スペイン総括
  
スペイン旅行記→コチラ(初日)

・食
なんでもおいしい!

14A_9054.jpg
生ハムものすごくおいしい! (@セビリア Flores

14A_9046.jpg
サルモレホもおいしい!
(日本に帰ってからも作ってる! 誰かにごちそうしたい!)

ビールもワインも生ハムも安くて、ずっとスペインにいて、
こればかり食べてたら、体に悪そう。

・人
かんじのよい人が多い。
Hola!って、すごくよいあいさつ。気軽に言いやすい。

女性からいろいろな香水の香りが漂う。
喫煙者多い。
若くて普通っぽい人が物乞いしてる。仕事ないのかなぁ?

・風景
お花がいっぱい咲いててきれい。

14A_8698.jpg
ヒマワリが咲いててよかった。
風力発電が多い。太陽力発電もドバっとあった。

・その他
最近、ずっとアジアとかを旅行していたから、
久々のヨーロッパ(15年ぶり?)は、とっても普通に生活できる。

14A_7314.jpg
どの町もよかったけど、カサレスコチラ)が一番印象的。
大観光地のはざまに、小観光地に行くと、落ち着く。

またスペイン、行きたい! ガウディ、闘牛も見たいし。
スペイン語がわかれば、もっと楽しそうだなぁ。
   
スポンサーサイト
  
スペイン土産
  
14B_2117.jpg
スペインのスーパーel corte inglesで買ったお土産。
お土産にハーブティ、パテ、ムール貝缶詰め、タコ缶詰め、パエリヤの素など
€28.04(≒¥4,000)分購入。

Manzanilla(マンサニージャ)=カモミール con miel はハチミツ入り。con ANISはアニス入り。
ハチミツ入りカモミールティは最近ソニプラでも売ってるみたいだけど、
珍しくて女子に人気らしい。
(私はカモミールティ自体、そんなに好きでもないけど、女子はけっこう好きな気がする)
Tilaもスペインでよく飲まれている人気のハーブティみたい。

14B_2348.jpg
ムール貝の缶詰めは、たっぷり詰まってた。
けっこう濃い味付けだから、お酒がすすみそう。

14B_2145.jpg
マラガ・€1ショップで買ったスペインマグ。
ロンダ闘牛場で買ったトランプ €3.6(≒¥515)
   
  
モロスペ11-5 セビリア →マラケシュ RYAN AIR!
  
16:40 セビリア → 17:15 マラケシュ RYAN AIR
スペインとモロッコの時差は1時間なので、1時間35分のフライト。

15:50搭乗ゲートに移動。
14A_9288.jpg
搭乗するときは、EUとそれ以外にわかれて待つ。
EUの人はどんどんスタンプ押される。スペイン人は、ほぼノーチェックで搭乗っぽい。
EU10人につき、EU以外の人が1人進むペース。

14A_9289.jpg
荷物の大きさは詳しく決められていて、超過料金をすぐとられるという噂もあったが
あんまりこまかくチェックしているかんじもなかった。

14A_9295.jpg
飛行機までは、ぐるっと歩く。

14A_9299.jpg

14A_9304.jpg

14A_9308.jpg
飛行機に乗ると、有料機内食と機内販売の冊子が配られる。(後で回収)
格安飛行機に乗っている人は機内販売なんて利用しないんじゃないかと思いきや、
となりのイスラムおじちゃんは、ビール飲んで、コーヒー飲んで、香水を買ってた。

14A_9309.jpg
席3-3
イスの背面には、緊急時の案内と有料機内食の宣伝。素材はプラスチック。
机はあるけど、冊子を入れるアミはない。
座面の素材は革。

14A_9310.jpg
荷物入れは、けっこうすぐにいっぱいになる。
(荷物預け料金がけっこう高いから、みんなできる限り手荷物で持ち込むから)
入れられなかった荷物はどうなったのかな?

14A_9317.jpg
空からスペイン!

14A_9321.jpg
地中海?

