7-5 ビジネスホテル第3スターナゴヤ
  
15A_1189.jpg
名古屋駅の名鉄とは反対側にあるビジネスホテル。
第一、第二、第三とあって、レトロな雰囲気。

セミダブル1室¥5,000
→じゃらん1000ポイント利用で¥4,000
じゃらんポイントって、たまに期間限定で勝手に1,000ポイントくれるときがある。


部屋のドアが小さい!


15A_1195.jpg


15A_1199.jpg

せまいけど、駅から近いし、安いからOK.
フロントのおじさんもかんじがよい。
コンビニを聞くと、近くのローソンの割引券くれた。
コンビニコーヒーが飲んでみたかったんだけど、ローソンにはなく、
結局駅前のセブンイレブンへ。



コーヒー¥100
¥100で、これは嬉しい。


本日の歩数・・・11,203歩
・・・・・・・・・・・


15A_1201.jpg
朝食はエスカのマックでテイクアウトしたマックグリドル。
たまに食べたくなる変な味。


ハッシュポテト、久しぶり。
国内線の搭乗券の後ろにマックの無料券がついてくる。
コーヒーのことが多いけど、先日はハッシュポテトだった。
(2015年4月の出張では、裏におまけなくなってたらしい。残念)


マックもコンビニもアジア人アルバイトさんが、がんばってた。
   
スポンサーサイト
  
8-6 ロンサン ホテル(龍山商旅) @龍山寺
  
ロンサン ホテル(龍山商旅)
14B_8567.jpg
龍山寺のすぐ裏にあるホテル。


フロントのお兄さんに、今日は何かのお祭りなのか聞いたら、
「kind of ceremony」とのこと。
お兄さんのテンションからすると、特別なイベントじゃないみたい。


14B_8569.jpg
1室素泊まり 1600元(¥6,229) カード支払い


14B_8570.jpg
窓は防音加工済。
防音加工がしてあっても、爆竹の音が深夜まで少し聞こえた。


14B_8571.jpg
コンパクトだけど、トイレとシャワーの間にドアがあって嬉しい。


14B_8572.jpg
シャワーはマッサージシャワー。



台湾のホテルは、たいていこのケースにシャンプーとボディーソープが入ってる。


14B_8573.jpg
コーヒー・お茶あり。
ティッシュケースがおばちゃんの手作り風。


14B_8804.jpg
ニュースでは、火鍋が辛すぎて、胃に穴があく?的な。


14B_8805.jpg
窓から見える龍山寺。
近い! とっても近い!


でかけるときに、たくさんアメちゃんをくれる老夫婦がいたり、
フロントの対応がアットホーム。




   
  
7-6 温泉&夕食@烏来・明月旅館
  
明月旅館
14B_8009.jpg
大浴場2回券、夕食券、朝食券。
大浴場に行ってみる!
フロントで、ロッカーの鍵をもらう。
大浴場のおばちゃんから、説明を受ける。
(まずシャワーを浴びて、など)
宿のお風呂は、裸でOK。(公衆浴場では水着着用)
半露店風呂になってた。
お風呂場にも荷物を置いておける、棚があって便利。
(日本のお風呂にも、あればいいなぁ。)
ジャグジー寝湯、打たせ湯が気持ち良い。
露店風呂でストレッチしたり、ミストサウナで寝っ転がって壁に沿って足をあげてたり
台湾人のおばちゃんたちは自由だ。
しっとりめのお湯で肌がスベスベになった気がする。
多いときでも10人くらいで、混んでなくて寛げた。


14B_8023.jpg
体がポカポカになったので、テラスで夕食。


14B_8012.jpg
遠くにイルミネーションが見えた。


14B_8027.jpg
夕食は、鍋orチキンセットor魚セット。鍋をチョイス。
羊ココナッツ鍋(羊肉、しいたけ、えのき、白菜、キャベツ、トマト、かぼちゃ、ベビーコーン)
辛くて、コクがあって、おいし~。


14B_8036.jpg


食後は部屋風呂。
フロントに電話すると、ゴゴゴゴっと出てくる。
部屋でコンタクトを落としてしまい、なぜか見つからず。ショック!


