モロスペ9-1 マラガ → グラナダ 
  
14A_8067.jpg
朝食はサラミとパン。

14A_8071.jpg
マラガ駅前にイスのオブジェ。

14A_8075.jpg
9:00 マラガ →10:44 グラナダ  €11.43(≒¥1,630)
みんな予約してて、満席みたい。 予約したときの座席番号にみんなきちんと座ってた。
けっこうみんなちゃんとシートベルトをしてた。

・・・・・・・・・・・・・・・
グラナダのバスターミナルから、グラナダ中心部まではバス。
3番のバスがすぐ来たので、飛び乗る。
バスターミナル→市内 €1.2(≒¥170) 15分くらい?
予約したResidencia ziriのバス停はいまいちどのあたりかは自信ない。
グランビア通りに入ってまわりの人に確認しつつ、過ぎちゃったかなぁと思いつつ下車。
バス停1つ分、行き過ぎてたので、戻る。
目印にしてたアトランティダを発見し、曲がる。

14A_8078.jpg
無事、ホテルを見つけられてよかった。
まだチェックインには早いので、荷物を預けて中心部まで歩く。

14A_8092.jpg
カテドラルのまわりを散歩。

14A_8089.jpg
ロバ?

14A_8096.jpg
大道芸人。

14A_8101.jpg

14A_8102.jpg
カテドラルのまわりには、なぜかスパイス屋さんが並んでいて、スパイスの香りが漂う。
   
スポンサーサイト
  
モロスペ8-9 ワールドカップとチュロス @ マラガ 
  
14A_8004.jpg
カテドラル近くのネコだまり。アルカサバ入口付近にもネコがいた。

14A_8019.jpg
カテドラル裏。

14A_8027.jpg
今日はワールドカップ スペインvsオランダ。
オレンジの服を着ているグループがいるなぁと思ったらオランダファンか。
スペインにオランダファンがけっこういて、派手に応援してた。

14A_8032.jpg
ピカソの作品。鳩 + 手。

14A_8036.jpg
ほとんどのカフェがオランダ戦を流してる。
今日のためにテレビを準備したのかなぁ。

14A_8043.jpg
いつもの花橋。

14A_8045.jpg
橋の近くのチュロスセットが気になってたカフェ。
ここにもテレビがあったので、初パブリックビューイング!

14A_8049.jpg
チュロス + チョコラーテ(ココア) €3(≒¥430)
チュロスは揚げたてで、ちょっとしょっぱい。

14A_8052.jpg
ココアはドローっと甘い。甘すぎる。

14A_8056.jpg
チュロスはココアに浸して食べる。
スペインでは、朝食の定番みたい。

14A_8054.jpg
カフェ コン レチェ €1.3(≒¥185)

この日のスペインvsオランダは、5-1でオランダの負け……。
(前回のワールドカップではスペインがオランダに勝って優勝したらしい)

本日の歩数・・・23,343歩 けっこう歩いたなぁ。
   
  
モロスペ8-8 EL PIMPI @ マラガ 
  
EL PIMPI
14A_7950.jpg
この入口から入ってズンズン行くと、アルカサバ前広場にオープンテラスあり。
ピカソ美術館裏。

14A_7969.jpg
20時だけど、明るい! 賑わってる!

14A_7961.jpg
ビール €2.2(≒¥315)

14A_7965.jpg
水0.5L €1.35(≒¥200)

14A_7970.jpg
マラガワイン €2.85(≒¥410)
甘くておいしい! デーツのような黒糖のような甘み。
甘口の酒精強化ワイン。アルコール度数は15~18度程度。

14A_7978.jpg
アンダルシア名物 Rabo de Toro €12.6(≒¥1,800)
牛テール煮込み。お肉ホロホロでおいしい!

14A_7980.jpg
テラス席の店員さんたちは、テキパキ働いていた。

14A_7983.jpg
この布の向こうにワインとかあった気がする。

14A_7984.jpg
EL PIMPIのPIMPIって、どういう意味だろう?

   
  
モロスペ8-7 カテドラル、ピカソ美術館 @ マラガ 
  
マラガ カテドラル (大聖堂)
14A_7883.jpg
1528年より建設が開始され、1782年に終了。ルネッサンス様式。
北塔は87m、南塔は未完成。


マラガカテドラルの前はオープンカフェが並んでて、みんなダラっとくつろいでいた。

14A_7906.jpg
18:00到着。見学は17;30までだから、外から見ただけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14A_7914.jpg
ピカソ美術館 €7(≒¥940)
マラガ出身の有名人といえば、ピカソとアントニオ・バンデラス。
マラガのピカソ美術館は、白いシンプルな館内に少しの観光客でゆったり観れる。

14A_8062.jpg
チケット、かっこいい。

ガラスの前でピカソが楽しそうに絵を描いている映像がよかった。

picaso.jpg そんなに有名な絵はない。

スコセッシ監督のピカソとブラックの映像を少し観る。

館内撮影禁止。入口で荷物X線検査。
係員、無駄に歩いていて、落ち着かない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14A_7923.jpg
アルカサバ。
の前の広場には大道芸人がいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14A_7931.jpg
ピカソ生家前広場。

14A_7945.jpg
ピカソ生家。

14A_7937.jpg
その前にピカソさん。

14A_7948.jpg
後姿が寂しげ。
   
  
モロスペ8-6 Supar sol @ マラガ 
  
14A_7844.jpg
マラガ駅近くのsuper Sol。

14A_7849.jpg
生ハムいっぱい!

14A_7850.jpg
ラセットバーバンク? 大きい!
oferta…おすすめ

14A_7853.jpg
いろいろ€1(≒¥143)!

14A_7852.jpg
けっこうたっぷり入ってる!