14A_9327.jpg

14A_9337.jpg
モロッコはやっぱりベージュだ!

14A_9347.jpg
建物もベージュ。

到着時には、ファンファーレ! みんな拍手。
遅れなく到着すると、ファンファーレが鳴るらしい。
初LCCだったけど、問題なく到着できてよかった!

14A_9353.jpg
マラケシュ空港おしゃれ~。

14A_9354.jpg
モロッコだし、空港を出たらワーっと人が寄ってくるかと思いきや、そんなことない。
informationで、フナ広場行きの19番のバス停を聞くと、
「出て左」と言われる。出て左に行くと、数人の待ち人がいた。

空港バスで中心部へ。30DH(≒¥390)

14A_9355.jpg
暑い(クーラーない)。
15分くらいでフナ広場に到着。

この後、モロッコ編→コチラ
   
  
モロスペ11-4 セビリア空港へ
  
14A_9260.jpg
Superdry.
極度乾燥(しなさい)
という不思議な看板。

14A_9261.jpg
セビリアのマンホール。カメレオンがかわいい。

14A_9265.jpg
観光地を走る二階建てバス。
どこかで乗ってみたいけど、そこそこ高かった気がするから乗らないかなぁ…。

空港行きのバスは、ガイドブックによるとけっこう通そう。
念のため、宿のおじさんに聞くと、アルマス広場(バスターミナルのすぐ外)から
EA(especial aeropuerto?)というバスが行くとのこと。

14A_9263.jpg
バス停が並んでいる奥の方にあった!(右上にEAとある!)

14A_9264.jpg
だいたい1時間に2~3本あり。

12:45 アルマス広場 → 13:20 セビリア空港 バス €4(≒¥570)

セビリア→マラケシュはライアンエアを予約済。
ライアンエアはヨーロッパでは有名な一番安いであろうLCC。
インターネットでチケット購入済 €45.89 (≒¥6,500)

ライアンエアは、事前にチェックインして、チケットをプリントアウトしないといけない。
これを忘れたり、荷物が増えると追加料金がかかるので注意。

日本にいる間にチェックインしたんだけど、出発1週間?以前にチェックインするときは
席を指定しないとチェックインできなくて、席指定するには€5 (≒¥715)かかる。
仕方ないので、追加料金を払いチェックインして、プリントアウト済。

14A_9269.jpg
プリントアウトした紙をカウンターに持って行って、「VISA CHECK」というスタンプをもらう。

14A_9270.jpg
セビリア空港はガランとした雰囲気。
写真で見ると、モダンでかっこいいなぁ。

14A_9271.jpg
お昼にスーパーで買っておいた生ハムを食べる。
おいしいけど、昨日のレストランで食べたものとは、やっぱり全然違うなぁ。

ここの荷物検査はけっこう細かい。
なぜかオロナインを捨てろと言われる。薬だと説明したらしぶしぶOKされた。
なんで捨てようとしたんだろう? 他にも何かがひっかかったらしく、細かく調べられた。
(水は捨てられた)

14A_9273.jpg
昨日飲んだサルモレホがおいしかったので、カフェにあったら飲みたいなぁと探す。

14A_9280.jpg
あった!
サルモレホ €5.5(≒¥780)
おいしい。
でも、昨日に比べてちょっと化学調味料っぽい味がするので、
オリーブオイルをかけて調和。

14A_9283.jpg
炭酸水FONTER €1.65(≒¥235)
変な味がして、いまいち。
   
  
モロスペ11-3 世界遺産 セビリア大聖堂2
  
14A_9217.jpg
ゴシック様式。柱の高さは56m。

14A_9221.jpg
鉄格子の中には、黄金に塗られた木製衝立があったらしい。
キリストと聖母マリアの生涯が45の場面に渡って描かれているらしい。

14A_9223.jpg

14A_9228.jpg

14A_9232.jpg
奥にあるのは、パイプオルガンかな?