   
  
7-4 明月温泉@烏来(ウーライ)
  
昔、台湾に一緒に行ったMCKに、行きたくて行けなかったところは烏来(ウーライ)!
と言われたので、(すっかりそんなことは忘れてたけど)行ってみる。


台北駅の南(青島西路)から849番のバス。
バス停わかるかなぁと思ったけど、すぐわかって、すぐバスが来た。
台北→烏来 バス45元?(¥180) 1時間15分くらい。
台北始発だから、座れてよい。


14B_7839.jpg
看板撤去風景。
車より長い看板をどうやって運ぶのだろう?


14B_7843.jpg
ウネウネした道を超え、烏来到着!


14B_7846.jpg
山だ!
箱根の空気っぽく、すがすがしい!


明月温泉(Full moon spa)
14B_7857.jpg
橋を渡ってすぐ左手にある温泉旅館。


14B_7863.jpg
透明なエレベーターを昇って、フロントへ。


14B_7864.jpg
フロントの前は、食堂。


14B_7870.jpg
お部屋は「冬の梅」
一泊2食付。大浴場2回券、お部屋の温泉は24HいつでもOK。
二人で3,240元(¥12,960)
今回、唯一の暖房あり! 暖かい!
ちなみに台湾語で、寒い=「ダン」。


14B_7883.jpg
お風呂、大きい! ジャグジー付!
窓を開ければ、川が見える。


14B_7871.jpg
トイレは、別にしてほしかった・・・。


14B_7890.jpg


14B_7893.jpg
川沿いのホテルは気持ちいいなぁ。







   
  
6-8 熱門民宿@九份
  
熱門民宿
九份の上のほうにある宿。
瑞芳駅に迎えに来てくれたお兄さんは、若手芸人風(茶髪メガネ)。


14B_7163.jpg
車を降りて、細い道を通って宿へ。
宿のお兄さんが、レインコートくれて嬉しい。


14B_7167.jpg
1泊素泊まり 1,600元(¥6,400)
Booking.comで予約。カードで支払い可。
質素なかんじのお部屋。


14B_7170.jpg
冷暖房なく、扇風機のみ。寒い!


14B_7171.jpg
質素な洗面所。
たらいがあったから、足湯する。


14B_7172.jpg
ドライヤーで、いろいろ乾かす。
ちょっと落ち着いてから、九份の町へ。


   
  
3-9 生活故事風格民宿 @花蓮
  
14B_5513.jpg
花蓮(Hualien)駅のまわりは、台中駅に比べて広々している。
明日の太魯閣行きのバス乗り場を確認する。(駅出て、左手にバス乗り場あり)
駅のインフォでバス乗り場きいたら、「over there」と漠然と教えられる。
あっちって…と思って歩くと、そんなに建物もないので、すぐわかった。


14B_5514.jpg
セブンイレブンに寄る。スーパーカップアイスあった。


14B_5517.jpg
台湾は野良犬がいる。


14B_5520.jpg
密漁問題で話題の紅珊瑚屋さんが多い。台湾人も紅珊瑚好きなのか……。


14B_5522.jpg
猫目玉って、どんな宝石?と思ったけど、キャッツアイのことか!


生活故事風格民宿(Lifetime Homestay)
14B_5525.jpg
駅から徒歩8分。


ちなみに、台湾はgoogleマップをローカルにダウンロードができなかった。
(モロッコはできた)
だから地図を印刷してきた。
でも、iphoneモバイルデータ通信オフでも、googleマップが見れた!
でも、検索はできないから、事前に目指す場所を保存しておくとよい。


14B_5528.jpg
宿のお兄さんは若手お笑い芸人風(英語は必要最低限)。
自転車が使ってよいこと、夜市への行き方を教えてくれた。


朝食付だけど、明日の朝は早いから準備してもらえるかなぁと心配してたら、
なんとマクドナルドの朝食券だった!


日本語のできる友達がすぐ来るからと言われ、ちょっと待つ。
すごく流暢な日本語を話すお友達は、太魯閣行きのツアーのお誘い。
すでに自分たちで行く計画を立ててたから、詳細は聞かず。


14B_5529.jpg
2Fは共有キッチンとリビング。
(初日は私たちだけ、2泊目はあと1組だけだから、誰も使ってなかった)


14B_5530.jpg
広い!
お水2本あり。ポット、コーヒー、紅茶、烏龍茶あり。


14B_5534.jpg
ロマンチック……。


14B_5920.jpg
エアコンに花がグルグルしてあったり、


14B_5921.jpg
白い子がお花抱えてたり、ロマンチック…。


14B_5547.jpg
天蓋付のベッドだ!
ベッドの後ろの壁紙を柄にするのが流行り?


