FC2ブログ
  
伊豆旅行⑰望水~チェックアウト→熱川足湯
  
望水は10時チェックアウト。
チェックアウト時に入湯税を支払い。

fc2blog_20190319080001dcd.jpg
作務衣の上着があったので、記念撮影!
かわいい!

fc2blog_20190319075802534.jpg
フロント前にはお雛様。

fc2blog_20190319075919415.jpg
逆光でうまくとれない。

宿のアメニティ袋は布製。
多分、持って帰っていいだろうけど、念のため部屋係さんに聞いたら、OKとのこと。
古くなったアメニティ袋は、窓ガラスや車拭きにも使えて、すごくきれいにできるらしい。

部屋係さんには、最初ちょっと圧倒されたけど、だんだん味がでてきて、
最後は親しみがわいてきた。

チェックアウトの時は、ラウンジに他のお客さんたちがいっぱいいた。
これまで他のお客さんの存在を感じなかったのは、活動時間がずれてたのかな?
おばさまたちはデストロイヤーの訃報についておしゃべりしてた。

送迎バスは10:00、10:15、10:30…と15分刻みであったので、
10:15で熱川駅へ。10:40発の電車に乗る予定。

・・・・・

fc2blog_201903190809394e2.jpg
電車の時間まで少し時間があったから、熱川駅前で我が子・初・足湯!
ちょっとズボンが濡れた。

昨日も今日も、誰も足湯をしてない。
せっかく駅前にあるのに、もったいない。

駅前には「わさび丼」が食べれるお店もあった。

10:40 伊豆熱川 → 10:55 河津  ¥494
suicaも使えた。
我が子も電車でおりこうさんに座ってられた。

河津駅のホームでは駅員さんがゴミの回収の声掛けをしてた。

今回、2日目は河津桜に行くか、稲取のひな祭りに行くか迷った。
稲取のひな祭りは熱川からバスが出てるみたいだけど、稲取内の会場をまわるバスが
午後にしかなさそうだったので、今回は断念。

河津桜の見ごろはだいぶ過ぎてそうだけど、河津に行くことにした。

スポンサーサイト



   
  
伊豆旅行⑯望水~朝食
  
望水は朝食も部屋食。
私が朝閑坐(7:30~8:00)に参加するので、朝食は8時にお願いした。
朝閑坐が終わって部屋に戻ると、準備ができてた。

fc2blog_2019031907535787f.jpg
まず、ヨーグルト。だいぶトロトロ系。

fc2blog_20190319075528734.jpg
地のり
下には熱い石?が入っていて、温められている。
朝食膳はかごがかかってる。

fc2blog_20190319075550027.jpg
ごはんのお供が多い!

fc2blog_201903190756071a6.jpg
朝のお魚は、4種類の中から選ぶ。
金目鯛干物?と金目鯛味噌漬け、鯵の干物、あと一つは忘れた。

お味噌汁は石で温めたりしてくれてたみたい。
(渡り蟹とぶりのあら汁はおいしいけど、骨がめちゃくちゃ多い。
お寿司屋さんのあら汁って、ここまで骨がない気がするけど……)

fc2blog_20190319075704194.jpg
金目鯛味噌漬けがおいしかった。

fc2blog_20190319075627c84.jpg
ごはん、おいしい!
一人二杯ずつくらい。

・・・・・

fc2blog_20190319075436cd3.jpg
我が子にはキッズスター特典でコーンフレークがサービス。

fc2blog_20190319075459a43.jpg
我が子、初コーンフレーク!
牛乳をかけると食べさせるのが大変なので、別々に食べさせる。
最初は警戒して全然食べてくれなかったけど、一口食べたら気にいったみたい!
おやつにとりいれようかな。少し甘すぎるかなぁ。

朝からたくさん食べて、おなかいっぱい!満足!

