5/4 久々の蓮池、母退院から2か月半
  
久々に蓮池にお散歩。
16B_8176.jpg
カワセミもカワセミカメラマンもいなかった。

16B_8179.jpg
蓮も全部なくなってる。
なんだかこの写真だと、広くて立派な公園ぽく見える。

16B_8188.jpg
我が子、歩かせようと思ったのに、そんなかんじじゃないので、一周して帰る。

16B_8190.jpg
何かをとってる父子がいたので、何がとれるか聞いたら、「えび」とのこと。
「やまとぬまえび」ではないかと。
さらっと名前が出てきてかっこよい。
調べてみたら、メダカや熱帯魚と共生させるとよいみたい。

・・・・・

母が2月中旬に退院してから、約2か月半。
月に1回ケアマネージャーさんとの面談あり、ちょうど立ち会えてる。
週1の訪問リハビリ(1時間)と週2のデイサービス(9:00~16:00頃)。
デイサービスでは、あまり体を動かすというかんじでもない。
入浴のみの施設も見学に行くがお風呂の構造上、利用できず。
今後は、家のお風呂に手すりをつけてヘルパーさんをお願いしての入浴にできるようにし、
リハビリ中心の半日デイサービスにしていく予定。

家の中を杖で移動をするのは、だいぶ慣れてきたのかな。
今は現状維持はできているけど、機能回復はあまりできていないかんじかもしれない。
リハビリ中心のデイサービスに変更できたら、変わってくるかな?

父は少しずついろいろ料理していて、えらい。
私は最近は隔週の週末に訪問。



   
スポンサーサイト
  
2/20 母、無事退院
  
8月中旬に倒れてから、半年以上入院してた母。
ついに退院。
1月末から3週連続で週末外泊していたから、スムーズに退院。
晴れて気持ち良い日でよかった。

退院した月曜から土曜まで実家で過ごす。
父と2人でもそんなに問題はなさそうでよかった。
家の中を杖で歩くのは大丈夫そうだけど、たまに転んでしまうのが心配。

今後は週2でデイサービスへ、週1(40分)訪問リハビリ。
2/21(火)ケアマネージャーさん、デイサービス2社、訪問リハビリ、介護用品レンタル業者など
みんながそろって、いろいろ契約。
我が子はお昼寝しててくれたが、途中で起きた。
いろいろな書類に父がサイン。

デイサービスはできて3年目くらいのRと、駅前にできたばかりのTを週1ずつ利用。
Rのほうが、慣れてて手際がよく安心感がある。
Tはまだできたばかりで利用者が少ない。できたての施設はきれいでよい。
それぞれよいところがありそう。

2/21(火)さっそく訪問リハビリ開始。
担当の男性がよい人そうでよかった。

2/23(木)デイサービスT初回。
やっぱり利用者はまだ少ないみたい。
特に問題なく過ごせたみたい。

20170302104038165.jpg
ご近所さんからいただいたお花。
華やかで、きれい!

20170302104006578.jpg
ずっと気になってた江の島のアトリエコータ
母の退院祝いにケーキを買おうと思ったら、残念ながら、当分お休みみたい……。
HP見たら、1月からお休みだったみたい。
そういえば、今年に入ってからは前を通ってなかったなぁ。
   
  
1/18 退院前カンファレンス
  
前回の家族カンファレンスで、1月末の退院をめどにという話だったので、
そろそろ退院かなぁという心持ちでいた。

が、入院したいといえば、まだ入院できるみたい。
前回は基本は150日ということだが、母の場合は失語症+右半身麻痺なので180日まで可能みたい。
なので、最大3月5日まで入院可能。

兄の子どもKKは2月末が受験。
なので3月はけっこう余裕ができるらしい。
私の実家は冬はすごく冷える。
そして、できる限り病院でしっかりリハビリしてほしい。

でも、母はもう早く退院したい。

先生から母に現状の気持ちを聞く。
「退院したい」「でも、もう少しリハビリした方がよいかなぁ」と母。

先生としては、モチベーションなくリハビリしても意味がないから母の気持ちを尊重ということ。

どうしようかと迷ってたら、理学療法士さんから、もう1度、外泊をしてみたらとご提案いただく。
ナイスアイデア!
とうことで、2/4・5の週末で一時外泊を設定。
退院は2/19か24にしようとなる。

・・・・・・・

<現状>
★理学療法士さんより
4点つえ、装具、わずかな介助で歩行。
最大20メートル、歩ける。でも、足のひっかかりがある。
杖はそばで見守りすればよい。
帰る前に家族がリハビリの時間に来て、介助を一緒に練習必要。
日中の移動は、看護婦付き添いで杖で歩いてよいが、
母はいちいち看護婦さんを呼ぶことが悪いと思うらしく、
車イスを使用している。

★言語療法士さんより
大きな変動なし。簡単な文章で、ゆっくり会話すれば理解可能。
だいぶ意見が言えるようになってきている。
家族と話すことがリハビリになる。

★看護婦さんより
薬、忘れずに飲めてる
夜も自分で車イスでトイレ行けてる

★お医者さんより
血栓、小さくなってるが残ってる
血液さらさらの薬を続けてる

★退院後の生活プラン
・訪問リハビリ 火曜16時
・デイサービス 藤沢と鵠沼海岸を週1ずつ? 2/4,5で見学予定
・病院は初回は市民病院。安定したら、近くの病院を紹介してくれる

