台湾旅行記 日程 まとめ
  
今さらですが、台湾日程をまとめてみました。

12/6(土)
11:45 成田 → 15:40 台北(桃園) (スクート航空
15:55 桃園空港 → 18:15 台中(バス) 
夕食:忠孝夜市宮原眼科
台中泊(airbnb


12/7(日)
★日月潭(サイクリング、玄光寺玄奘寺伊達邵
台中泊

12/8(月)
★高美湿地(台湾のウユニ!)
15:35 台鉄台中駅 → 16:36 台北駅(高鉄) 
17:40 台北駅→ 19:50 花蓮駅(台鉄・自強号
花蓮泊(Lifetime Homestay

12/9(火)
★太魯閣(天祥→緑水歩道砂卡礑歩道
わんたん麺葱油餅 、魯肉飯

12/10(水)
9:40 花蓮駅 → 11:50 台北駅(台鉄・自強号) 
昼食:小籠包巡り(杭州小籠湯包盛園絲瓜小龍湯包
中世紀念堂
永楽市場(客家花布)
寧夏夜市
台北泊(スターホステル


12/11(木)
8:25? 台北駅 → 9:28? 猴硐(ホウトン)駅(台鉄) ★ネコの駅
昼すぎ 猴硐駅→瑞芳(ルイファン)駅 (大雨で十分を断念)
瑞芳駅→九份(宿車で送迎)
夕食:魚丸湯阿柑姨芋圓阿妹茶樓
九份泊(熱門民宿


12/12(金)
朝食:魚丸湯
九份→台北(忠考復興) (バス・1時間)
小林髮廊でシャンプー
昼食:飲茶(兄弟大飯店
台北→烏来(バス・1時間15分)
★烏来温泉
烏来泊(明月温泉(Full moon spa)


12/13(土)
トロッコ列車雲仙楽園
夕方 烏来→新店駅(バス) 新店駅→台北駅(MRT)
元祖胡椒餅華西街観光夜市(マッサージ、フライドチキン、大腸、魯肉飯)
台北泊(ロンサン ホテル 龍山商旅

12/14(日)
龍山寺
世紀豆漿大王、朝市
★淡水八里
昼食:佘家孔雀蛤大王
士林夜市(大腸包小腸)、阿宗麺線
華西街観光夜市(足裏マッサージ)
22:30 台北 → 23:15 桃園空港


12/15(月)
6:40 台北(桃園)→ 成田 10:35 (スクート航空)


   
スポンサーサイト
  
台湾みやげ まとめ
  
頂好(Welcome)スーパー

・魚の赤いおつまみ(写真左) 20元(¥80)
・山粉圓(バジルシード・写真右)250g 49元(¥200)
最近、日本でもはやってきてる?から、バラマキ土産にしたかったけど、
大きい袋しかなかったから、とりあえず一袋

・川式スーラータン2袋入り 69元(¥280)
・かぼちゃスープ2袋入り 65元(¥260)
・椎茸風味調味料 49元(¥200)
・花椒 12元(¥50)
・五香粉 31元(¥120)
・るーろん飯3缶 71元(¥280)


14B_5063.jpg
左から豆乳(20元?)、フルーツビール(40元?)、ジャスミンティーバッグ(50P入り・100元?) 
全部で159元(¥636)
フルーツビールは、普通のビール(30元くらい)より、ちょっと高かった気がするから、
40元(¥160)くらいだったかな。
おいしいと評判だけど、ファンタグレープみたいだった。
いろんな味あり。
ジャスミンティは普通。


ドラッグストアで

萬應白花油3ml 58元(¥232)
頭痛や腹痛、肩こりなどを和らげる「万能薬」


永楽市場にて客家花布
14B_6387.jpg
・かばん250元(¥1,000) 内側にファスナー付 横37cm×縦30cm×底面10cm
・布50cm×92cm 各50元(¥200)