   
  
伊豆旅行⑮望水~朝閑坐
  
★朝閑坐(あさかんざ)
詳しくは→コチラ

先着7名限定のメディテーションプログラム
4F プレミアムガゼボ「青のいざない」
7:30〜約30分
※無料・雨天中止

fc2blog_201903171537247f2.jpg
一番のりだった。
座布団の上に、座禅用のミニ座布団があって、座禅が楽。
これ、欲しい!

fc2blog_20190317153750c82.jpg
朝日が気持ち良い!

fc2blog_20190317153817c61.jpg
プログラム中は窓を開けて、風を感じる。

◎朝閑坐の流れ
1)はじめに 
介添人が、坐り方や呼吸方法など朝閑坐について簡単な説明

2)一度目の閑坐 
5分間、姿勢や呼吸を意識しながら座禅

3)二度目の閑坐
15分間の座禅

4)足湯タイム
プログラム終了後、希望者は約5分の足湯が可能

時間を区切る鐘の音(フィンガーシンバル?)が気持ち良かった。

介添人さんが「北川(ほっかわ)の自然を感じてください」と優しく言ってくれる。
鳥の声は聞こえなかったけど、波の音が心地よかった。
(ちなみに、朝の大浴場露天風呂では鳥の声が聞こえた)

とっても気持ち良くて、参加してよかった!!
もっと冬だったら朝日が昇るのを見ながらできるのかなぁ……。

ちなみに、私は無になるのが苦手。
無にならねばと思えば思うほど、頭がこんがらがっていく。
いや、何かを考えてもよいだろうとあきらめてしまえば、無にはならないけど、少しリラックス。

介添人さんは、これ専用の人なのかと思いきや、帰りには普通にフロントにいた。

fc2blog_20190319075316a79.jpg
閑坐用の服がゆったりしていて過ごしやすい。
浴衣のかわりに、これを着て寝ればよかった。


・・・・・


座禅クッション、背筋がのびて気持ち良い!

   
  
伊豆旅行⑭望水~IBUKI
  
fc2blog_20190319074212abf.jpg
■3F グラウンディングサロン「IBUKI」 

fc2blog_201903190739192bd.jpg
わかりにくい入り口の奥にあるサロン。
(わかりにくいという口コミを読んでたから、わかった。
HDくんはこの写真を撮っておきながら、その奥がサロンとは気づかず)

fc2blog_201903190740586d6.jpg
大人な雰囲気のサロンだけど、子供もOK。浴衣OK。
夜に我が子が寝てから交互に行こうかと思ってたけど、
意外に我が子が起きてたから連れていく。


fc2blog_2019031907431545c.jpg
私たちが行った時間は、ほとんどお客さんもいなくてゆったりできた。

fc2blog_20190319074341643.jpg
今回は公式サイトからの予約特典でドリンクチケットを選んだ。
日本酒(磯自慢)とウィスキー(富士山麓)。
おつまみは黒豆の甘納豆。

久々にウィスキーを飲んだら、おいしい。
ウィスキーを飲むと、異世界に一瞬飛ぶなぁと思った。

fc2blog_20190319074508d11.jpg
お酒が来た頃には、我が子はついに力尽きて寝たので、落ち着いて飲む。

ちなみに、8Fのラウンジでお酒を飲んだ後だったから、コーヒーを飲みたい気分だったけど、
IBUKIにはコーヒーはなかった。

望水さんの従業員さんは、かんじのよい人が多い。
けど、洗練されている感じとはちょっと違う気もする。
そんな中で、IBUKIの従業員さんはスマートな雰囲気だった。

・・・・・

fc2blog_20190319074600a70.jpg
抱っこで部屋まで運ぶ。そのまま起きることなく、ぐっすり寝た。

・・・・・
fc2blog_20190319074754584.jpg

fc2blog_201903190746432e4.jpg
日本酒の利き酒があったの、気づかなかった!
利き酒すればよかった!