14A_9236.jpg

14A_9237.jpg

14A_9242.jpg
ステンドグラスの中央にヒラルダの塔!
93枚のステンドグラスがここにはあるらしい。

14A_9246.jpg

14A_9252.jpg

14A_9254.jpg
世界遺産なだけに、すごく豪華!
1時間くらいしか時間がなくて、急ぎ足で観賞。時間があったらもっとじっくり見たかった。
   
  
モロスペ11-2 世界遺産 セビリア大聖堂1 
  
14A_9112.jpg
トラム。今回は乗らず。

14A_9122.jpg
10:50カテドラル着。
11時オープンだけど、かなり行列。
11:20に入場できた。

世界遺産・セビリア大聖堂
€8(≒¥1,140)
スペイン最大、世界では3位の大きさの大聖堂。幅76m、奥行き116m!
( ちなみに1位はローマのサン・ピエトロ大聖堂、2位はロンドンのセント・ポール大聖堂)
1401年に建設を決め、1519年に完成。

14A_9126.jpg

14A_9130.jpg
このブロンズ像はヒラルダの塔の上のヒラルダ(風見)と同じブロンズ像らしい。

14A_9133.jpg
入場してすぐ?のイエスさん??

14A_9134.jpg
これはイエスさんだろうなぁ。

14A_9140.jpg

14A_9143.jpg
見所のコロンブスのお墓。

14A_9147.jpg
棺を担いでいるのは、当時のスペインを構成していた4人の国王。

14A_9153.jpg
天井、高い。

14A_9154.jpg
ヒラルダの塔へ。
(レコンキスタ以前はモスクのミナレットだった塔)

14A_9155.jpg
塔は階段かと思いきや、ゆるやかな上り坂で、そんなにつらくなかった。
(王様が馬で登るためにスロープにしたらしい!)

14A_9165.jpg
気持ちいい! ヒラルダの塔高は98m。展望台は70m。

14A_9158.jpg
丸い塔の下は大会議室。

14A_9161.jpg
闘牛場とかいろいろ見えた。

14A_9174.jpg
ヒラルダの塔の鐘楼には28個の鐘があったらしい。
そんなにあったかなぁ。

14A_9195.jpg
くだりながら、外の景色を見るのが楽しい。

14A_9184.jpg
たまに現地の小学生たちとすれ違うと、嬌声がこだましてすごいことになる。

14A_9200.jpg
屋根の細かいところが見れて、かっこいい。

ヒラルダの塔 所要時間 約30分
   
  
モロスペ11-1 el corte ingles @セビリア 
  
14A_9087.jpg
8:00起床。
湯船でリラックスしつつ、生ハム・りんごで朝食。

14A_9091.jpg
Le petit parisのロビー。

14A_9092.jpg

14A_9093.jpg
9:40 まだ人通りが少ない。

14A_9094.jpg
ななめ前の建物がスーパー。

14A_9095.jpg
el corte ingles
月~土 10:00~22:00
いろんなところで、el corte inglesの袋を見たんだけど、デパートだとは気づかなかった。

14A_9098.jpg
ズラーっと、ハム!

14A_9100.jpg
かばんかと思いきや、ドーンと、ハム。
ハムやサラミをたくさん買って帰りたい!と思ってたんだけど、
どうやら日本はお肉の持ち込み禁止らしい。残念。

14A_9103.jpg

14A_9107.jpg
ひまわりの種。
スペインではピパスとよばれ、殻を割って中を食べる。
買ってみればよかった。

14A_9108.jpg
€1や€2で買えるハムもいっぱい!