右翔進口イ家飾布(ヨウンジンコウジャースーブー)
永楽市場2F 69室
02-2559-9112、0935-287-298
10:00-18:00


淡水にて

・淡水名物 鐵蛋の生家 阿婆鐵蛋(ばばぁの卵)
1パック100元(¥400)
一番老舗。
ウズラやニワトリの卵を、オリジナルブレンドの漢方を入れた醤油で3時間煮込み、
風にさらし乾かす。これを1週間毎日繰り返し、完成。


淡水駄菓子屋で

・チョコレートだと思って買ったら、チョコレートキャラメル
職場へのバラマキ用に買ったけど、味が微妙。
おすすめできない味かも。。。
いっぱい入って60元(¥240)


14B_8950.jpg
・かわいい棒つきビスケット
5元(¥20)×10本
ねちねちして、味はいまいちだったみたい。



パッケージがかわいい。
味の薄いベビースター。値段忘れたけど、激安。


台北・龍山寺で
fc2blog_20150513103647d97.jpg
子宝 お守り 25元(¥100) 
ミニサイズで持ち歩きやすい!
   
  
12/6(土)~15(月) 台湾まとめ
  
ちょっとそこまでというかんじで、気軽に行ける感じがよかった。
またさらっと行きたい。


★気候
台湾は、思ったより寒かった。
出発前に天気・気温を見てたら、日中は半袖で過ごせるかと思ってたけど、
急に寒くなったのか、台中は暖かいときもあったけど、台北は日本ぐらい寒かった。
台湾人は、かなり厚着(真冬の日本と同じくらい)。
でも、足元はサンダルの人もちらほら。
冬に台湾に行くときは、台中・台南に行くべきだ。


★ホテル
経済的なホテルには、冷房はあるけど、暖房がなかった。
どれくらいのレベルのホテルだと、暖房がつくのか?
歯ブラシ、スリッパ(サンダル)、シャンプー、ボディソープ、ドライヤーはあり。
ツインが少なく、ほぼダブル。
モロッコ・スペインと違い、wi-fiパスワードがわかりやすく準備されてることが多い。


★ごはん
基本的に、おいしい。
魯肉飯(ルーローファン)は、どこも安くて安定のおいしさ。
魯肉飯と青菜があれば、生きていける。
屋台の大きいフライドチキンが、意外に一番感動した。
阿宗麺線、また食べたい。
14B_9238.jpg



★人
台湾人は、日本人にとっても近い。
無理せず仲良くなれそうな人々。
親切な人が多い。
日本語も英語も、思ったより通じない。
意外に大阪のおばちゃんんぽいおばちゃんが多い(トラ柄の服を着てたり)。


★動物
野良犬が多い。
ネコは少なめ。
中正紀念堂には、リスが多い。
野鳥が多い。


★観光
人がいない自然が好きなので、高美湿地が思い出深い。
14B_5201.jpg


★使ったお金(10日間)
飛行機 ¥26,290
その他 約¥63,000
計 約¥90,000
   
  
9-10 桃園空港泊! 台北→成田
  
台北三越の先、台北西たんA棟。
14B_9245.jpg
ちょうど空港行きのバスが来てた。
22:30発 23:15着 125元(¥500)
空港行きのバスは1時間に1本。
最近24時間営業になったらしい。
でも、深夜に移動するのも、なんとなく怖いので、早めに空港へ。


14B_9247.jpg
空港、すいてる!


14B_9249.jpg
コンビニで西瓜牛乳購入。


14B_9250.jpg
カウンターがあくのは、3:30頃だろうから、一眠り。
最初、ソファにポチポチ人がいたから、これから増えてくのかと思いきや、
起きたら人々はいなくなってた。
空港泊する人は少ないみたい。


14B_9251.jpg
両替しようかと思ったら、銀行が閉まってた。
チェックイン(3:45~だった)するときにきいてみたら、
到着ロビーにある銀行はあいているということで行ってみる。