14B_5532.jpg
お風呂がある!
シャワーも、ちゃんとブースになってる!
ドライヤー、シャンプー、ボディシャンプーあり。


1泊1室朝食付 1,600元 (¥6,400) カード使えず。現金のみ。
(booking.comにはカード使用可とあったのに…)
今回はここに2連泊。
wi-fiが部屋(3階)で使えず。1階、2階のみ使える。
冷房のみ。そんなに寒くなくてよかった。



14B_5538.jpg
タイワンビール   33元(¥132)
アスパラジュース 20元(¥80)
おにぎり的なの 25元(¥100)


14B_5542.jpg
おにぎりは、安定のおいしさ!
黒米? もちもちしてる。
アスパラジュースは意外に普通?


14B_5544.jpg
ビフォーアフター(「超級全能住宅改造王」!)やってた!


   
  
1-3 台中の宿はairbnbで!
  
14B_4314_201501112335219da.jpg
台中駅のまわりは、ごちゃごちゃしたかんじ。


14B_4319.jpg
大判焼! 心そそられるけど、まずは宿へ。


台中の宿はairbnbで見つけた。
airbnbは空き部屋貸出の仲介サイト。
TSUTAYA×airbnbのキャンペーンで¥10,000のクーポンがもらえたから、使ってみた。
airbnb登録は、パスポート画像をメールして認証を得るのが少し面倒くさい。


部屋は個人宅だけじゃなく、ホテルっぽいところもあり。
私が借りたところも、管理人のいないホテルっぽいかんじだった。


14B_4322.jpg
台中駅から徒歩5分のケンタッキーの近く。
怪しげな入口に、ちょっとひるむ。
事前に聞いていた暗証番号で二重ドアを開けて、中へ。


14B_4323.jpg
中に入ると、おしゃれな雰囲気で一安心。
お部屋がいくつもあり、ホテルっぽい雰囲気。


14B_5061.jpg
4階だから、荷物が重いと、大変!


14B_4325.jpg
部屋の鍵も暗証番号。
お部屋も写真で見ていたとおり、きれい。


14B_4329.jpg
今回私が予約した台湾の宿は、全部ダブルで、ツインが選べるところはなかった。
(台湾のホテルはツインが少ないらしい)


14B_4328.jpg
バスルームはきれいだけど、シャワーとの仕切りが全くない。


1室1泊 ¥5,900
¥ 5099 x 2 泊 ¥10,076
Airbnb サービス料 ¥ 1,214
割引 -¥ 9,955 (¥10,000のクーポンだけど、なぜか¥9955だった)
合計 ¥ 1,335

TV・冷房・冷蔵庫・タオル・シャンプー・ボディシャンプー・ポットあり。
けっこう寒いから暖房入れようかと思ったら、冷房のみだった。
(今回、泊まった宿のほとんどは冷房のみだった……
とっても寒くてダウン着て寝た。)
とっても静かでな環境でよかった。


同じくらいの料金で、朝食付の宿もあるから、クーポンがなかったら
わざわざ使わないかなぁ。


14B_4490.jpg
入口のドアを出るときは、指をかざすだけでよいハイテク仕様!

   
  
伊勢日記2-6 人生3度目のヒッチハイク!
  
11:40 瀧原から三瀬谷駅を目指して歩く。
三瀬谷発の電車は13:48だから、ゆっくり歩いても間に合うだろう。
でも、YKKのひざはかなりつらそう。


車が通る一本道だから、ヒッチハイクをこころみる。
(美ヶ原、養老の滝に続き、8年ぶり3度目かな?)
が、なかなか止まってくれない。
心が折れそうになりつつ、だんだんそんな気持ちも麻痺してくる。


誰も止まってくれないのかなぁと諦めつつもヒッチハイクしてたら、
なんと止まってくれた!
黒のBMWの優しそうな伊勢在住のご夫婦。
車だと10分もかからず三瀬谷駅近くに到着!
ものすごく助かりました!


道の駅奥伊勢おおだい
ヒッチハイクのおかげで時間の余裕ができたから、少しのんびり。


IMG_9602.jpg
栗コロッケ食べる。


IMG_9603.jpg
MCKは鹿肉ライスバーガー。


すだち¥35 里芋¥150 しいたけ(原木)¥160 購入!
いろいろおいしそうな野菜があって、迷った!