★母は私の名前を妹たちの名前で呼ぶことが多いが訂正していよいか?質問
言葉は訂正して良い





   
  
12/26~28 母、一時退院
  
母が3日間の一時退院。
私が12/29~1/2まで京都に帰省のため、兄と私が揃う12/26~28に設定。

我が家は玄関に入るのに3段階段を登らないといけない。
退院時には、手すりを設置予定だけど、まだない。
事前に階段の上り下りの補助の仕方を教わる。
我が家の車は車高が高めなので、その乗り降りも教わっておく。


12/26
病院に父・兄・甥っ子JJが迎えに行く。
階段も問題なく上れた。
リビングで団らん。
我が子がピアノを弾く(触る)ところも、ちょっと披露。
最近、兄がリハビリ見学してないから、歩く姿を見せようとしてくれる。
が、環境も違うし、病院ほどうまく足が出ないので、無理せず。
(療法士さんからも、今回の一時退院はリラックスのためなので、
特に歩行練習はしなくてよいと言われてた)

和室に車いすと机を運んで団らん。
夕食はお寿司とか。
(事前に食べたいものを聞くが、特になく、しいていえばお寿司なかんじ。
あとキムチ鍋を提案したら、鍋はいらないけど、キムチは食べたいと)

12/27
お天気も悪いので、1日、家で過ごす。
特に問題もなくのんびり過ごす。

12/28
夕方、病院へ戻る。

今回の退院で、母も私たちも、やっぱり車イスでの退院は、不便が多いと実感。
今、病院で4本杖での歩行練習も調子がよいと支えなしでもでき始めている。
あと1か月の退院生活、モチベーションもあがったかな。


・・・・・
頂きもののクッキー詰め合わせを、お三時に食べた。
母は前はお菓子をよく食べてたけど、入院してから全然欲しないみたい。
ちょっとだけ食べてたかな?

アンリ・シャンパルティエプティタプティ
20170102161625614.jpg
これ、かわいくって、大好き!
私もよく手土産に選ぶお菓子。

20170102161602771.jpg
どこに何が入ってるか、わかりやすい。
エッフェル塔型のピックで取り出すのが、かわいい。




   
  
11/30 実家をリフォーム(介護仕様に)
  
母の退院後の生活のために、実家をリフォームする必要がある。
母・理学療法士さん・作業療法士さん、リフォーム業者さん、ケアマネジャーさんが家に集合。
母は、8月中旬に倒れて以来、はじめて家に帰ってこれた。

まず家に入るのに、3段の階段を登らないといけない。
我が家は坂の下にあるので、近隣のだいたいどこの家も、ちょっと高くしてある。
療法士さん2人に支えられて、階段を登る。
ここに手すりを左右2本つける必要がある。

母の退院後は、1Fの元祖母の部屋で過ごす予定。
この部屋はトイレがついてて、段差もない。
でも、そんなにバリアフリーを考えていたわけでもないから、部屋に入るのに、少し段差あり。
ここの段差を削るか、ななめの台を設置するか。
トイレにも手すりを2か所に。

お風呂は残念ながら、現状では家のお風呂利用は難しいみたい。
今後のリハビリ状況次第でリフトイスをつけたり、対応可能になるかも。
最初は、訪問入浴かデイサービスを利用する方向で。

介護保険で20万円まで2割負担でリフォーム可能。
玄関の手すり、部屋への段差解消、トイレの手すり、全部で10万円くらいでできるのではと言われたが、
後日もらった見積もりは、結局20万円ぴったりに……。
今後、お風呂のリフォームも必要だろうけど、もう補助はでないのか。

車いす・杖・ベッドはレンタル予定。
杖は状況によって、必要な杖が変わるから、購入よりレンタルがよいらしい。

ちなみに、今すぐ入れるようにお風呂リフォームするには150万くらいかかるらしい。
屋内エレベーターがあったら、母も2Fに行けるなぁと思ったけど、250~300万くらい。
さすがにこれはあきらめよう。


母に動く我が子を見せれてよかった。
でも、我が子を解放すると、車いすの車輪をさわりに行ってしまうので、あまり近づけれなかった。

20161217194137399.jpg

20161217194216969.jpg



   
  
12/5 医者面談(母、転院して3ヶ月)
  
母が脳出血で倒れたのが、8月中旬。
リハビリ病院に転院して3ヶ月。
入院時に、3ヶ月を目安にリハビリしましょうと言われてた。

年内に退院が目安と言われてる。
でも、入院しようと思えば、150日は可能?