14B_9252.jpg
窓口はあいてるけど、誰もいないなぁと思ったら、係員さんは奥の床で寝てた。
3300元→¥12,000


出国審査にてメイクポーチにウッカリ入れておいた眉切ハサミ没収。
危険人物だと思われたのか、私だけ指紋をピっとさせられた。。。


14B_9253.jpg
スクートの搭乗口B8はプレハブ的なところを通った奥地。


14B_9257.jpg
きれいなエリアに出た。


14B_9259.jpg
昆虫オブジェ。


14B_9261.jpg
リラックスゾーンにリラックスなイスがあって、ワーイ!
となったけど、冷房が寒すぎて耐えられず、移動。


14B_9263.jpg
最後にコンビニおにぎり。
日本のコンビニおにぎりも好きだけど、台湾のも、おいしい。具が多い!


12/15(月) 台北(桃園) 6:40 → 成田 10:35 スクートTZ202
14B_9265.jpg
席は64AとC。
一番後ろの黄色いシート!
黄色いシートは、ちょっといい席なはずなので嬉しい!
しかも、行きに引き続き、一番後ろ!


14B_9268.jpg
島が見えた。


帰りは左手に富士山が見えた。
英語で左手に山が見えます的あアナウンスあり。


14B_9274.jpg
スクートは持ち込み禁止。
堂々とコーヒーとお菓子を持ち込んで食べてた人が、注意されてた。


15分早い10:20成田到着。


14B_9277.jpg
帰宅して、さっそく魯肉飯の缶詰あける。


14B_9282.jpg
やっぱり、安定のおいしさ!






   
  
9-9 華西街観光夜市で激安足裏マッサージ!
  

台湾のマッサージは安いけど、華西街観光夜市は特に安い。
さらにその中でも安かったお店は40分で299元(¥1,200)


内容はフットバスしつつ、肩・首を10分。足を30分。
真面目そうなおじさんが、もくもくとマッサージ。
痛気持ち良い。



最後に、蒸しタオル足をつつんで、ギュっとされるのが気持ち良い。



マッサージイスには、テレビ付。
「youは何しに日本へ」をやってた。
観光客は少なく、地元の常連さんぽい人が多かった。


マッサージ屋さんから、荷物を預けてる宿までは徒歩5分弱。
21:45、夜の一人歩きは初めてなので、ドキドキしつつ急ぎ足で帰る。
宿で荷物をピックアップして、桃園空港行きのバス乗り場へ。

   
  
9-8 阿宗麺線、すごくおいしい!
  
14B_9226.jpg
西門の町は、サイゼリアとか、日本っぽいものが多い。
街頭スクリーンには、寄生獣!


14B_9228.jpg
阿宗麺線 (アゾンミェンシェン)
大腸麺線の有名店中の有名店。
麺線・・・そうめんに似た細麺
19:30現在、すごく行列!
でも、店員さんも多くてきぱきとしてるので進むのも早い!


すごい並んでたのに、約5分で購入!
14B_9238.jpg
麺線 大 65元(¥260)
鰹ダシの効いたスープと、柔らかな麺線!
大腸たっぷり!


14B_9240.jpg
レンゲで食べる。
すごくおいしい!
座って食べたいけど、ここはみんな立ち食い。
近くに座れるところは、見つけられず。


14B_9234.jpg
辛いの、ガーリック、酸っぱいの。


なんか、期待していなかったからか、すごくおいしかった。
近所にあったら、気軽に通いたいお店。
(虎の門に麺線屋さんができたみたいだけど、わざわざ食べに行く味ではないなぁ)


忠孝復興駅にある忠孝店は席があるみたいだから、次回に行くときは、そこに行こう。


14B_9244.jpg
臭臭鍋って、どんなだろう?


頂好(Welcome)スーパーでお土産購入。
ここは、お土産ものっぽいの(お茶やパイナップルケーキ)を、店頭に集めてくれてた。

・魚の赤いおつまみ(写真左) 20元(¥80)
・山粉圓(バジルシード・写真右)250g 49元(¥200)
最近、日本でもはやってきてる?から、バラマキ土産にしたかったけど、
大きい袋しかなかったから、とりあえず一袋

・うずらの燻製卵
・家用調味料(はまぐりだし、コンソメ)

など約300元(¥1,200)分購入。


明日、早朝の飛行機だから、今夜は空港泊。
まだ少し時間があるので、マッサージへ。

   
  
9-7 士林夜市で大腸包小腸!
  
