとコアラいるの?と思ったら、
上部は四日市港と石油コンビナート。
下部は、姉妹都市のオーストラリアのシドニー市のコアラと、中国の天津市のパンダ。


15A_0340.jpg
市の花・サルビア。


15A_0343.jpg
レトロな喫茶店。
壁がボコボコしてて、かわいい。


15A_0342.jpg
横から見ると、凸凹がよくわかる。


15A_0344.jpg
おにぎりの桃太郎で、おにぎり購入。
四日市に17店舗あるおにぎり屋さんだった。


15A_0346.jpg
昨晩気になった明るい商店街、再び。


15A_0347.jpg
昔は明るかったのかなぁ。


15A_0354.jpg
四日市駅。
名古屋まではJRが断然お得らしい。


15A_0356.jpg
おにぎりの桃太郎のおにぎり。
「みそかつ」¥194、「しぐれ」¥151とご当地っぽいのにしてみた。


15A_0361.jpg
四日市→関(亀山乗換)



スポンサーサイト
   
  
1-4 超絶おいしい!はまぐり鍋!@日の出
  
15A_0196.jpg
この旅のメインイベント!
はまぐり鍋。
桑名といえば、「その手は桑名の焼きハマグリ」
「美味しんぼ」にも出たお店「ひので」へ。
食べログtop50の料亭だし、予約もとりづらいらしいけど、
3日前で予約がとれた!
(ハマグリの旬は5月~6月で、そこは全然予約がとれないみたい)


15A_0180.jpg
七里の渡しの近くにあるお店。
ぽつぽつと飲食店が並ぶ通り。


15A_0188.jpg
リュックでの旅行だし、料亭に入るのは、気がひけるなぁ。


15A_0190.jpg
17時~の予約。16:40と早めに着いてしまったけど、大丈夫だった。


15A_0192.jpg
個室でゆったり!
おかみさん?が挨拶にきてくれる。
「美味しんぼ」に出た人かな?


15A_0215.jpg
ナプキンには、「桑名の殿さん」の歌詞。桑名では有名な歌なのかな?


15A_0200.jpg
はまぐり鍋(基本コース)  8,000円(税・サ抜)
口取・はまぐり鍋・天ぷら・焼蛤・雑炊又は麺類・香の物・水物


15A_0211.jpg
塩辛がさっぱりしてて、おいしかった。


15A_0224.jpg
日本酒は久波奈(くわな)。
日本酒は値段は書いてないけど、他の飲み物が標準的な値段だから確認せず。


15A_0218.jpg
すっきりしてて、おいしい!


15A_0196.jpg
4年モノの蛤が一人9コ!
7コを鍋に、2コを焼蛤に。
おなかの具合を見て、追加することに。
はまぐり鍋は、仲居さんが面倒をみてくれる。


15A_0228.jpg
いよいよ、蛤!
おいし~!!
すごくプリプリでクリーミー!
今まで蛤って、お吸い物でしか食べたことなかったけど、
これは、おいし~!!
思ったより、生なかんじ。


15A_0201.jpg
薬味は、かぼす、柚子胡椒、一味と用意されてるけど、
何もつけなくて、十分、おいしい!


15A_0236.jpg
くずきり。


15A_0239.jpg
焼蛤!


15A_0243.jpg
つまようじを使って、ササっと開けてくれる。





15A_0247.jpg
蛤から出た汁が、おいしい!
身は、鍋のほうが好みだ。


15A_0249.jpg
蛤の身のプリプリ度は、それぞれ。これ、すごいプリプリ!
仲居さん曰く、「今日の蛤は、すごくいい蛤ね~」とのこと。
毎回言うのかもしれないけど、テンションがあがる!


15A_0252.jpg
蛤の天ぷら。
桑名の海苔に包まれてる。海苔の味が強く、おいしいけど・・・。
はまぐり鍋>焼蛤>天ぷら だ!


15A_0257.jpg
せっかくなので、7年モノの蛤を追加!
1コ¥1,500!
(重さで値段が決まる)


15A_0264.jpg
大きくて、口いっぱいに蛤だから、食べるのが大変! むせる!
味は同じ。経験として、1回食べればよいかんじ。
(注文する前に、仲居さんに味が違うのかきいたところ、
「味は同じだけど、記念に食べる方が多い」とのこと)


15A_0254.jpg
豆腐、ねぎ、三つ葉。


15A_0266.jpg


15A_0268.jpg
しめは、雑炊を選ぶ。おいしい!
ちょっとかぼすをかけても、さっぱりして、おいしい!


