モロッコ・スペイン17日間 旅行日程
  
今更ながら、日程まとめました。

6/6(金)
22:30 成田→ 03:20 ドーハ カタール航空


6/7(土)
09:45 ドーハ→ 15:45 カサブランカ
空港駅→カサブランカ駅(電車)
カサブランカ泊(ibis Casa Voyageurs


6/8(日) ★フェズ旧市街タンネリ
9:15 カサブランカ駅→ 13:00 フェズ駅
昼食:Cafe Clock
夕食:Le Scorpion du Desert(タジン)
フェズ泊(Dar Al Madina Al Kadima


6/9(月) ★シャウエン
10:00 フェズ→15:05 シャウエン バス
夕食:Casa Hassan(タジン鍋)
シャウエン泊(Dar Zambra‏


6/10(火)
昼食:Aladdin (おすすめ!タジン)
15:05 シャウエン→ 18:00 タンジェ バス
夕食:Sun Beach Cafe
タンジェ泊(Dar Omar Kayam


6/11(水) ★モロッコ→スペイン ★カサレス
5:45 タンジェバス停 → MED(新港) バス
8:00 タンジェ→ 11:00 アルヘシラス(スペイン) フェリー
12:00 アルヘシラス→ 13:00 エステポナ 
13:00 エステポナ→ 13:45 カサレス  バス
昼食:Bar Nuevo
夕食:La Bodeguita de en medio
カサレス泊(Hotel Rural Casares


6/12(木)
昼食:Restaurante Mi Cortijo
16:00 カサレス → 16:45 エステポナ 17:15 → 19:20 マラガ バス
夕食:Candamil
マラガ泊(Pension terminal


6/13(金)  ★ロンダ ★マラガ
8:00 マラガ → 10:00 ロンダ バス
ロンダ(闘牛場ヌエボ橋
昼食:Restaurante Don Miguel
15:00 ロンダ → 16:45 マラガ
マラガ(ピカソ美術館
夕食:EL PIMPI (マラガワインおいしい!)
 

6/14(土)  ★グラナダ
9:00 マラガ →10:44 グラナダ バス
昼食:La Romanilla
グラナダ(カテドラルアルハンブラ宮殿
夕食:タパス巡り(BoabdilLa ChicotaRINCON DEL TRINIA
グラナダ泊(Residencia Ziri


6/15(日)  ★コルドバ
8:30 グラナダ → 11:20 コルドバ バス ひまわり!
昼食:パエリヤ
コルドバ(メスキータ
18:45 コルドバ → 20:40 セビリア
夕食:Flores (生ハム、サルモレホ、おいしい!) 
セビリア泊(Le Petit Paris) 


6/16(月) ★セビリア ★スペイン→モロッコ  
セビリア大聖堂
12:45 アルマス広場 → 13:20 セビリア空港 バス
16:40 セビリア → 17:15 マラケシュ RYAN AIR
夕食:フナ広場(魚フライ)
マラケシュ泊(Riad Anabel お部屋グレードアップ!)


6/17(火)  ★サハラ砂漠ツアー1日目   
サハラ砂漠ツアーアイトベンハットゥ
宿:Auberge des gorges du Dadès


6/18(水)  ★サハラ砂漠ツアー2日目
農地散策ベルベル絨毯トドラ渓谷
サハラ砂漠(ラクダ) 


6/19(木)  ★サハラ砂漠ツアー3日目
日の出ラクダ
朝 砂漠→ 夜 マラケシュ
夕食:フナ広場(かたつむり羊脳みそ
マラケシュ泊:Riad Nesma


6/20(金)  ★マラケシュ
伝統工芸館スーク
昼食:WINOO(クスクス)
16:55 マラケシュ駅 → 20:10 カサブランカ駅 電車
カサブランカ 泊(ibis Casa Voyageurs