   
  
伊豆旅行⑬望水~サービスいろいろ
  
fc2blog_201903180748348a1.jpg
望水には宿泊者に向けていろいろなサービスがある。

■1F 湯上がりサロン「波の音」

★湯上がりところてん 15:00~18:00
fc2blog_20190317152749243.jpg
宿泊者の口コミで、ところてんは苦手だけど、ここのところてんは美味しかったという声をよく見た。
確かに、おいしかった!
お酢じゃなくて、わさびドレッシングがおいしいのかな。
ただ、品切れで置いてない時間も多かった。

fc2blog_2019031715295864a.jpg
ちょうど係の人がきて、子供用に黒蜜ところてんを出してくれた。

fc2blog_2019031715313388b.jpg
我が子は、ちゅるちゅる系は好きなんだけど、ところてんは興味なしだった。
黒豆茶はやっぱり気に入ったみたいで、すごく飲んだ。

・・・・・

★湯上がり野菜 7:00~10:00
fc2blog_201903171536314e5.jpg
きゅうりとトマトをわさび味噌と塩で。

・・・・・

■1F 湯上がりサロン「月の音」
fc2blog_20190317080346e6a.jpg
実際はもっと薄暗い。
ここのマッサージ機(無料)は、とっても気持ち良かった!
お酒を飲んだ後に使ったからかもしれないけど、ぐわっと体をつかまれてるかんじだった。

いつもすいてるという口コミを見たことがあったけど、私が見ると誰かしら使ってた気がする。

・・・・・

■8Fラウンジ「波の舞」

★日の出カフェ 日の出~8:00

fc2blog_20190317153538e96.jpg
朝日は部屋からよりも8Fからの方がきれい!

6時頃に大浴場で朝風呂してたら、朝日が昇ってきてたから、急いで8Fに来た。
(ちなみに、大浴場もほぼ私一人だった)

ちなみに、日の出コールをお願いすることもできる。

fc2blog_20190317153702137.jpg
クロワッサンなどパン3種とコーヒーなど飲み物がサービス。
コーヒーは部屋に持ち替えれるカップも用意されていて嬉しい!
(他の時間も持ち替えれたらよいのに……
良い部屋にはコーヒーサーバーがあるらしいけど……)
ゆっくりしたかったけど、ささっと食べて、HDくんと交代。

★ちなみに夜もスパークリングワインかジュースのワンドリンクサービスもあり
(私たちはライジングパスポートがあったから、それ以外のものを飲んだけど)

・・・・・

★海洋深層水サービス
4F 湯上がりサロン「ときの音」と8Fエントランスにあり。
チェックアウトの時に、部屋係の女性が人数分くれたので、もらっておいた。


DHCの海洋深層水だった。
   
  
伊豆旅行⑪望水~貸切風呂(ガゼボ 日のなごり)
  
17:10 ~18:00  プライベートガゼボ(東屋) 「日のなごり」

★ガゼボ
望水には、タイプの異なるガゼボが6つある。(2つはプレミアムガゼボ)

ガゼボ(東屋)とは、プライベート露天風呂を備えた貸切のリビングのこと。
私たちは、普通のガゼボ4つの中で最も人気の高い「日のなごり」を事前に予約した。
(私たちのプランは貸切風呂が事前予約できるプラン。
プランによっては、到着後の予約になる)

fc2blog_201903170755291fc.jpg
入口はにじり口になってる。

fc2blog_2019031707550807d.jpg

fc2blog_20190317075649d94.jpg
我が子も興味津々!

fc2blog_2019031611575223e.jpg
私が巨人に見える。
(HDくんは、行きも帰りも頭をぶつけてた)

fc2blog_20190316115818dce.jpg
リビングはアンティーク調。広い!
(入り口側から。向こう側に露天風呂と海)

fc2blog_2019031707572819d.jpg
(海側から)
広い!

fc2blog_201903170757525e7.jpg
ダブルシンク。

fc2blog_20190316115858694.jpg
ふかふかのバスローブあり。

fc2blog_201903161159371d5.jpg
洗い場も広い。

fc2blog_20190317075821f6d.jpg
露天風呂には屋根もあり雨でも大丈夫。
海がよく見える!
(逆光で素敵さが伝わらず残念!)