お土産にハーブティ、パテ、ムール貝缶詰め、タコ缶詰めなど€28.04(≒¥4,000)分購入。
レジ袋は€0.05(≒¥7)

時間がないから30分くらいで、パパっと買物。
もっとゆっくり見たかったなぁ。
   
  
モロスペ10-8 Flores @セビリア 
  
Flores
14A_9037.jpg
夕食をどこにしようかぶらぶら。
お客さんも入ってて、リーズナブルなお店発見!
と思ったらチェックしてて来たかったお店だった。

14A_9048.jpg
白スパークリング €3 (≒¥430)  白ワイン  €2.7(≒¥390)
 
14A_9046.jpg
サルモレホSALMOREJO  €3.9(≒¥560)
ガスパチョをまだ飲んでないから、飲んでおこう!と思ったら、
アンダルシア地方では、ガスパチョではなく、サルモレホという似たものがあるらしい。
ガスパチョには、なんの期待もしていなかったんだけど、
これは、意外なことに、すごくおいしい!
もったりしてて、すごいおいしい!
スープというより、食べ物。
(日本に帰ってから、何度も作って研究中。
ちなみに材料は、ほぼトマト・オリーブオイル・パン
上にはサラミ・ゆで卵。)

14A_9045.jpg
パン €0.9(≒¥130)

14A_9054.jpg
イベリコハム盛り合わせ  €12.5 (≒¥1.790)

14A_9051.jpg
生ハム、すごくおいしい! 濃厚! 芳醇!
それぞれ味わい深くって、本当においしい!
HDくん、生ハムのおいしさに目ざめる。
いつまでも味わっていたい!

14A_9058.jpg
赤セビリアワイン €2.2(≒¥315)
オレンジワイン €3.6(≒¥515) 濃厚、シロップみたい。

14A_9062.jpg
スシ・イベリコ €3.9(≒¥560)
店員さんに「ナイス・チョイス!」と言われる。
が、これは失敗だった。
ついついお米が食べたくなったけど、そんなにおいしいお寿司が食べれるわけがなかった。
「感想を聞かせて!」と店員さんに言われ、困る。
これを作ったコロンビア人シェフまで紹介され、握手。

14A_9063.jpg
店内にはずらっと生ハム。
テイクアウトも可能。

14A_9068.jpg
壮観!

14A_9066.jpg
家に欲しいけど、毎日食べたら、塩分とりすぎかなぁ。

とにかく生ハムがおいしくて、大満足。
メガネのウエィターのお兄さんは、スペインで一番テキパキしてた。
とってもかんじがよくって、また行きたくなる。
お客さんが途切れない人気店。

この旅行中、23時すぎまで外で飲んだのははじめて。
みんなまだまだこれから~なかんじ。

14A_9074.jpg

14A_9077.jpg
飲み物を買いたいなぁと思ったら、近くのHotelランドレスに自販があった。
買い方がわからなくてとまどってたら、中にいたホテルマンが出てきてくれた。

14A_9081.jpg
コーラも水もビールも、全部€1(≒¥143) コーラ購入。

夜中、生ハムの食べすぎ(塩分のとりすぎ)で、やっぱりすごくのどがかわき、水道水飲む。

本日の歩数・・・19911歩
   
  
モロスペ10-7 Le Petit Paris @セビリア 
  
セビリア着20:40。ちょっと遅くて危ないかなぁと思ってたけど、
日没が21:40だから、まだまだ明るい!

14A_9028.jpg
Le Petit Paris
バスターミナルから徒歩5分弱。

14A_9032.jpg
ツイン1室 素泊まり €31.68(≒¥4,540)
清潔で快適! エアコンあり。
シャンデリアかわいい!
wi-fiパスワードを口頭でしか教えてくれないところが多い中、
ここは紙で準備してくれていて嬉しい。

すごくよいお部屋だけど、窓が廊下にしかないから、日光が入らないのが残念。

14A_9036.jpg
ロゴがかわいい!

14A_9035.jpg
バスタブがあった! 久々にお湯につかれる!
シャワー可動式。
イスがあるのも、ものが置けて便利。

14A_9085.jpg
廊下に「ご自由にどうぞ」のりんご。
嬉しい! 明日の朝食にしよう。
   
  
モロスペ10-6 コルドバ→セビリア
  
14A_9006.jpg
バスターミナルのロッカーから荷物を出す。
(コルドバのコインロッカーについては→コチラ

14A_9007.jpg
18:45 コルドバ → 20:40 セビリア バス €12.32(≒¥1,760)

14A_9008.jpg
インターネット購入した場合は、スマホを見せればいいみたい。
日本からはスペインのバスの予約がよくわからなかった。

14A_9009.jpg
シートベルトしてみた。

14A_9012.jpg
初!GPSで現在地がわかる!
気温表示あり(もう19時なのに、36℃!)