6/21(土)  ★カサブランカ
ハッサン2世モスク
中央市場(生牡蠣…すごくおいしい!、魚フライ
15:07 Casa Voyage駅 → 15:50 空港駅
20:15 カサブランカ → 5:20 ドーハ カタール航空


6/22(日)
7:35 ドーハ → 23:25 羽田

★旅資金→コチラ


★モロッコ総括→コチラ
★モロッコ土産→コチラ


★スペイン総括→コチラ
★スペイン土産→コチラ

   
スポンサーサイト
  
モロッコ総括 
  
モロッコ旅行記→コチラ(初日)

★モロッコ総括
・食
14B_0322.jpg
タジン鍋は、なんでもおいしいかと思いきや、そうでもない。

14B_1205.jpg
羊の脳みそがすごくおいしかった!(マラケシュ・フナ広場76番)
詳しくはコチラ

14B_1938.jpg
とにかく牡蠣が、すごくおいしかった!(カサブランカ・中央市場)
詳しくはコチラ

14B_1509.jpg
金曜日にクスクスが食べれてよかった。(一度食べれば十分)

14A_9625.jpg
オレンジジュースがどこでも安く飲めて嬉しい。

・人
世界三大ウザイ(インド、エジプト、モロッコ)っていわれてるけど、
基本的に、客引きは諦めが早い。
でも、警戒してしまって、親切な人も無下にしてしまったかも。

・動物
14A_5878.jpg
ネコ多い! やせてて、顔が小さい。
甘いものにたかるハチが多い。

・観光地
14A_6145.jpg
シャウエンよかった。詳しくはコチラ

14B_1063.jpg
旅のハイライト! Sahara Epeditionでのサハラ砂漠ツアーは、
砂漠滞在時間が短すぎて、ちょっと残念。
詳しくはコチラ


同じ砂漠なら、ヨルダンの砂漠の方が、近くて、滞在時間が長くてよかったなぁ。
→ヨルダン砂漠はコチラ
砂の砂漠とラクダを楽しみたいなら、モロッコ。
気軽に、ゆったり楽しみたいなら、ヨルダンかなぁ。


モロッコにまた行くなら、今回、行けなかったエッサウィラものんびりするのによさそう。

全体的に、宿がかわいい。
思っていたよりも、街がきれいだった。
エジプトに比べたら、だいぶ都会で砂砂してない。


・雑貨

雑貨かわいい。詳しくはコチラ
(最近、このファティマの手ポーチは、ユナイッテッドアロウズで売ってた。
でも、あんまりお友達には人気がなかった……)
   
  
モロッコ土産
  
14B_2110.jpg
モロッコのスーパーAIMCAで購入。
デーツ1kg、ハリラ、小分けチョコレート
バニラフレーバー砂糖、オレンジフレーバー砂糖、コンソメ、チョコレート
チョコレート

14B_2112.jpg
lingot(仏)=ingot(英)=金塊
小分けされてたら、ばら撒き土産にしようと思ったら……

14B_2113.jpg
小分けされてなかった。
安いチョコレートの味。
味が薄い。
とにかく固くて、口で溶けない!


14B_2118.jpg
フェズのメディナ(旧市街)で購入。
ファティマの手ポーチ 各 8DH(≒¥100)
モロッコマグネット、ファティマの手キーホルダー 各5Dh(≒¥65)

14B_2128.jpg
マラケシュ・フナ広場近くのスークで購入。
ミニタジン鍋(小物入れ) 各15DH(¥200)
15DHで買ったけど、下記のように10DHで売ってるところもたくさんあり。 

14B_2136.jpg
マラケシュ・フナ広場屋台で購入。
ミニタジン鍋(小物入れ) 各10DH(¥130)

14B_2120.jpg
マドレーヌ型  交渉の末、25DH(≒¥330)
ハリラスプーン 1本10DH(≒¥130)
マラケシュ、宿に行く道のお店で購入。

HDくんに、なんでモロッコでわざわざマドレーヌ型を買うのか?と後から言われる。
ちょうど欲しいなぁと思ってたときに、出会ってしまったから仕方ない。
でも、結局、使ってないけど・・・。