fc2blog_20190318074742f82.jpg
海側から撮影。

fc2blog_201903170759259f5.jpg

fc2blog_20190317080210da9.jpg
fc2blog_20190317080305132.jpg
我が子がすごく楽しんでくれて、よかった!

fc2blog_20190317075954785.jpg
黒豆茶とミネラルウォーター。
我が子は黒豆茶を気に入って、何度もおかわりした!

fc2blog_20190317080029f8e.jpg
夕陽が沈む時間にあわせて予約したんだけど、ほんのりしか夕暮れは見えなかった。
ぼわんと見えるのが伊豆大島。

家族3人でお風呂に入ったのって、初めてかも?
ゆったりできて、海も見えて、ガゼボも素敵で、大満足!

50分あると、ゆったりできる!
のぼせるくらい湯船に浸かっても、まだ少し時間ある。

ガゼボは予約に空きがあれば、もう1回利用できるみたい。
でも私は、翌朝に朝閑坐(あさかんざ)というプログラムに申し込んでるから、
時間の制約があって予約とれず。

ちなみにお隣のガゼボも小さい子供連れみたいで、ほんのり声が聞こえた。

fc2blog_201903180738484f0.jpg
気持ち良かった~!


   
  
伊豆旅行⑩望水~ライジングパスポート
  
今回は1ヶ月以上前に予約したので、予約特典として「ライジングパスポート」がついてくる。
8階ラウンジ「波の舞」が何回でも利用でき、カフェメニューを頼める。

fc2blog_2019031611562670f.jpg
我が子は子供用に用意された作務衣!
かわいい!
(エレベーターの中にはイスあり)

fc2blog_20190316114735887.jpg
まず、夕方に利用。

fc2blog_201903161152276ee.jpg
スパークリングワイン。

fc2blog_201903161151393a8.jpg
ゆずみつドリンク、白ワイン。
我が子、ゆずみつドリンクを気に入った!

野菜チップスもついてきた。
我が子は喜ぶかと思いきや、そうでもなかった。

fc2blog_201903161149354dc.jpg
さくらアイス、わさびアイス、ニューサマーオレンジシャーベット。
我が子はさくらアイスが気に入った!
ニューサマーオレンジはピールが入ってて、おいしい!
わさびアイスは最初はいまいちかと思ったけど、だんだんはまる味!

デザートはその他に、コーヒーゼリーとブラマンジェ的なものがメニューにあった気がするけど、
さすがにコンプリートはできなかった。

・・・・・

夕食後に利用。
fc2blog_201903190736538db.jpg
私は温泉後だったから、生ビール。

fc2blog_2019031907362590b.jpg
HDくんは赤ワイン。(さっき飲んだ白ワインより冷えてた)
我が子用に一応、ゆずみつドリンクを頼んだけど、我が子はそんなに飲まず。
(甘いものとかどんどん欲しがるかと思いきや、意外にそうでもない)

・・・・・

我が子が寝てから、交互に利用。

fc2blog_20190317153241e27.jpg
私はカプチーノ。
黒砂糖は溶けにくい。

fc2blog_20190319073825c1e.jpg
HDくんはロイヤルミルクティー。
甘くてこってりしたのを期待したけど、苦くて酸っぱかったらしい。

夜22時頃だけど、ロビーには赤ちゃんもいた。
興奮して眠れなくなっちゃたのかな?



