FC2ブログ
  
子連れクルーズ旅 子連れ楽しめた?
  
4歳の息子と行ったダイヤモンドプリンセスでクルーズ旅。

我が子は楽しんだか???



とっても楽しんだ!!!
飛行機や電車での移動が苦手な子供との旅行におすすめです!



★良かったところ
 
・とにかく移動しなくてよい! 船に乗ってしまえば、もう後は乗っていればいろいろなところに連れて行ってくれる。

・船の中で何かあっても、すぐ部屋で休める。

・ブッフェにはいろいろな食べ物がある。(我が子の好きな納豆や海苔もあってよかった)

・レストランには子供メニューもあり。
fc2blog_20191007115531f85.jpg
キッズ・メニュー。塗り絵になっていて、クレヨンももらえる。

19DP0650.jpg
キッズメニューのフィッシュスティック。

・ブッフェ、レストランにはハイチェア、ブースターあり。

ファミレスのような半円のシートもあり。


★悪かったところ
 
・特になし

★反省点
 
・甘いものを食べた後に、しっかりハミガキをしなかった。甘い飲み物をたくさん飲ませて、お茶や水をその後に飲ませるのを忘れた。

★託児所

19DP0527.jpg
我が子はほとんど利用しなかったけど、3歳以上の子は子供だけ預けられるから、親ものんびりクルーズを楽しめむこともできる。子供を預けるときに親にはポケベルが渡される。

いろいろ作れるアクティビティ(Tシャツにペイントとか、ドアデコレーションとか)は参加してみたかったけど、夜8時~開催が多かった。今回、私たちは19:45~の夕食だったから、参加できず。(子供は先にごはんをすませて託児所に預けて、親だけでゆっくりレストランに行くということもできるけど、今回はしなかった)

スタッフは外国人も日本人もいる。人見知りしない子なら、外国人のお友達もできて楽しいと思う。


★クルーズ運賃は子供料金なし
 
12歳以下は子供無料というクルーズ会社もあるなか、ダイヤモンドプリンセスは子供だからといって、安いことはない。

寄港地での町までのバスも大人と同料金。ショアエクスカーションは子供料金あり。


★フォーマルナイトで子供は何を着る?


我が子はシャツに蝶ネクタイをした。小さい女の子でお姫様の服を着ている子もいた。でも、あまりフォーマルしている子供に会えなかった。

外国人の子どもたちはフォーマルナイト中もカジュアルな服を着ていたから、子供は託児所で遊んで親だけフォーマルしてるのかな?






フォーマルのときに袴とかもかわいいかな?
スポンサーサイト



   
  
2019ダイプリ 船内イベントまとめ
  
ダイヤモンドプリンセスの船内ではいろいろなイベントが開催される。

私たちは4歳の子連れ。まだ我が子が一緒に参加できるイベントは少ないから、HDくんと交代で参加したり、私だけ参加したりした。

ショー @プリンセスシアター
 
19DP1427.jpg
今回は初日以外は毎晩プリンセスシアターにショーを見に行った。けっこう期待してたけど、全般的にそんなに……。

今回見たのは、
・ダイヤモンドプリンセス シンガーズ&ダンサーズの「ブラボー」「アイガッタミュージック」「Born to be wild」
・リナマッケンジー(女性ボーカル)、カテイさんのロックバイオリン
・アクロバットコメディ、ジャグリング、ダイアン吉日さんの落語

「ブラボー」が一番よかったかなぁ。ブラボーだけは、後ろの方で見て、それ以外は前の方で見た。前の方で見ると、迫力はあってよいけど、ちょっとアラも見えてしまうかも……。

19:45~のショーの方が混んでる。私ははじで見たい派なんだけど、けっこうみんな真ん中で見たい派が多いのか、すんなり座れた。

席によってすごく寒い席があるし、じっと座ってるから上着を持っていくとよいと思う。


エクササイズ
 
今回、ダンス系のエクササイズに参加するのを楽しみにしてた。でも、1日1クラスあるかないかで結局ズンバとダンスレッスン1回ずつしか参加できなかった。どちらもクラブフュージョンで開催されたものに参加した。