15A_0276.jpg
デザート、おいしい!
かぼちゃのムース by四代目息子


15A_0271.jpg
7年モノの蛤は、貝殻をお土産に洗って持たせてくれる。


はまぐり鍋コース、7年モノ蛤1つ追加、日本酒、サービス料(20%!!)
で、一人¥12,500!!
高いけど、おいしかったから大満足!
また食べに来たい!
旬の5月~6月にも、いつか食べたい!


自分の家でも、はまぐり鍋やってみようかなぁ。
仲居さんに手順を聞くと、
蛤は貝が開く前に、カチカチと音がして、泡が出てくる。
あまり蓋は開けずに、はまぐりの音を聞くのがポイント。
貝が開いて、少ししたら食べる。


15A_0279.jpg
お店の前には、たくさんの蛤。


・・・・・・・・・・・・・・
15A_0281.jpg
七里の渡しの大鳥居は、夜の方がかっこいい。
鳥居の間にうっすら見える光は「なばなの里」のイルミネーション。


15A_0286.jpg


15A_0288.jpg


15A_0291.jpg
桑名宗社(春日神社)もライトアップされて、かっこいい。


桑名は歩いている人が少ない町だったけど、駅付近の飲食店にはたくさん人がいた。
桑名から四日市に移動。

   
  
1-3 桑名散歩
  
自転車を観光協会に返却して、ぶらぶら散歩。
駅前の貝新で、お土産を見る。
お茶を出され、あさりとか試食。
シジミ茶漬けのイートインもできる。
しじみ汁をお土産に購入。


15A_0129.jpg
駅前の小さな神社。


桑名市のマンホールは、桑名の鋳鉄(ちゅうてつ、cast iron)でできている。
15A_0124.jpg
桑名の名産、はまぐり! かわいい!


15A_0132.jpg
桑名の千羽鶴…一枚の紙で連続して折れる桑名の千羽鶴。桑名市の無形文化財。


15A_0131.jpg
七里の渡し・揖斐川


15A_0130.jpg
歌川(安藤)広重「東海道五十三次・桑名」の一部のデザイン。


15A_0134.jpg
中華屋のわきに、薩摩義士墓所。
なんでこんなところに、薩摩義士のお墓が?
調べてもよくわからなかったんだけど、治水工事で嫌がらせされて、自害?
そういえば、自決と自害の違いって何だろう?と調べると、
自決・・・責任を取って自殺。自害・・・死にたいと思って自殺。


15A_0136.jpg
中華屋さんは、道案内しつつ、メニュー紹介。


15A_0135.jpg
奥に行くと、碑があった。


15A_0137.jpg
中華屋さんの隣の海蔵寺に、薩摩義士墓所があるみたい。


15A_0138.jpg
いろんなところで出会う「世界人類平和でありますように」&「さざれ石」のコラボ。


15A_0139.jpg
はまぐりがお出迎えしてくれる商店街。


15A_0140.jpg
賑わっている雰囲気だけど、人は少ない。


15A_0143.jpg
商店街の途中のお寺で。日蓮さん? 空海(弘法大師)さん?


15A_0145.jpg
黒棒、ちょっと気になったけど、買わず。


15A_0148.jpg
柿安本店? こんなにひっそりと本店があるの?


石取会館 見学無料
15A_0150.jpg
石取祭(日本一やかましい祭)の映像が見れたり、太鼓が叩けたり、


15A_0151.jpg
いろいろ鳴らせる。


15A_0165.jpg
東海道(三条大橋~日本橋)を巡れる歴史公園。


15A_0173.jpg
桑名宗社(春日神社)かな?


15A_0175.jpg
駐車場ネコ。


15A_0182.jpg
夕食のはまぐり鍋の予約まで時間があるので、再び七里の渡し。
この後は、いよいよ旅のメインイベント!
「美味しんぼ」にも出てきた「はまぐり鍋」!