   
  
伊豆旅行⑧望水~部屋
  
fc2blog_20190316085438d28.jpg
望水には素敵なお部屋がいっぱいあるけど、私たちのお部屋は3Fのお得なアウトバスルーム。
お風呂が部屋にない分、多分一番お安いお部屋(15畳)。
1泊2食付 ¥25,920×2 = ¥51,840

ちなみに、お部屋に案内されるときには、「お荷物お持ちしましょうか」とかは特にない。
(リュックだったからかも)

部屋の前には「○○様」と名前が出てる昔仕様。
窓にはカーテン&障子。
我が子が障子を破ったらどうしようかと思ったけど、破らなくてよかった。

fc2blog_20190316113105deb.jpg
お部屋に来て少したつと、部屋係さんがWelcomeお菓子と抹茶をもってきてくれる。
桜っぽい和菓子ときゃらぶき?
きゃらぶき、とってもおいしかった。

fc2blog_201903161132055d0.jpg
小さくて黄色いミカンは河津でも売ってた。

部屋係さんの怒涛の説明に圧倒される。
(暗記している文言を一気にしゃべった!というかんじ)

fc2blog_20190316113632480.jpg
目の前は海。
駐車場と黒根岩温泉に続くムーンロードなので、人通りがたまに見える。

fc2blog_20190316113253d48.jpg
きれいにお花が飾ってあるけど、我が子が倒しそうなので、泣く泣く、念のため片づけてもらう。

fc2blog_2019031611381190c.jpg
お子様イスもあり。

fc2blog_201903161145117a6.jpg
ひじかけは、我が子のおもちゃになった。

fc2blog_201903161137274ad.jpg
マッサージイスあり。(HDくんお気に入りポイント)
私は1階にある本格的なマッサージイスの方がお気に入り。

fc2blog_201903161139155d4.jpg
加湿器つきの空気清浄機もあり。

fc2blog_20190316114450b6e.jpg
座布団はものすごくふっくらしてるけど、座るとしぼむ。
HDくんは、鏡に布がかかってるのが気持ち悪いらしい。

fc2blog_20190316113614e4a.jpg
靴下をこの右下の袋に入れておけば洗濯してもらえる、という謎のサービスあり。
恥ずかしくないように、きれいな靴下を履いてきたんだけど、入れ忘れる。
(夕食の準備のときに撤去されるから、靴下洗濯をお願いするなら早めに)

fc2blog_20190316113402b54.jpg
玄関に冷蔵庫って珍しい?
冷蔵庫は昔ながらの自動精算タイプで、自分の飲み物を冷やすスペースなし。

fc2blog_20190316183533f71.jpg
ピンクのゴミ箱はオムツバケツ(事前に依頼した)。

fc2blog_20190316113455dd5.jpg
手をふくようのハンドタオルがたっぷりあるけど、貧乏性だから1枚しか使えず。
ネイルケアがあるのも嬉しい。

fc2blog_20190316113531aee.jpg
スンダリのアメニティ。
(スンダリって初めて聞いたけど、NYのアーユルヴェーダ系ブランドみたい)

fc2blog_20190316113549830.jpg
お手洗いのトイレットペーパーの替えは渋い巾着入り。

fc2blog_20190316113708a9d.jpg
鍵が1つしかなくて不便って口コミを見てたんだけど、2つあってよかった。
引き戸の鍵なんだけど、鍵穴がびっくりするほど深くて差し込みにくい。

ちなみに、部屋のwi-fiは速い!




   
  
伊豆旅行⑦望水~チェックイン
  
今日の宿は望水。

望水
熱川駅からは送迎バスで5分くらいかな。
北川(ほっかわ)温泉の海沿いの全室オーシャンビューホテル。
並びには「つるや吉祥亭」。

今回、望水を選んだのは、ママ友さんが数度利用するお気に入りの宿ということ。
部屋食で貸切風呂があるから、子連れでもゆったり楽しめるのが決め手!