他にもKポップダンスがあった(これはアトリウム開催だから、恥ずかしくて参加せず)。あとは社交ダンス教室もあった。

船内新聞にはのってないけど、もしかしたらフィットネススタジオでやっているものもあったのかも……。


美術系

オークション2回とピカソセミナーに参加した。オークションは普段参加することないから、面白かった。


ゲーム系

豆袋投げ、巨大タワー倒し(ジェンガ)、ゴルフゲーム、数独、クイズに参加。



そんなに期待せずに参加した巨大タワー倒しが意外に盛り上がった。


映画

19DP7515.jpg
外の大きいスクリーンでは「ボヘミアン・ラプソディ」をチラっと見ただけ。ポップコーンを食べ忘れた。

部屋では「ボヘミアン・ラプソディ」、「アリーmy ラブ」、「パッセンジャー」、「ダンボ」ちらっと、「グレーテストショーマン」。


その他

19DP7781.jpg
厨房ショー→厨房見学した。

ちらっと見た寄港地案内(英語)は外国から見た日本の紹介というかんじで、面白そうだった。

音楽教室(パーカッションサークル)も気になったけど、スケジュール合わず。

宝石屋さんとか化粧品屋さんもセミナー&プレゼントをやっているので、1度くらい行ってみればよかった。

美脚コンテストとかチラ見したいと思ったけど、スケジュールが合わず。


イベントスケジュール

19DP0291.jpg
船内新聞が夜21時くらいにお部屋の前のポストに入れられる。

その日のスケジュールは船内モバイルサービスのプリンセス@シーでも確認できる。最初は英語表記だけど、日本語に変更可能。(アカウントのところから言語変更可能)



■総括

ものすごく面白いものはなくても、参加すればどれもそれなりに楽しめた。(というか面白くないなぁと思ったら、途中で出てしまえばよい)






かわいいフィットネスウェア、欲しくなった。
   
  
クルーズ旅行 持ち物編
  
クルーズに行く前にはいろいろな人のブログとかクルーズガイドを読んで持ち物を準備した。

★持って行ってよかったもの

・マグネットフック

fc2blog_20191009212314d1c.jpg
みんながおすすめしてた。実際に便利だった。船内新聞や必要書類をとめておいたり、カードキーをかけておくのに便利。ダイソーで購入。ただ、耐荷重が小さいものだったから、軽いものしかかけられなかった。次回は、もう少し耐荷重が大きいものも持って行こう。

・カードホルダー

fc2blog_20191010102216b6b.jpg
旅行会社からのものを持っていった(写真左)。あと、普段自分がスイカを入れてるホルダーも持ってた(写真右)。直接カードをつけれるタイプのホルダー(写真右)の方が、ドアを開けるときにいちいちホルダーから出さなくてよいので便利。フロントでカードキーに穴を開けてもらえます。


・水筒

これもみんながおすすめしてた。2本持って行って、1本に水、1本にレモネードを入れてた。

注意点はブッフェのドリンク台の水のところの前に水筒を持ったアジア人がたまって、西洋人が飽きれ顔だったことがあるので、水筒に水を入れるときは、すいてるときにささっと。西洋人が水筒を持ってるのをみなかったけど、水筒文化ってアジアだけなのかな?

・・・・・


★普段の旅行とは違う持ち物

・靴

靴はフォーマル、スニーカー、ビーサン、ペタンコ靴といろいろ持って行った。どれも必要だった。荷物になるけど、仕方ない。ただ、今回は久々にパーティ用のヒールを履いたら、足が痛くて大変だった。次回はもっと履きやすいヒールを持って行こう。


・薬

酔い止め、葛根湯、胃腸薬、下痢止め、子供用薬といろいろ持っていった。酔い止めしか使わず。





・お酒

ワイン2本持参。(1人1本持ち込み可)


・シャンプーセット・歯ブラシセット

ダイヤモンドプリンセスはリンスインシャンプーはあるけど、ギシギシになるという口コミが多かったので持参。歯ブラシはないので、持参。


・コーヒー

ダイヤモンドプリンセスのコーヒーはおいしくないと聞いていたので、カフェオレスティックを持っていく。でも、トップバリュの安いのを買ったら、あんまりおいしくなかった。普通にドリップコーヒーとフレッシュを持っていけばよかった。