まな板(小)¥150購入。MCK、YKKは大きいまな板を買ってた。
ひのきの机やイスもすごく安かった。



お茶が日曜スペシャル特売をやっていて、いろいろ購入。
このあたりはお茶が名産なんだ。
「かりがね」はちょっとくせがあって、青臭さがよいかんじらしい。
(一般的に「かりがね」は茎茶のことかな?)
「喜撰」は無難な緑茶。


IMG_9604.jpg
近くには温泉・送迎付の「奥伊勢フォレストピア」という宿があった。
20年後の遷宮に再訪するときは、ここに泊まろう!


宿「大黒屋」で荷物をピックアップ。
昨日は写真を撮り忘れたので……
IMG_9605.jpg
夕食を食べた食堂(居酒屋)。


IMG_9606.jpg
ちょっと離れたところにあるお部屋。


IMG_9609.jpg
階段をあがって、2Fがお部屋。


IMG_9607.jpg
すごいぼけちゃったけど、お部屋は入ってすぐプチ台所。
右手にお風呂、トイレ、洗面台。

IMG_9608.jpg
お部屋は2間。


IMG_9610.jpg
三瀬谷駅から松阪駅に移動。

   
  
伊勢日記1-10 三瀬谷の大黒屋に宿泊
  
17:28 外城田 → 18:05 三瀬谷 500円(JR)
駅のまわりは、真っ暗。
駅の反対側にある「道の駅」がまだやってそうだから行くが、やってなかった。
その隣のマックスバリュでお茶と日本酒(四日市の。普通)購入。

18:40宿「大黒屋」到着。
食堂(居酒屋さん)きれい。お部屋は別の場所にあり。
お部屋はアパートのお部屋みたい。
6畳×2、台所(ポット・お茶あり)、お風呂、トイレ。

居酒屋は賑わっていた。テレビは日本シリーズ(×ソフトバンク対○阪神)

IMG_9478.jpg
日本酒あずまじし(大台町)¥880
甘みがあって、でもすっきりもしてておいしい。

IMG_9481.jpg
夕食は、イカのお刺身、豚肉サラダ、唐揚げ、揚げだし豆腐。

IMG_9482.jpg
追加で、さんま寿司(お味噌汁付)¥650
さんま寿司おいしい! 
さっきの夕食より、断然おいしい!
(宿泊は食事なしにして、単品で頼んだ方がよさそう)

お風呂入って、少しおしゃべりして23時頃就寝。
いっぱい歩いたから、ぐっすり。
YKKは2時まで仕事してたらしい…。
   
  
お盆旅行1-2 グリーンホテル立町
  
14B_2408.jpg
グリーンホテル立町
楽天トラベルで予約。姫路駅から徒歩3分。
大通りから、ちょっと入ったところにあり。
姫路城が見える大浴場あり!

14B_2409.jpg
1室¥5,400 (朝食は1人+¥200) 安い!
とってもせまいけど、安いからOK。

タオル、浴衣、スリッパ、ハブラシが1人分しかなかった。
(2泊目は2人分あったので、多分、間違えてたみたい。)

14B_2411.jpg
おなかすいたので、コンビニカップラーメンとおにぎり。
久々のカップラーメンは思いのほか、おいしくなかった。
そばめしって関東でも売ってるかな?

本日の歩数・・・4,697歩

   
  
モロスペ15-9 ibis Casa Voyageurs 再び @カサブランカ
  
ibis Casa Voyageurs
初日も泊まったカサブランカ駅前のホテル。
ロビーで砂漠ツアーで出会ったMNBさんと再び、再会。

14B_1534.jpg
一室・素泊まり 604DH(≒¥7,850) カード可

14B_1536.jpg

14B_1537.jpg

ちょっと休んで、ごはんを食べに行く。
軽く食べたかったけど、駅前に屋台はない。
フロントでおいしいお店がないか聞くが、駅のまわりはお店はほとんどないとのこと。
ホテルのレストランはちょっと高め。
疲れてたし、駅のカフェで軽くすませることにする。

RESTAURAIL
14B_1538.jpg

14B_1545.jpg
お店のロゴがかわいい。

14B_1546.jpg
チーズサンドイッチ。

14B_1542.jpg
ミントティ。

14B_1547.jpg
サンドイッチとミントティで28DH(≒¥360)