14A_9013.jpg
ドバーっと黄色いのは、ひまわり畑!
グラナダ→コルドバ間に続き、コルドバ→セビリア間でも、ひまわり見れてよかった!

14A_9017.jpg
牛のオブジェがかわいい。たまにある。

20:40定刻に到着。

   
  
モロスペ10-5 アカソコとか @コルドバ 
  
14A_8974.jpg
16:30、メスキータの裏の方へ。

14A_8977.jpg
ミラフローレス橋?がある。

14A_8980.jpg
橋の向こうはアルカサルかな?

14A_8983.jpg
橋の途中まで行くが、疲れてるので引き返す。

14A_8989.jpg
駅まで戻る。

14A_8990.jpg

14A_8995.jpg
アカソコ(コルドバ職人区)をチラ見。

14A_8996.jpg

コルドバはメスキータのために来たけど、とにかく暑くてヘロヘロだった。
暑いときにビール飲んで歩くって健康に悪いかも。
でも、水とビールが同じ値段だと、ついついビールを飲んでしまう。
17時の気温、39.5℃!
一体、夏はどれだけ暑くなるんだろう?

14A_8998.jpg
17:15コルドバ駅到着。

autogrill iberia s.l.u
14A_8999.jpg
駅の普通のいまどきのカフェで涼む。

14A_9000.jpg
コーラとアクエリアスで、€5.5(≒¥786) 高い!
でものんびり涼めて快適だった。

14A_9005.jpg
電車をチラ見しつつ、バスターミナルへ。
   
  
モロスペ10-4 世界遺産 メスキータ @コルドバ 
  
世界遺産…コルドバ歴史地区(メスキータやローマ橋などの建造物とユダヤ人街)

メスキータ €8(≒¥1140)
メスキータ (mezquita) …スペイン語でモスク
785年、イスラム教の寺院としてアブデラマン1世時代に建設
13世紀、レコンキスタによってカスティージャ王国がコルドバを再征服。
コルドバの巨大モスクは、カトリック教会の教会堂に転用。

14A_8827.jpg
14時、暑くてフラフラ。メスキータの中庭で少しお昼寝。

14A_8830.jpg
中庭の壁にかかってたこれは何だろう?

14A_8831.jpg
オレンジの中庭。
気づいたら1時間以上もたっていた。

14A_8837.jpg

14A_8843.jpg

14A_8859.jpg

14A_8873.jpg
小部屋にはきらびやかなモノたち。

14A_8876.jpg
天使が白目剥いてる。

14A_8878.jpg
こわい~。

14A_8882.jpg

14A_8887.jpg
これは何だろう?

14A_8895.jpg

14A_8896.jpg
メスキータといえば、「円柱の森」。現存は854本、最大時では1000本以上。
馬蹄形のアーチは白い化粧漆喰と赤い石(レンガ)によってつくられている。
二重アーチが美しい。

14A_8842.jpg
赤いレンガは、けっこう塗りむらがある。

14A_8912.jpg

14A_8918.jpg

14A_8923.jpg
ガイドブックで見て、一番来てみたかったメスキータ。
やっぱりかっこいい。

14A_8932.jpg

14A_8942.jpg

14A_8949.jpg
モスクと教会がつぎはぎされているかんじ。

14A_8954.jpg
マヨール礼拝堂。

メスキータの中は、とっても涼しかった。
中庭で昼寝するのではなく、中に入っておけばよかった。

メスキータの中にはトイレあり。トイレきれい。
   
  
モロスペ10-3 パエリヤ @コルドバ 
  
メスキータのまわりをブラブラして、パエリヤの写真があったお店へ。
看板に、cafe bar heradelia(アイスクリーム屋) MEZQUITA とあったけど、
店名MEZQUITAかなぁ?