望水には素敵なお部屋がいっぱいあるけど、
私たちのお部屋は3Fのお得なアウトバスルーム。
お風呂が部屋にない分、多分一番お安いお部屋(15畳)。
1泊2食付 ¥25,920×2 = ¥51,840
入湯税 ¥150×2(チェックアウト時に支払い)

これは公式サイトのみのお得プラン。
子どもは布団・食事なしで料金不要。

さらに、キッズスタープランというものを無料で申し込めて、
子供用には夕食はカレー、朝食はコーンフレークがついてくる。

そして、30日以上前の申し込みでライジングパスポートというラウンジ使い放題パスポート付。

さらに、公式サイト予約特典で、下記から1つ選べる。(私は3Fのドリンクチケットを選択!)
●8Fラウンジ「波の舞」でお使いいただける【ドリンクチケット】(ご人数分)
●3Fグラウンディングサロン「IBUKI」でお使いいただける【ドリンクチケット】(ご人数分)
●旅の想い出にお持ち帰りいただける【オリジナル望水ベア】(1室におひとつ)
●お休み前のひとときに【お夜食のルームサービス】(ご人数分)
●少しゆとりを持ったご滞在【レイトチェックアウト11:00】(1室)
●北川の堤防でのんびりと【釣り竿セット】(1室に1セット)

ちなみに、一休.comのタイムセールでエステ45分付が同料金であって迷った。
でも、公式サイト以外からは子供が施設使用料¥3,240がかかる。
貸切風呂に入ったり、交互に黒根岩に行ったり、ラウンジ利用したり、
意外に忙しそうなので、今回はエステなしでよいから公式サイトのプランにした。

fc2blog_20190316083230995.jpg
熱川駅で、望水の送迎バスを待つ。
熱川駅前には各温泉旅館のお迎えバスが電車の時間に合わせて来てた。

fc2blog_2019031608351556c.jpg
駅前には足湯やお土産屋さんあり。

fc2blog_20190316083543576.jpg
熱い温泉を恵比寿様にかける。


fc2blog_20190316083613aaa.jpg
まずは8Fラウンジでチェックインの手続き。
海に向かってせり出した位置にラウンジがあるので、周辺がずーっと海。

fc2blog_20190316085416713.jpg
逆光で写真が難しい。

fc2blog_201903160837383f0.jpg
テーブルのお花が気になる。

fc2blog_2019031608365960e.jpg
ウェルカムドリンクは、大人はホット柚子?、子どもは柚子蜜ドリンク。
我が子、一気に飲み干す。

チェックインの手続きは、ラウンジソファに座ったままできる。
ネット予約だったから住所などは確認するのみ。
特典のライジングパスポートや3Fのドリンクチケットをもらう。


   
  
7-5 ビジネスホテル第3スターナゴヤ
  
15A_1189.jpg
名古屋駅の名鉄とは反対側にあるビジネスホテル。
第一、第二、第三とあって、レトロな雰囲気。

セミダブル1室¥5,000
→じゃらん1000ポイント利用で¥4,000
じゃらんポイントって、たまに期間限定で勝手に1,000ポイントくれるときがある。


部屋のドアが小さい!


15A_1195.jpg


15A_1199.jpg

せまいけど、駅から近いし、安いからOK.
フロントのおじさんもかんじがよい。
コンビニを聞くと、近くのローソンの割引券くれた。
コンビニコーヒーが飲んでみたかったんだけど、ローソンにはなく、
結局駅前のセブンイレブンへ。



コーヒー¥100
¥100で、これは嬉しい。


本日の歩数・・・11,203歩
・・・・・・・・・・・


15A_1201.jpg
朝食はエスカのマックでテイクアウトしたマックグリドル。
たまに食べたくなる変な味。


ハッシュポテト、久しぶり。
国内線の搭乗券の後ろにマックの無料券がついてくる。
コーヒーのことが多いけど、先日はハッシュポテトだった。
(2015年4月の出張では、裏におまけなくなってたらしい。残念)


マックもコンビニもアジア人アルバイトさんが、がんばってた。
   
  
8-6 ロンサン ホテル(龍山商旅) @龍山寺
  
ロンサン ホテル(龍山商旅)
14B_8567.jpg
龍山寺のすぐ裏にあるホテル。


フロントのお兄さんに、今日は何かのお祭りなのか聞いたら、
「kind of ceremony」とのこと。
お兄さんのテンションからすると、特別なイベントじゃないみたい。