14B_2125.jpg
マラケシュ・フナ広場近くのスークで購入。
交渉の末、40DH(≒¥520)

14B_2123.jpg
マラケシュ・フナ広場近くのスークで購入。
交渉の末、25DH(≒¥330)

14B_2142.jpg
マラケシュ・伝統工芸館近くの定価販売のお店で。
ファティマの手ピアス 5DH(≒¥65)
ジャラジャラしたピアス 20DH(≒¥260) 重みで耳がのびる気がする。

14B_2146.jpg
マラケシュ・伝統工芸館
100% pure アルガンオイル 125mlで70DH(¥910)
   
  
モロスペまとめ(旅資金など)
  
今回はいつもより長い17日間の旅行だったけど、
雰囲気の違う二ヶ国に行ったからか、気分も変わって楽しく過ごせた。

★旅資金
・航空券 
日本 ⇔ モロッコ ¥98,430
スペイン→モロッコ 約¥7,120
(詳細はコチラ

・モロッコ(10日間)
¥115,000を両替。使い切った気がする。
カード払い(ibis2日分)¥15,720

・スペイン(6日間)
¥120,000ユーロに両替したけど、けっこう余った気がする。
(後で追記予定)

モロッコスペインは2人分のお金(¥250,720)なので、
1人分¥125,360。

航空券とあわせて、1人約23万円!

そんなに贅沢はしてないけど、そこそこ快適な宿に泊まって、
特にがまんしないとこんなかんじ。
前回ヨルダン・イスラエルは安宿に泊まったけど、
今回は宿のランクを少しあげてみた。
安宿でも大丈夫だけど、やっぱり宿がきれいだと嬉しい。
   
  
モロスペ16-9 カサブランカ → ドーハ → 羽田
  
20:15 カサブランカ → 5:20 ドーハ QR1398
14B_2044.jpg
行きと同じ映画ラインナップ。もう見るものがない。
『クルーレス』わかりやすい軽いお話。
久しぶりに『ウォーク・ザ・ライン』観る。歌が良い。

14B_2066.jpg

14B_2084.jpg

14B_2085.jpg
夕食?

14B_2086.jpg
朝食?

14B_2093.jpg
ペルシャ湾とドーハ?
ドーハ着5:20でドーハ発が7:35とスムーズなトランジット。

7:35 ドーハ → 23:25 羽田 QR810
16時間から時差6時間で、10時間乗ってたのかな?

飛行機が新しい! (最新のB787ドリームライナーかな?)
電気がLEDだったり、空気が乾燥しすぎなかったりするらしい。
羽田深夜着だからか、とってもすいてる!

14B_2106.jpg
一番前に移動して、足ひろびろ~。

14B_2099.jpg

14B_2101.jpg
朝食?

14B_2103.jpg

14B_2104.jpg
羽田には無事に到着時間23:25より少し早めに到着。
家まで電車があるうちに帰れてよかった。

でも、帰れなかったら、
「羽田深夜到着のお客様は、「天然温泉平和島」を無料で利用することができます。
(要送迎バス予約/搭乗券半券提示)」という情報が!
すごい! 行く前に知ってたら、泊まっちゃったかも。

最後の移動は、日記を書いていないから、ほとんど記憶がない。
日記って大切だ。

カサブランカ最終日の歩数・・・17,605歩
   
  
モロスペ16-8 スーパーACIMA@カサブランカ
  
★スーパーACIMA
中央市場からMohamed Diouri駅近くにあるスーパーACIMAまで歩く。
ラインナップは初日にチェック済。
(小さいスーパーなので、そんなに品数はない)

14B_2009.jpg
どちゃっとした陳列。

14B_2012.jpg
どうやって買うんだろう?