14A_7854.jpg
朝食用にカリカリパン。カリカリパン好き!

ミニ袋入りオリーブ €0.3(≒¥40)がすごく安い!

14A_7861.jpg
一旦ホテルに戻り、休憩。
スーパーで買ったもので間食。
サラミ €1(≒¥143) 、 カリカリパン €0.6(≒¥85) 、ファンタレモン €0.79(≒¥113)

14A_7869.jpg
中心地に行くときにわたる橋は花がドベーっと、きれい。

14A_7873.jpg
Hans Christian Andersen 1805-1875
デンマーク生まれの童話作家アンデルセン。なんでマラガに銅像が?
と思って調べると、旅して気に入ったみたい。
   
  
モロスペ8-1 マラガ → ロンダ 
  
6:30起床
14A_7444.jpg
秘蔵のパンと生ハムで朝ごはん。7:20出発。

14A_7450.jpg
マラガ駅前にレンタサイクルがあった。

14A_7455.jpg
8:00 マラガ → 10:00 ロンダ 往復€20(≒¥2860)
バスチケットは事前に予約している人はほとんどいなかった。
でも、片道€10.78だから、往復だとちょっとお得。

14A_7461.jpg
風力発電をよく見た。
※スペインでは風力発電が21.1%で電力供給トップ。原子力発電が21%。
  風力発電施設は国内のおよそ150カ所。スペインの風車といえば、ドン・キホーテ?

14A_7464.jpg
予定よりちょっと早く9:45ロンダ到着。
観光客が多い。

ロンダのバスターミナルのトイレは有料。
informationの後ろのトイレも有料 €0.6(≒¥86)
この後、すぐ闘牛場に行ったらトイレあった……。
   
  
モロスペ7-8 Candamil @マラガ 
  
Candamil
ホテル近くのレストラン。
Candamilは人名? 地名?

14A_7383.jpg
オープンは2030~。
スペインのレストランは、昼は14:00~、夜は20:30~とオープン時間が遅い!
日の出も日の入りも遅い。ずっと明るい。
店内はけっこう広いけど、道路に面している方が楽しいのでお店の前の席へ。
14A_7396.jpg
赤ワイン、おいしい。€2(≒¥286)

14A_7400.jpg
チョリソー €3.2(≒¥460)
ジューシーじゃなさそうに見えて、けっこうジューシー。

14A_7405.jpg
タコ(Pulpos)が有名なレストランみたいなので、注文。€12.95(≒¥1850)
すっごくやわらかい。岩塩がときおりきいてる。

14A_7406.jpg
ビール €1.2(≒¥170)

14A_7415.jpg
エスプレッソ。

14A_7439.jpg
大きい川にかかる橋が花でドベーっと囲われてる。

食後はちょっと中心部まで散歩。
物乞いは、普通のこぎれいな人が多い。
学生みたいな若い女の子や、40代くらいの男性などなど。
いかにもなかんじの人は少ない。

本日の歩数…15426歩

珍しく、夜、なかなか眠れなかった。
0時くらいまで街の騒音が聞こえてきた。
太陽フレアのせいで眠れない人が多い日だったみたい。
   
  
モロスペ7-7 Pension terminal @マラガ 
  
Pension terminal
マラガ駅・バスターミナルから大通り沿いに歩いて数分の便利なホテル。

14A_7373.jpg
大通りからスポーツカフェ?を曲がって、この細い道の左手ビル。

14A_7375.jpg
ツイン1室 €46.5(≒¥6340) 素泊まり クーラーあり 
free wi-fi(wi-fi passwordを紙で用意してある。意外にそういう宿は少ない。えらい。)
シンプルなお部屋。
掛け布団がなく、掛けシーツのみ。ブランケットを受付で借りれた。
クーラーをつけるときは、フロントに主電源を入れてもらう必要あり。

14A_7377.jpg

14A_7379.jpg
シャワー可動式。昨日のホテルに比べて、広くて嬉しい。

水、コーヒーの自販あり。
フロントスタッフが、みんな笑顔でかんじがよい。

14A_7388.jpg
€1(≒¥143)SHOP €1以外の商品もあり。

14A_7392.jpg
毎回、海外旅行ではご当地マグカップを買うようにしているので、マグカップ購入!
かわいい!



   
  
モロスペ7-6 カサレス→マラガ 
  
16:00 カサレス → 16:45 エステポナ 17:15 → 19:20 マラガとバス移動。

14A_7352.jpg
16:00 カサレス → 16:45 エステポナ  €2.45(≒¥350)

14A_7355.jpg
カサレスともお別れだ……

14A_7358.jpg
エステポナではバスターミナルがあるのかと思いきや、チケットブースがあるだけだった。
17:15発のバスかと思ってたら、17:00の快速みたいなのがあった。

14A_7360.jpg
日陰じゃなくて、暑い!
お手洗いはないので、お向かいのカフェで借りる。

17:00 エステポナ → 18:30 マラガ €9.35(≒¥1,340)
14A_7367.jpg
マラガのバスターミナルは大きい。
いろいろな会社が入っているので、今後のバスチケットを全部買う。
ロスアマリロス社でロンダ往復。
ALSA社でマラガ→グラナダ→セビリア。これで一安心。
バスチケット売り場の人もテキパキしていて、モロッコとの違いを感じる。
やっぱり先進国?は楽だ。

14A_7368.jpg
マラガのバスターミナルの前は、マラガ駅。駅はきれいなショッピングモール。
ZARA、H&Mとか、モールに入ってそうなお店がいろいろ入ってる。
駅をチラ見。今回のスペイン旅では、電車は乗らず。
バスと電車は所要時間がほとんど変わらずバスの方が安かったから。

14A_7372.jpg
駅に生ハム屋さん。食べたい!
   


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