母ももう入院生活が嫌になってきていることを、最近知る。
私には退院したいと言わなかったけど、父や兄、看護婦さんとかには言ってたみたい。

以前、病院で仲良くなった人が、やっぱり脳出血でリハビリしてて、
5ヶ月入院してて、4ヶ月目から歩けるようになったけど、
私は入院してられないのかしら?
と母から聞かれたことがあった。
この人のおかげで、母がリハビリのモチベーションができたかと頼もしく思った。

が、やっぱり入院生活はつまらないし、疲れるんだろうなぁ。
家に帰ったら、今してる毎日3時間+αのリハビリは難しいだろう。
もう少しがんばってほしいなぁ。
でも、母が退院したいと言ったら無理強いはできないなぁ、どうしようかなぁ。

前置きが長くなってしまったが、こんな感じで面談にのぞむ。

お医者さん、リハビリの先生たちから現状を聞く。
リハビリ時間中は、杖で少しずつ歩けるようになってきている。
など、まぁ、ふだんリハビリ見学しているから、そんなに目新しいことはない。

で、話が終わったあと、先生が今後、どうしたいか母の医師を聞く。
なんていうかドキドキしていると、

「もう少しがんばらないと、仕方ないでしょ。」
と、退院したいけど、もう少し入院してリハビリをがんばると言ってくれた。

父も兄も私も、みんな母がもう退院したいというのを覚悟してたから、びっくり。
きっと長い目でみれば、よい決断だと思う。

一時退院は3日間可能ということで、年末の私と兄が揃うときに設定。
1月末の退院まで、もうひとふんばりがんばることになった。

・・・・・
16B_7568.jpg
みかんで遊ぶの好き。
でも、あげたら嫌がった。

16B_7584.jpg
すやすや~。

16B_7585.jpg
ふとんにはまってて、かわい~。



↑退院後に備えて、読んでみようかな。

   
  
10/13 母、リハビリはじめて1か月
  
お盆に脳出血で倒れた母。
9/5にリハビリ病院に転院。(→コチラ
1ヶ月たったので、看護師さんとリハビリ師さんと面談。

転院した当初は、ベッドに腰かけているのも、背もたれがないと難しい状態だった。
現在、リハビリで少しずつ回復中。
補助具をつけて、バーを持って歩く練習もはじまっている。
車いすの操作も慣れてきている。
今のところの入院目安は3ヶ月で考えられていて、退院後は車いすと杖の併用になるだろう。

母は車いすは面倒だと思っていて、
リハビリにやる気が出ているみたいで、よかった。

言葉も、言い間違いは多いけど、関連している言葉で言い間違うことが多いので、
なんとなく何が言いたいのか、こちらも当てられるようになってきた。

20161017142930660.jpg
私のお見舞いは、我が子をHDくんに見てもらえる週末だけ。
晴れた日は、実家から自転車で30分。
30分だけど、途中に江ノ電の路面電車があったり、最後に海が見えたりで、
そんなにつらくない。

父は、少しずつ料理を作っている。
三つ葉のお吸い物、牛肉トマト炒め、なめこ味噌汁、あさりの酒蒸しなど。

HDくんは、私の実家の台所のもろもろを覚え、私がお見舞いの間に
ごはんを作ってくれたり、ありがたい。

   
  
9/5 母、リハビリ専門病院に転院
  
8/16に脳出血で倒れた母。
急性期病院から、リハビリ専門病院に無事、転院。

倒れてから約3週間、チューブでのごはんから
自分で少しずつ食べれるようになり、退院時には鼻チューブもはずれた。
少しずつ話も通じるようになってきたり。

転院日は、よい天気に晴れてよかった。
転院先の病院は母&私の母校のすぐ近く。

20160908174158321.jpg
ベッドは海側の病室の窓側!
ラッキーだ!

病院の方たちも、急性期病院と違って、落ち着いて見ていてくれるかんじ。
いろいろな書類にサインしたり、話を聞かれたり。

これから3か月~半年くらい、リハビリがはじまる。
母は、がんばれるかなぁ。

私は9月はだいたい火~木は自宅、金~月は実家で過ごす予定。
病院にはHDくんが我が子を見ていてくれる土日のみお見舞い。




↑この本、読んでみようかなぁ。
なにか、脳出血でよい本ないかなぁ。


   
  
8/16 母、倒れる
  
夜、兄から電話。
母が倒れた。
買い物に出かけていたときに倒れ、救急車で運ばれる。
脳出血。
意識はあるが、麻痺がある。


母は高血圧で、連日のオリンピック観戦で睡眠不足だったのもよくなかったのかなぁ。
ほぼ日の「観たぞ」でも、ちょうど下記の投稿あり。
「内科クリニックの外来ナースです。この時期、みなさん、血圧が高めです。夏期は、本来低めなのに。原因は、夜中の五輪観戦、寝不足、興奮です。70歳〜80歳〜90歳以上の患者さんも、五輪を楽しんでおられます。」
ん~。やっぱり高血圧が悪化してたのかなぁ。


脳出血は最初の半年のリハビリでかなり回復可能みたい。
京都から実家にそのまま行くことにする。

驚いた。



(8/27追記)

京都から直接実家に来てから、そのまままだ実家に居る。
赤ちゃんがいるので、平日はお見舞いに行けない。
週末はHDくんに預けてお見舞い。
母は、日々ほんのりずつ回復。


   


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