14B_2018.jpg
カゴはゴロゴロ式。
おなかもゴロゴロしてきて、テンション低め。

実家用に枝付きデーツ1kg購入。
(デーツは安かった気がするけど、値段忘れた)
箱入りデーツは数種類あって、試食して比べて買える。
他にコンソメ、フレーバー砂糖、ハリラ(スープ)、チョコなど
161.95DH(≒¥2,100)分購入。
全体的に、そんなに驚くほどは安くない。

ホテルibisに帰って、荷物整理して空港へ。

15:07 Casa Voyage駅 → 15:50 空港駅 40DH(≒¥520)
Casa Voyage駅の切符売り場が大行列だった。土曜だから?
15分くらい並ぶ。イスラムおばちゃんに横入りされた。
電車はやっぱり暑い。(昨日ほどじゃないけど……)
駅は混雑してたけど、空港行きの電車はあんまり混んでなくてよかった。

14B_2024.jpg
空港駅。

14B_2027.jpg
カサブランカ空港では、荷物預けず。
持ち込み荷物が大丈夫か、ちょっとドキドキ。
(羽田着が深夜になり、終電ギリギリなので)

14B_2037.jpg
みんなワールドカップを見てた。

14B_2036.jpg
これは誰だろう?

14B_2039.jpg
残った小銭でジュース。空港は高い。
オレンジジュース 25DH(¥325)
缶コーラ250ml 20DH(≒¥260)

14B_2040.jpg
カサブランカはあんまりやることないし、早めに空港に来てしまった。
ドーハ行き20:15発まで、ひたすらダラダラ。
   
  
モロスペ16-7 魚のフライ!中央市場 @カサブランカ
  
中央市場には、お魚のフライが食べれる食堂が並ぶ。
12時すぎだけど、そんなにお客さんもいないから、いろんなお店で客引きされる。

14B_1970.jpg
なんのお魚が食べれるか聞くと、フランス語でわからなかったら、
実際のお魚を見せてくれた。

14B_1971.jpg
えびと魚。魚の種類は見てもわからなかった……。

14B_1974.jpg

14B_1977.jpg
MIX魚フライ、サラダ、パン、コーラで100DH(≒¥1,300)

14B_1976.jpg
これで一人前!
私たちは二人で食べたけど、みんなこれを一人で食べてた。

14B_1981.jpg
お魚は白身でおいしかった!

14B_1986.jpg
頭まで全部バリボリ食べれた。
期待してたえびは普通だった。
   
  
モロスペ16-6 牡蠣がすごくおいしい!中央市場 @カサブランカ
  
14B_1932.jpg
カサブランカの中央市場の真ん中の建物はお魚屋さんがいっぱい!

14B_1959.jpg


ここに来た目的は……
14B_1958.jpg
牡蠣!

14B_1935.jpg
どこのお店で食べようか迷う。
あんまりお客さんがいない。
ひとり牡蠣を食べてる人がいたので、このお店に決定!
お店の人が、かんじよい!

14B_1938.jpg
牡蠣はお兄さんが殻をむいて、レモンをしぼってくれる。

14B_1955.jpg
プリップリですごいおいしそう!
これで、1コ10DH(≒¥130)!

14B_1952.jpg
おいしい!
すごいおいしい!
プリップリで、濃厚!
これはかなりおいしい!

食中毒が恐いし、1コだけって決めて食べたんだけど、あまりのおいしさに、
もう1コ食べた!
もっともっとたくさん食べたかったけど、ガマン。
すごいおいしい!
フナ広場の羊脳みそも感動のおいしさだったけど、これもかなりおいしい!
モロッコで牡蠣のおいしさに感動するとは思わなかった。

14B_1956.jpg
   
  
モロスペ16-5 中央市場ネコ @カサブランカ
  
中央市場はお魚屋さんがいっぱいあるからかネコが多い。
14B_1884.jpg

14B_1892.jpg
スタイリッシュポーズ! 