14B_8569.jpg
1室素泊まり 1600元(¥6,229) カード支払い


14B_8570.jpg
窓は防音加工済。
防音加工がしてあっても、爆竹の音が深夜まで少し聞こえた。


14B_8571.jpg
コンパクトだけど、トイレとシャワーの間にドアがあって嬉しい。


14B_8572.jpg
シャワーはマッサージシャワー。



台湾のホテルは、たいていこのケースにシャンプーとボディーソープが入ってる。


14B_8573.jpg
コーヒー・お茶あり。
ティッシュケースがおばちゃんの手作り風。


14B_8804.jpg
ニュースでは、火鍋が辛すぎて、胃に穴があく?的な。


14B_8805.jpg
窓から見える龍山寺。
近い! とっても近い!


でかけるときに、たくさんアメちゃんをくれる老夫婦がいたり、
フロントの対応がアットホーム。




   
  
7-6 温泉&夕食@烏来・明月旅館
  
明月旅館
14B_8009.jpg
大浴場2回券、夕食券、朝食券。
大浴場に行ってみる!
フロントで、ロッカーの鍵をもらう。
大浴場のおばちゃんから、説明を受ける。
(まずシャワーを浴びて、など)
宿のお風呂は、裸でOK。(公衆浴場では水着着用)
半露店風呂になってた。
お風呂場にも荷物を置いておける、棚があって便利。
(日本のお風呂にも、あればいいなぁ。)
ジャグジー寝湯、打たせ湯が気持ち良い。
露店風呂でストレッチしたり、ミストサウナで寝っ転がって壁に沿って足をあげてたり
台湾人のおばちゃんたちは自由だ。
しっとりめのお湯で肌がスベスベになった気がする。
多いときでも10人くらいで、混んでなくて寛げた。


14B_8023.jpg
体がポカポカになったので、テラスで夕食。


14B_8012.jpg
遠くにイルミネーションが見えた。


14B_8027.jpg
夕食は、鍋orチキンセットor魚セット。鍋をチョイス。
羊ココナッツ鍋(羊肉、しいたけ、えのき、白菜、キャベツ、トマト、かぼちゃ、ベビーコーン)
辛くて、コクがあって、おいし~。


14B_8036.jpg


食後は部屋風呂。
フロントに電話すると、ゴゴゴゴっと出てくる。
部屋でコンタクトを落としてしまい、なぜか見つからず。ショック!


   
  
7-4 明月温泉@烏来(ウーライ)
  
昔、台湾に一緒に行ったMCKに、行きたくて行けなかったところは烏来(ウーライ)!
と言われたので、(すっかりそんなことは忘れてたけど)行ってみる。


台北駅の南(青島西路)から849番のバス。
バス停わかるかなぁと思ったけど、すぐわかって、すぐバスが来た。
台北→烏来 バス45元?(¥180) 1時間15分くらい。
台北始発だから、座れてよい。


14B_7839.jpg
看板撤去風景。
車より長い看板をどうやって運ぶのだろう?


14B_7843.jpg
ウネウネした道を超え、烏来到着!


14B_7846.jpg
山だ!
箱根の空気っぽく、すがすがしい!


明月温泉(Full moon spa)
14B_7857.jpg
橋を渡ってすぐ左手にある温泉旅館。


14B_7863.jpg
透明なエレベーターを昇って、フロントへ。


14B_7864.jpg
フロントの前は、食堂。


14B_7870.jpg
お部屋は「冬の梅」
一泊2食付。大浴場2回券、お部屋の温泉は24HいつでもOK。
二人で3,240元(¥12,960)
今回、唯一の暖房あり! 暖かい!
ちなみに台湾語で、寒い=「ダン」。


14B_7883.jpg
お風呂、大きい! ジャグジー付!
窓を開ければ、川が見える。


14B_7871.jpg
トイレは、別にしてほしかった・・・。


14B_7890.jpg


14B_7893.jpg
川沿いのホテルは気持ちいいなぁ。







   
  
6-8 熱門民宿@九份
  
熱門民宿
九份の上のほうにある宿。
瑞芳駅に迎えに来てくれたお兄さんは、若手芸人風(茶髪メガネ)。


14B_7163.jpg
車を降りて、細い道を通って宿へ。
宿のお兄さんが、レインコートくれて嬉しい。


14B_7167.jpg
1泊素泊まり 1,600元(¥6,400)
Booking.comで予約。カードで支払い可。
質素なかんじのお部屋。


14B_7170.jpg
冷暖房なく、扇風機のみ。寒い!