★士林夜市(シーリンイエースー)
18時、MRT士林の隣の駅でおりて歩く。


14B_9153.jpg
駅を降りて、けっこうすぐに、屋台があって、すごい人。


14B_9152.jpg
ダーツで風船を割るゲーム。


14B_9157.jpg
屋根があるところもある。


14B_9164.jpg

大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)
大腸包小腸って、なんかすごい名前だから、ずっと気になってた。
すごい行列!


14B_9166.jpg
このお寺(慈諴宮)の前にあり。
行列に並びつつ、交互にお寺見学。


14B_9169.jpg


14B_9179.jpg
ギラギラで、かっこいい!


14B_9180.jpg
赤いのが普通の腸詰、香腸(シャンチャン)。
少しずつ、ずらしながら、焼く。


14B_9194.jpg
白いのがもち米の腸詰、米腸(ミーチャン)。
あぶってから、蒸してた。


14B_9187.jpg
いろんな味が楽しめる。


14B_9204.jpg
1コ 50元(¥200)
一番人気の招牌蔥蒜(ガーリックネギ)と、獨家九層塔(台湾バジル)。
おいしいけど、そんなに並ぶほどじゃないかも。(結局、30分並んだ)
行列ができてたのは、ただ単におじちゃんとおばちゃんの手際が悪いからかも……。


14B_9211.jpg
チョコバナナ?


14B_9213.jpg
阿宗麺線もあり。
(あとで別の支店で食べる)


駅の近くでパイナップルケーキの試食。
温めてあって、卵っぽくて、おいしかった!


この後は、西門へ移動。
   
  
9-6 再び淡水 長いソフトクリームとか
  
八里から淡水に戻って、再びぶらぶら。
14B_9048.jpg
大道芸絵描きさん。


14B_9047.jpg
海沿いの公園で人だかり。


14B_9051.jpg
よくあるひっくり返したらこんな絵でした!かなぁと思いながら見てたら、


14B_9055.jpg
ギャラリーにいた女の子の似顔絵だった。
けっこう似てそう!
すごい!


14B_9056.jpg
描き終わった絵は、余韻もなく、すぐ消される。
この後は、定番のひっくり返したらマリリン・モンローとか描いてた。


14B_9059.jpg
淡水マンホール。サイクリング柄。


14B_9071.jpg
ちらっと紅毛城。


14B_9080.jpg


14B_9075.jpg
釣り人。何が釣れるのか?


14B_9084.jpg
かわいい教会。


14B_9087.jpg
ひげがかっこいい!


14B_9090.jpg
金の卵。
購入候補だったけど、なんかさびれてたからやめた。


14B_9092.jpg
淡水名物 鐵蛋の生家 阿婆鐵蛋(ばばぁの卵)。
一番老舗。
ウズラやニワトリの卵を、オリジナルブレンドの漢方を入れた醤油で3時間煮込み、
風にさらし乾かす。これを1週間毎日繰り返し、完成。



1パック100元(¥400)×5購入。


14B_9096.jpg
淡水名物長いソフトクリーム。


14B_9100.jpg
台湾の若者は、若手芸人っぽい雰囲気の子が多い。


14B_9101.jpg
けっこう慎重にできあがり!


14B_9104.jpg
タロイモとイチゴのMIX 大30元(¥120)
持つところは、ビニールがかぶせてある。
(日本のソフトクリームにもビニールつけてほしいなぁ)
冷たい。
味は、評判通り、そんなにおいしいものではない。


14B_9113.jpg


14B_9119.jpg


14B_9130.jpg
16:50、夕陽、ちらっと。


14B_9137.jpg


14B_9139.jpg
鳥。


淡水の1日は、のんびりした休日というかんじ。
ぶらっと江の島に行ったかんじの気軽な小旅行。
晴れてたら、もっと気持ち良かっただろうなぁ。


近くに灯台があったことに、後から気づく・・・。
今度、淡水に行くときは、灯台に行こう。









   
  
9-5 八里でドーナツ!
  