14B_1897.jpg

IMG_9264.jpg
かわいい!

14B_1900.jpg
かわいい!

14B_1905.jpg
強そう!

14B_1912.jpg

14B_1921.jpg
親子かな?

14B_1926.jpg

14B_1920.jpg
ピラミッドとスフィンクスをイメージして、撮ったらしい。

14B_1991.jpg
看板の下は日陰で人気。

14B_1965.jpg

14B_2002.jpg
みんなやせてて、耳がピン!っとしている。
   
  
モロスペ16-4 旧市街ネコ @カサブランカ
  
ハッサン二世モスクから中心部までバスで帰ろうと思ってバス停の場所を聞くと
歩いて行き方を教えてくれる。徒歩20分くらいということだから、歩くことにする。

14B_1826.jpg
ネコもいっぱいだし、歩くの楽しい。

14B_1827.jpg
海軍学校を通り過ぎて、旧市街を歩く。

14B_1829.jpg

14B_1833.jpg

14B_1846.jpg

14B_1849.jpg
道にお魚。ネコ用?

14B_1856.jpg

14B_1860.jpg

14B_1869.jpg

14B_1879.jpg
何かの集いで盛り上がっていた。
   
  
モロスペ16-3 ハッサン2世モスク 3 @カサブランカ
  
ハッサン2世モスク
14B_1745.jpg
ドア、かっこいい!

14B_1746.jpg
ドア、大きい!

14B_1751.jpg
いろんなデザイン、かっこいい!

14B_1757.jpg
大きい!

14B_1760.jpg
大きい!

14B_1764.jpg
大きい! 大きい!

14B_1772.jpg
ここは「地球の歩き方」の表紙にもなった。

14B_1777.jpg
海の上にモスク!

14B_1785.jpg

14B_1799.jpg

14B_1802.jpg

14B_1804.jpg
海は、けっこう荒い。

IMG_9261.jpg
海の向こうには、灯台!

14B_1806.jpg
さっきのかわいい親子猫を撮ってた。靴はバブーシュカ。

14B_1814.jpg
この後、偉い人が来るのか、退去させられる。
   
  
モロスペ16-2 ハッサン2世モスク 2 @カサブランカ
  
ハッサン2世モスクの地下へ。
14B_1650.jpg
清めの泉「アブルーション」のある地下室。

14B_1658.jpg
近くで見ると、けっこう荒々しい。

14B_1668.jpg
モスク回廊地下には、男女別の浴場あり。
お祈りに来たら、入れるのかな?

14B_1674.jpg
アーチがかわいい。

14B_1678.jpg

14B_1686.jpg

14B_1689.jpg
約45分で見学終了。

14B_1705.jpg
モスク前に親子ネコ。

14B_1712.jpg

14B_1717.jpg
小さい!

14B_1725.jpg

14B_1732.jpg

14B_1741.jpg
かわいすぎる!
   
  
モロスペ16-1 ハッサン2世モスク 1 @カサブランカ
  
14B_1559.jpg
7時起床。ピスタチオ味ヨーグルト、リンゴ、クラッカー。

14B_1560.jpg
8:15出発。
前回買ったトラムカードにチャージができるかと思ったけど、よくわからず。
また2回チケット 13DH(≒¥170)を買う。

14B_1561.jpg
つり革、日本のより安く作れそう。
しかも、横移動可能!

ハッサン2世モスクに行くために、トラムでCENTRALへ。
14B_1563.jpg

14B_1565.jpg

14B_1573.jpg
そして56番バス乗り場へ。
ちょうどバスが来た! 
運転手さんとは別に料金徴収人がいる。4DH(≒¥50)
「ハッサン二世モスク」に行きたいと言っておいたら、降りるとき教えてくれた。

14B_1579.jpg

14B_1581.jpg
ハッサン二世モスク
1986年から8年がかりで完成した、モロッコ最大のモスク。
世界で3番目に大きいモスク。
(サウジアラビアのメッカとメディナに遠慮したとか……)
非ムスリムが入れるモスクとしては世界最大。
ミナレットの高さは200m!(高速エレベーター付らしい)