14B_1552.jpg
信号、かわいい。

14B_1550.jpg
近くのビルの1Fのスーパーに明日の朝食を買いに行く。
22時閉店間際だったから、急いで買う。

14B_1555.jpg
いろいろ買って19DH(≒¥250)

本日の歩数・・・16,490歩
   
  
モロスペ15-2 Riad Nesma ミントティサービス @マラケシュ
  
14B_1290.jpg
朝食後は、ちょっとのんびり。

14B_1294.jpg

14B_1298.jpg
パティオ? だんだん陽が差し込んできた。

14B_1296.jpg
パティオ奥の小部屋。

14B_1300.jpg
宿のサービスファイルを見直したら、いつでもフリーミントティ!とあったので、
頼んでみた。
この男の子は、すごくかんじがよく、親切だった!

14B_1305.jpg
コップにカバーがついてる。
ミントティのカップはいろいろかわいいものがあって嬉しい。

14B_1307.jpg
ミントたっぷり入ってる。

14B_1312.jpg

14B_1316.jpg
ポプリで「ありがとう」と書いてみた。
   
  
モロスペ15-1 Riad Nesma 朝食 @マラケシュ
  
Riad Nesma
14B_1254.jpg
お部屋の前の広間。

14B_1255.jpg

14B_1257.jpg
朝食は屋上。

14B_1264.jpg

14B_1265.jpg
曇り空で残念。

14B_1267.jpg

14B_1269.jpg
プチタジン鍋。開けると……

14B_1273.jpg
ハチミツ、ジャム、バター。
プチタジン鍋、やっぱりかわいいなぁ。
フナ広場で売ってるから、あとで買おう!

14B_1276.jpg
ゆで卵!

14B_1283.jpg

14B_1282.jpg
中庭が見える。

14B_1285.jpg
乗り出すと、前の道が見えた。

14B_1288.jpg
晴れてたら、もっと気持ちよかっただろうなぁ。
   
  
モロスペ12-6 サハラ砂漠ツアー1-5 夕食 @Auberge des gorges du Dadès
  
14B_0313.jpg

14B_0316.jpg
宿ネコ。

19時、夕食。
14B_0317.jpg
初ハリラ(スープ)。スプーン、かわいい。

14B_0320.jpg
夕食はツアー料金に含まれているけど、飲み物代は別。
ミントティ 10DH(≒¥130)

14B_0322.jpg
タジン鍋。ふたをテーブルで開けるスタイルで嬉しい。

14B_0325.jpg
レモンチキンタジン。5人分。
味、薄い。
フェズ、シャウエンで食べたしっかり味付けされたタジンの方が好みだ。
デザートのスイカは、あまり甘くなかった。

お昼に続き韓国人(アイルランドに留学中男女)と同席。
・韓国では、「キムチをお風呂で漬ける」のは本当。
 お母さんは漬けるけど、若者は漬けない。
・韓国では雨の日にはチヂミ(ジョン)とマッコリ
・韓国で有名な日本人は本田。
・私はよく韓国人に間違えられる。二人にも「韓国人と思った」と言われる。
 そんな二人は日本人っぽい雰囲気あり。

14B_0326.jpg
食堂の近くのきらびやかな棚。

14B_0332.jpg
食後に宿の下の方へ散歩。やっぱり何もない。カエルの鳴き声がした。

14B_0334.jpg
さっき車の下にいたのが、出てきた。

本日の歩数・・・9238歩
   
  
モロスペ12-5 サハラ砂漠ツアー1-4 Auberge des gorges du Dadès
  
Auberge des gorges du Dadès
14B_0257.jpg
18時、宿到着。

14B_0258.jpg
ドアがかわいい。

14B_0260.jpg
口コミでの評判が悪かったので、期待はもとから低め。

14B_0262.jpg
落書きの多いお部屋。

14B_0264.jpg
シャワーは水しか出ない。
フロントに聞きに行く。
全然アラビア語指差し会話帳を使っていなかったから、アラビア語で言ったら、和んだ。
で、20分後に出る。と言われたが、出ず……。
(でも、他の部屋の子に聞いたらお湯が出たらしいから、タイミングかも)

wi-fiはロビーのみ。

14B_0269.jpg

14B_0272.jpg
フロント横ネコ。

14B_0275.jpg
宿前ネコ。

14B_0282.jpg
近所を散歩。特に何もなかった。

14B_0299.jpg
再び宿ネコ。かわいいポーズ!

14B_0304.jpg
かわいすぎる!
   


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