14時、淡水から八里に船で移動。
14B_8990.jpg
八里も、すごい人!


14B_8992.jpg
ドーナッツ屋さんに行列!


14B_8986.jpg
セット販売もしていて、


14B_8997.jpg
あらかじめセットされてる。


14B_8999.jpg
シンプルなドーナッツ15元(¥60)
フワフワでおいしい!


14B_9004.jpg
働く子供。えらいなぁ。


14B_9009.jpg


14B_9011.jpg


14B_9013.jpg


14B_9015.jpg


14B_9022.jpg
しらす屋さんにいたネコ。人懐こい。
台湾ではしらすはどうやって食べるんだろう?


14B_9028.jpg
蒟蒻に似た漢字だけど、エリンギ?


14B_9031.jpg
もくもくと塗り絵する人々。


14B_9033.jpg
ちょっとぶらぶらして、再び船で淡水へ。


14B_9029.jpg


14B_9046.jpg







   
  
9-4 佘家孔雀蛤大王@淡水
  
佘家孔雀蛤大王
14B_8964.jpg
招牌孔雀蛤 200元(¥800)
孔雀蛤=ムール貝
にんにく、たっぷり。
ムール貝はふっくらしてるのもあれば、そうでもないのもあり。
期待ほどではなかった。
ビールに合いそうだから、頼めばよかった。


他の人のblogで見た量より、少な目に見える…。
量が減ったのか? 季節が関係するのか?


14B_8961.jpg
卵炒飯 90元(¥360)
特に期待せず頼んだんだけど、とってもおいしかった!


14B_8966.jpg
ムール貝、殻入れ。


14B_8958.jpg
13時すぎ、海沿いの遊歩道に面したテラス席。
店内も広いけど、外のほうが気持ち良さそう!


14B_8955.jpg


14B_8956.jpg
メニューは英語・日本語あり。


14B_8957.jpg
注文はチェック制。


店内にあるお手洗いに行くとき、「シーソーツェン、ツァイナーリー」を使ってみた。


同じお店は八里にもあるけど、こちらのテラスのほうが、
遊歩道の人々を人間ウォッチングできて、楽しい。
夜に行くなら、八里店の方が淡水の夜景が見れてよいらしい。


14B_8974.jpg
船で八里へ。
往復45元(¥180)


14B_8981.jpg


14B_8983.jpg


14B_8985.jpg
八里も賑わってる!

   
  
9-3 ぶらぶら淡水 駄菓子屋とか
  
MRTで淡水駅へ。
電車はけっこう混んでたけど、途中から座れた。


14B_8903.jpg
淡水は、思ったより都会だ。
日曜だから、人が多い!
みんな、とにかくいろいろ買い食いしてる。


14B_8904.jpg
淡水名物・鐵蛋(煮込み卵)。
いろいろなお店で売ってるけど、後ほど、老舗で買う予定。


14B_8914.jpg
キティちゃんは、いろんなところで売ってる。


14B_8915.jpg
マクドナルド、中国語バージョンはじめてみた。


ちょっと角を曲がったら、市場があって、賑わってた。
14B_8918.jpg
頭ごと袋詰めの鶏さん。


14B_8920.jpg
ぶらさがるお肉たち。


14B_8922.jpg
豚の足~。


14B_8928.jpg
鶏の足~。


14B_8932.jpg
駄菓子屋がいっぱいあって、楽しい。



チョコレートだと思って買ったら、チョコレートキャラメルだった。
職場へのバラマキ用に買ったけど、味が微妙。
おすすめできない味かも。。。
いっぱい入って60元(¥240)



14B_8943.jpg
お寺。


14B_8938.jpg
ずらっと仏像。


14B_8942.jpg
なんかすっごい燃やしてる。


14B_8944.jpg
海!