由緒あるモスクかと思いきや、最近できたばかりのモスク。
税金をふんだんに使ってるらしい。天井が開閉する。

14B_1584.jpg
入場料120DH(¥1,560)と高いけど、ガイドさんつき。
見学ツアーは、9:00、10:00、11:00、14:00の1日4回。
到着は9:05。急いで受付に行くと、ちょうどこれからだった。
英語グループは7人。3言語くらいに分かれてた。思ったより観光客は少ない。
入場時にシールを渡され、貼る。

14B_1591.jpg
すご~い!と思ってたら、

14B_1599.jpg
ガイドさんに置いていかれて、みんなでダッシュ!

14B_1601.jpg
広い。
建物のホールの床や壁は手作りの大理石。

14B_1616.jpg
広い!
105,000人を収容!(モスク内部で2万5000人、外の敷地で8万人)

ガイドさんからクイズ
「モスクの建築資材は、2つを除いて全てモロッコのアトラス山地から持ってきたものです。
その2つとは何でしょう」

答えは
「ベネチアングラスのシャンデリア」
掃除がしやすいように床まで下げられる仕組み。
もうひとつは大理石?

14B_1623.jpg
広い!
ソーラシステムを利用した床暖房も完備らしい。

天井が開いたら気持ちいいだろうなぁと思ったんだけど、
特別な日にしか開かないらしく、残念。

14B_1630.jpg
かわいい!

14B_1636.jpg

14B_1641.jpg
繊細なシャンデリア。

14B_1643.jpg
地下へ。
   
  
モロスペ15-9 ibis Casa Voyageurs 再び @カサブランカ
  
ibis Casa Voyageurs
初日も泊まったカサブランカ駅前のホテル。
ロビーで砂漠ツアーで出会ったMNBさんと再び、再会。

14B_1534.jpg
一室・素泊まり 604DH(≒¥7,850) カード可

14B_1536.jpg

14B_1537.jpg

ちょっと休んで、ごはんを食べに行く。
軽く食べたかったけど、駅前に屋台はない。
フロントでおいしいお店がないか聞くが、駅のまわりはお店はほとんどないとのこと。
ホテルのレストランはちょっと高め。
疲れてたし、駅のカフェで軽くすませることにする。

RESTAURAIL
14B_1538.jpg

14B_1545.jpg
お店のロゴがかわいい。

14B_1546.jpg
チーズサンドイッチ。

14B_1542.jpg
ミントティ。

14B_1547.jpg
サンドイッチとミントティで28DH(≒¥360)

14B_1552.jpg
信号、かわいい。

14B_1550.jpg
近くのビルの1Fのスーパーに明日の朝食を買いに行く。
22時閉店間際だったから、急いで買う。

14B_1555.jpg
いろいろ買って19DH(≒¥250)

本日の歩数・・・16,490歩
   
  
モロスペ15-8 マラケシュ→カサブランカ
  
16:55 マラケシュ → 20:10 カサブランカ
14B_1520.jpg
マラケシュ駅もきれい。
駅で砂漠ツアーであったMNBさんと再会。

14B_1522.jpg
電光掲示板あり。

14B_1525.jpg
けっこう駅に人がいるから、2等自由席だから座れるか不安になるが大丈夫だった。
40分前にホームに入れて、30分前に電車が来た。定刻発車。

14B_1526.jpg
けっこうきれいなコンパートメント。
クーラーがあんまりきいてなくて暑い。
私たちの他に5人のモロッコおばちゃんが乗ってきて、
知り合いじゃないのに、ずっとおしゃべりしてた。

車内販売がやってきて、飲み物買ってた。

14B_1530.jpg
カサブランカに30分遅れで到着。
いつも特に問題はなさそうなのに、遅れる。
   


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