14B_7171.jpg
質素な洗面所。
たらいがあったから、足湯する。


14B_7172.jpg
ドライヤーで、いろいろ乾かす。
ちょっと落ち着いてから、九份の町へ。


   
  
3-9 生活故事風格民宿 @花蓮
  
14B_5513.jpg
花蓮(Hualien)駅のまわりは、台中駅に比べて広々している。
明日の太魯閣行きのバス乗り場を確認する。(駅出て、左手にバス乗り場あり)
駅のインフォでバス乗り場きいたら、「over there」と漠然と教えられる。
あっちって…と思って歩くと、そんなに建物もないので、すぐわかった。


14B_5514.jpg
セブンイレブンに寄る。スーパーカップアイスあった。


14B_5517.jpg
台湾は野良犬がいる。


14B_5520.jpg
密漁問題で話題の紅珊瑚屋さんが多い。台湾人も紅珊瑚好きなのか……。


14B_5522.jpg
猫目玉って、どんな宝石?と思ったけど、キャッツアイのことか!


生活故事風格民宿(Lifetime Homestay)
14B_5525.jpg
駅から徒歩8分。


ちなみに、台湾はgoogleマップをローカルにダウンロードができなかった。
(モロッコはできた)
だから地図を印刷してきた。
でも、iphoneモバイルデータ通信オフでも、googleマップが見れた!
でも、検索はできないから、事前に目指す場所を保存しておくとよい。


14B_5528.jpg
宿のお兄さんは若手お笑い芸人風(英語は必要最低限)。
自転車が使ってよいこと、夜市への行き方を教えてくれた。


朝食付だけど、明日の朝は早いから準備してもらえるかなぁと心配してたら、
なんとマクドナルドの朝食券だった!


日本語のできる友達がすぐ来るからと言われ、ちょっと待つ。
すごく流暢な日本語を話すお友達は、太魯閣行きのツアーのお誘い。
すでに自分たちで行く計画を立ててたから、詳細は聞かず。


14B_5529.jpg
2Fは共有キッチンとリビング。
(初日は私たちだけ、2泊目はあと1組だけだから、誰も使ってなかった)


14B_5530.jpg
広い!
お水2本あり。ポット、コーヒー、紅茶、烏龍茶あり。


14B_5534.jpg
ロマンチック……。


14B_5920.jpg
エアコンに花がグルグルしてあったり、


14B_5921.jpg
白い子がお花抱えてたり、ロマンチック…。


14B_5547.jpg
天蓋付のベッドだ!
ベッドの後ろの壁紙を柄にするのが流行り?


14B_5532.jpg
お風呂がある!
シャワーも、ちゃんとブースになってる!
ドライヤー、シャンプー、ボディシャンプーあり。


1泊1室朝食付 1,600元 (¥6,400) カード使えず。現金のみ。
(booking.comにはカード使用可とあったのに…)
今回はここに2連泊。
wi-fiが部屋(3階)で使えず。1階、2階のみ使える。
冷房のみ。そんなに寒くなくてよかった。



14B_5538.jpg
タイワンビール   33元(¥132)
アスパラジュース 20元(¥80)
おにぎり的なの 25元(¥100)


14B_5542.jpg
おにぎりは、安定のおいしさ!
黒米? もちもちしてる。
アスパラジュースは意外に普通?


14B_5544.jpg
ビフォーアフター(「超級全能住宅改造王」!)やってた!


   


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