14B_8947.jpg
海沿いは遊歩道と食べ物屋さん。


14B_8948.jpg


14B_8950.jpg
駄菓子屋さんで買ったかわいい棒つきビスケット。
5元(¥20)×10本



パッケージがかわいい。
味の薄いベビースター。
   
  
9-2 世紀豆漿大王で朝食!&朝市見学
  
世紀豆漿大王(スージードウジャンダーワン)
14B_8838.jpg
MRT雙連駅近くの人気の豆漿屋さん。
「大王」ってつくと、かっこいい!


14B_8857.jpg
入ってすぐ、カウンターで注文。


14B_8842.jpg
鹹豆漿(シェンドウジャン) 20元(¥80)
具(油條ヨウテャオとネギ?)が入っている器に、豆漿(豆乳?)を注ぐ。


HDくんが覚えてきてたので、スムーズに注文。
注文に手間取ると、日本語メニューを出してくれるみたい。


14B_8846.jpg
近くにあったごまパンも購入。15元(¥60)


14B_8849.jpg
10時すぎ、店内ほぼ満席。
地元の人も多いけど、日本人女子2人組もちょこちょこ。


14B_8850.jpg
優しい味!
あったまる。
二日酔いの日の朝食によさそう。


14B_8855.jpg
醤油?を、ちょっと入れてみる。


14B_8853.jpg
ごまパンは、ごまだ!


14B_8856.jpg
豆漿は更年期にもよいっぽい。


どんどん混んできたから、急いで食べて出る。
おいしくって、満足だ!


14B_8859.jpg
お店の前で、一休み。
シェア自転車置き場だった。
まだ新しいシステムなのか、現地の人も手間取っている人が多かった。


★雙連朝市(シュアンリェンザオスー)
14B_8861.jpg
近くでやっていた朝市をブラブラ。
活気がある!


14B_8872.jpg
お魚いろいろ。一応、氷の上にのってる。


14B_8875.jpg
これは、何を焼いてるんだろう?


14B_8880.jpg
野菜は安そうで、そうでもないのかな?


14B_8883.jpg
落花生、山盛り!


14B_8886.jpg
しじみ?


14B_8888.jpg
屋外で肉をさばく。


14B_8894.jpg
おばちゃんが勢いよく、さばいてた。


市場は、歩いてるだけで、楽しいなぁ。


そして、MRTで淡水へ。




   
  
9-1 台北最強のパワースポット? 龍山寺
  
★龍山寺
創建約270年の台北で最も歴史のあるお寺。
最も歴史があるお寺でも270年の歴史なのか・・・。

14B_8808.jpg
9:30 すごい人!
土曜だから日本人ツアー客も、多い!
日本の有名なお寺は有料が多いけど、ここは無料だから気軽に入れる。


14B_8817.jpg
みんな長いお線香を持って、お参り。


14B_8820.jpg
「中国宮殿式廟宇建築」らしい。
写真だと地味っぽいけど、赤とか金で派手なところも多い。


14B_8824.jpg
お守りいろいろ~。


14B_8825.jpg
自分に子宝。MCKに恋愛っぽいの購入。
各25元(¥100)



ミニサイズで持ち歩きやすい!

..........................
MRT龍山寺駅へ移動。

14B_8830.jpg
台湾セブンイレブンのキャラクター・OPENちゃん。かわいい!
(日本的なかわいさだと思ったら、電通がデザインしたらしい)


14B_8833.jpg
駅のドラッグストアでお土産購入。
親へタイガーバーム138元(¥552)。
(オレンジしかなかったから、オレンジ買ったけど、ほかのお店には白があった)