   
  
1-2 初!電動自転車でサイクリング@桑名
  

観光協会で「みえ旅パスポート」にスタンプ!
赤→水色を経て、緑になった!

15A_0026.jpg
駅の観光協会で自転車を借りる。
(無料・デポジット¥1,000)


15A_0027.jpg
標準でも、ちょっとこぐと、グっと進む。


15A_0033.jpg
ちょっと素敵な通り。


15A_0043.jpg
坂道もスイスイ進む。


15A_0045.jpg
海の向こうの工場は、きのこっぽい形。何の工場だろう?


三重の観光キャンペーン「みえ旅パスポート」も、ついに三冊目の緑に!
15A_0047.jpg
みえ旅パスポートにスタンプをもらいに、住吉浦観光施設。
桑名は折鶴が有名。


15A_0051.jpg
海沿いの神社。


15A_0054.jpg
海沿い、気持ち良い!


七里の渡跡
15A_0064.jpg
大鳥居は、これより伊勢路に入ることから「伊勢国一の鳥居」と称され、
伊勢神宮の遷宮ごとに建て替えられている。

ちなみに、
内宮棟持柱⇒宇治橋内側の鳥居⇒関の東追分の鳥居
外宮棟持柱⇒宇治橋外側の鳥居⇒桑名の七里の渡しの鳥居


15A_0070.jpg
背伸びして、鳥居にさわってみた。


15A_0080.jpg
はまぐりプラザ」でスタンプをもらう。


15A_0081.jpg
汀線蛤(チョウセンハマグリ)。
朝鮮産ではなく、在来種。国産ハマグリの6割。


15A_0083.jpg
百五銀行。
数字がつく銀行って、いくつ残ってるんだろう?
七十七銀行しか思い浮かばないけど。
と思ってたら、まとめてる人がいた。→コチラ


15A_0112.jpg
3種の軌道をまたぐ『踏切』は日本で唯一桑名だけ!らしい。
三岐鉄道北勢線 (762mm)・JR東海関西本線 (1067mm)・近鉄名古屋線 (1435mm)。


15A_0091.jpg
三岐鉄道北勢線 (762mm)、すごく狭い。



   
  
1-1 桑名「新味覚」で餃子!
  
青春18切符(¥18,500)で里帰り。
前日に金券ショップで買おうと思ったら、売り切れだった。

15A_0001.jpg
5:40 起床 6:20 出発
6:38 乗車 横浜からは座れた。



鴨宮で富士山が見えた。
小田原で、けっこう降りた。
小田原駅音楽は「お猿のかごやはホイサッサ」で楽しげ。


8:39着「沼津」乗り換え。8:42発
★注意点★静岡で切り離しがあるから、前3両に乗ること!
乗り換え時に、前方に行く人がやけに多いなぁと思ったら、そういうことか。
前回も、このトラップにひっかかったなぁ。
(静岡の手前の東静岡で前方に移動したら、無事、再び座れた。)


10:51着「浜松」乗り換え。11:03発
11:37着「豊橋」乗り換え。11:51発
どちらも折り返しなので、イスくるん。


15A_0003.jpg
小腹がすいたので、豊橋駅で名古屋っぽいおにぎり購入。
12:45名古屋→13:15桑名到着。


新味覚
15A_0010.jpg
桑名駅ビルにある人気の餃子屋さん。
13:30頃だけど、軽く行列。
餃子屋だから、進みが早いかと思いきや、15分待ち。


15A_0020.jpg
餃子 ¥380
家の餃子っぽい、普通の餃子。


15A_0022.jpg
小ビール ¥380
ここのお店では、牛乳+餃子がツウっぽいけど、餃子にはやっぱりビールだ!


15A_0024.jpg
ニンニクきざみの入ったラー油。
おいしくて、いっぱいつけたくなるけど、胸焼けする。


15A_0012.jpg
「お正月用の餃子」??
桑名の人々はお正月に餃子を食べるのか?


15A_0025.jpg
この食堂街は、味があって、気になるお店が多かった。



15A_0016.jpg
餃子屋の前では、手羽先を売ってた。



ドムドム、久々に見た。
チーズフォンデュバーガー、気になる。
おじいちゃんな店員さんが、注文してる人に「食べてく?」とフレンドリーな接客をしてた。


   


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