14A_8788.jpg
サングリア €2.73(≒¥390) ビール大€3.41(≒¥490)
サングリアはコップのフチに、シナモン?がついてた。
サングリアは薄い。

14A_8796.jpg
PAELLA MIXTA €11.73(≒¥1,680)
イカ墨のパエリヤが食べたかったけど、今はできないらしくて残念。
パエリヤには魚介の味が染み出てた。
豚肉も素揚げしてあって、おいしかった。
普通においしかった。

パエリヤは意外に鉄鍋ではなく、お皿で出てくるお店もあるみたいだったから、
ちゃんと鉄鍋で出てきて嬉しかった!


14A_8801.jpg
パン €0.55(≒¥80)

どんどん暑くなってきて、テラスも暑い。

14A_8813.jpg
食後に花の小径を探すけど、わからない。
暑くてフラフラする。
   
  
モロスペ10-2 コルドバ バスターミナルから中心部まで
  
14A_8724.jpg
バスターミナルから中心部まで徒歩20分。

14A_8726.jpg

14A_8730.jpg
5分くらい歩いたところで、ネコに出会う。幸先がいい。

14A_8736.jpg
なんかお役所だったかな?

14A_8740.jpg
白い壁にお花たちがかわいい。
銅像の肩紐がちょっとずれていてセクシー。
コルドバは「花の小径」が有名。(ここはまだ違う)

14A_8754.jpg
キリスト広場。観光客もチラホラで、ほとんどいない。
夜に行くとロウソクの火が灯され、きれいみたい。

14A_8777.jpg
青い植木鉢はあるけど、花はない。

14A_8778.jpg
ムッツリネコ。

14A_8785.jpg
ぶらぶら駅から、いろいろ見ながら約1時間でメスキータに到着。

14A_8786.jpg
何かの塔の上に天使? サン ラファエル勝利の像かな?
   
  
モロスペ10-1 グラナダ→コルドバ ひまわり畑! コルドバのコインロッカー
  
6時起床。
14A_8684.jpg
昨日買った生ハム€1.9(≒¥270)で朝食。

14A_8691.jpg
7:10宿近くのバス停からバスターミナルへ。 €1.2(≒¥170)

14A_8692.jpg
無事にバス来た!

14A_8693.jpg
スペインの路線バスはPOP。席が少ない。

14A_8695.jpg
グラナダバスターミナルに約10分で到着。

8:30 グラナダ → 11:20 コルドバ
バス €14.89(≒¥2,130)

14A_8698.jpg
2時間くらい、ぐっすり眠って起きたら、ひまわり畑!

6月のアンダルシアといえば、ひまわり畑!
どこかで見れたらうれしいなぁと思ってたら、見れた!
コルドバ→セビーリャ間で見れそうと思ってたけど、ここはノーマークだった。
ドバーっとずっとひまわり!
どこまでかわからないくらい、ひまわり。

14A_8706.jpg
左側の方がひまわりの頭が見えることが多かった。


この大量のひまわりは、ひまわり油になるのかなぁ?
スペイン語で、ひまわり=ヒラソルgirasol。ヒラ…「回転」、ソル…「太陽」


予定よりちょっと早く11時頃、到着。


★コルドバのコインロッカー
コルドバはちょっと滞在するだけなので、荷物をコインロッカーに預ける。
バスターミナルのインフォメーションで、コインロッカーの場所を聞く。
奥の方にあった。
(鉄道駅にはコインロッカーはないみたい。
鉄道駅から道路をはさんで、バスターミナルがある)
14A_8717.jpg
la consigna…手荷物一時預かり所


14A_9006.jpg
専用のトークンが必要みたい。


14A_8719.jpg
コインロッカーのはすむかいにいる係員からトークン€4(≒¥570)を購入。
ひとつのロッカーに小さめバックパック2コ入った。
外国人観光客たちは布製の大きいスーツケースを無理やり詰め込んでいた。
布製スーツケースはこういうとき便利だなぁ。


   


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