萬應白花油3ml 58元(¥232)(頭痛や腹痛、肩こりなどを和らげる「万能薬」)×4つ。


ドラッグストアには、日本製品もかなりある。
日本で買うより、ちょっと高い気がする。
店員さんは、トナカイカチューシャつけてて、かわいい。


14B_8835.jpg
MRTで朝食を食べに。
今日は淡水にも行くので、台湾観光協会の好好キャンペーンでもらったMRT一日乗車券を使用。
台湾観光協会はいつもいろいろキャンペーンをしてるから、行く前はチェックするとよいかも。


悠遊カードは、もう使わないからMRTのインフォメーションで精算。
簡単に精算できた。

   
  
8-8 大腸と魯肉飯 @華西街観光夜市
  
14B_8738.jpg
大腸 50元(¥200)
「大腸包小腸」を買うつもりが、間違って「大腸」購入。


14B_8739.jpg
なんの大腸?


14B_8735.jpg
スライスして、


14B_8743.jpg
きゅうりと大根も入れてくれる。


14B_8750.jpg
なんか、ばらまかれてる。


四方阿九魯肉飯
14B_8764.jpg


14B_8765.jpg
排骨飯 70元(¥280) 
魯肉飯 25元(¥100)
eat in? or take out?と聞かれる。
やっぱり、台湾ではtake awayではなく、take outと言う。


14B_8772.jpg
爆竹がすごい! 燃えてる!


14B_8781.jpg
なんか恐い。


14B_8784.jpg


14B_8793.jpg
龍山寺を通って宿へ帰る。


14B_8796.jpg


14B_8798.jpg
上左:魯肉飯 25元(¥100)
たくあん入ってた。ちょっと油っぽいけど、安定のおいしさ。

上右:排骨飯 70元(¥280)
たっぷり! にんにく風味でおいしい! お得!

下: 大腸 50元(¥200)
もち米つまってた。普通。


14B_8799.jpg
ビール 32元(¥128)


14B_8801.jpg
緑豆ジュース 25元(¥100)


   
  
8-7 フライドチキンおいしい! 華西街観光夜市
  
★華西街観光夜市
龍山寺近くの、ちょっと怪しい夜市。


14B_8584.jpg
スッポンのお店があったり、


14B_8593.jpg
蛇の店があったり、


14B_8600.jpg
日本のいやらしいDVDが売られていたり。


14B_8605.jpg
西瓜汁。寒くて飲まなかったけど、飲んでみればよかった。


14B_8616.jpg
15分100元(¥400)の青空マッサージ!
派手なおばちゃんがゴリゴリマッサージしてくれる。


14B_8631.jpg
安いのは嬉しいけど、かなり自己流。
隣同志でマッサージの流れが全然違う。


14B_8639.jpg
HDくんは気持ち良かったみたいだけど、
私はすごく痛くてはずれだった…。


14B_8660.jpg
なんのゲームだろう?
と思って調べてみると、
「麻將賓果連線」 (マージャンビンゴーリェンシェン)
マージャンパイを使ったビンゴみたい。


14B_8668.jpg
これはどこの夜市にもあり。


14B_8671.jpg
フライドチキンなどの揚げ物やさん。
豆乳~というメニューが多いけど、なんでだろう?


14B_8692.jpg
大きいチキンを揚げて、


14B_8697.jpg
切ってる?


14B_8694.jpg
ポテトも揚げてる。


14B_8708.jpg
50元(¥200)
フライドチキンには、別にそんなに期待してなかったんだけど、
なんか、すごくおいしい!
衣がサックサク! 魔法の粉っぽいスパイスがかかってる!
これ、日本でも売ってほしい!


14B_8663.jpg
スーパーでお土産調査。
魯肉飯缶詰、お土産によさそう。


14B_8717.jpg
夜市のまわりでは、爆竹や花火がガンガン鳴って、耳が痛い。
けっこう赤ちゃん連れもいるけど、子供にはよくなさそうな騒音。


前回台湾に来たときも、この夜市に来たことを思い出した!
昔は、もっとどぎつく感じたけど、今回はそんなに感じなかったのは、
私が大人になったからなのか? 夜市がマイルドになったのか?
   


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