・フォーマルウェア

ワンピースを2枚持って行ったけど、結局1枚しか着ず。フォーマル靴が久々に履いたら、全然思うように歩けなかった。セミフォーマルなワンピースも持って行ったけど、結局着なかった。今回は膝丈くらいのワンピースにしたけど、次回はロングドレスを買おうかなぁ。

即位礼正殿の儀でいろいろなドレスを見て、ドレスいいなぁ。着たいなぁと盛り上がった! 特にチャールズ皇太子の横に座ってたデンマーク皇太子妃の紫のドレスが素敵だなぁと思ったら、HDくんに「痩せてないと着れないんじゃない」と言われる。確かに……。スウェーデンのヴィクトリア女王のドレスなら色や形的に私でもいけそう! でも、フォーマルナイトは夜だから、もう少し肌を出した方がよいのかな?

ちなみに、我が子はシャツに蝶ネクタイ。蝶ネクタイもダイソーで購入したもの。

・小分けバッグ


トランクにみんなの服を入れるにあたって、それぞれの小分け袋がわかりやすい方がよいと思って購入。ネットだと1色でたくさんの小分け袋がセットみたいなのが多い。3色で2コずつくらいでよいんだけどなぁと思ったら、ダイソーで¥150で売ってることを知る。ネイビー・グレー・ピンクの大小を購入。わかりやすくて買ってよかった。



ネットでも6点セット¥580 送料無料とか安いものもあり。


・子供のおもちゃ

今回は直前まで我が子が遊んでたおもちゃとタブレットを持って行った。


・・・

★持って行けばよかったもの

・置時計

私は腕時計をしてたから、特に不便を感じなかったけど、HDくんはやっぱり持っていけばよかったと言ってた。荷物になるものでもないし、次回は持っていこうかな。

・・・

★持って行って使わなかったもの

・洗濯ひも・洗濯ばさみ

ダイソーで購入。クローゼットが広かったので、クローゼットに干した。


・タッパー

ブッフェのものを部屋に持ち替えるのに使うかなぁと思ったけど、お皿のまま持ち替えるからいらなかった。


・長袖の服

船内は寒いと聞いていたので、長袖の服をけっこう持って行ったけど、そこまで寒くなかった。でも、万が一寒かったときのために、次もある程度持っていくだろうなぁ。



   
  
10日目-横浜2019ダイプリ
  
ダイヤモンドプリンセスで子連れクルーズ旅10日目。

今日はついにクルーズ最終日! あっという間だ! 最終日と言っても、朝7時には横浜港に着いて、9:35には船を降りないといけない。お部屋を使えるのも8時までと、船を下りて家に帰るだけの日。

10/2(10日目)横浜

●下船

●下船時刻

航海の2日目くらいに、「横浜下船の質問」がポストに入ってた。これに希望の下船時刻を書いて紙で提出。私たちは、一番遅い9:00〜9:45の希望で提出した。

すると、下船の前々日に「下船についてのご案内」がポストに入っていて、そこで下船時刻が指定されていた。私たちは、グループ「Pink5」で9:35プリンセスシアター集合で下船することに。大雑把に人を分配したいだけで、厳守って感じでもなさそう。

●日の出、見えず……

19DP8186.jpg
10日間も船に乗っていて、夕陽は何度か見たけど日の出は1度も見ていない。そこで、1度くらいは!と、HDくんが5:30に早起きして、朝陽を撮りにデッキへ。でも、曇ってて日の出は見えず。バルコニーつきのお部屋だと、毎日もっと気楽に見れるんだろうけど仕方ない。横浜沖には船がいっぱいいた。

19DP8203.jpg
水先案内人がきた!

19DP8206.jpg
水先案内人とは、船舶の運航時に乗組員に適切な水路を教えるとともに、そのための操船を指示する人。 by Wikipedia

19DP8213.jpg
ぐるーっとして、

19DP8216.jpg
横浜に戻ってきた!

●最後のブッフェ

私は7時頃起床。7:30すぎに我が子を起こして着替えさせる。7:45荷物を持ってブッフェへ。

昨日の夕方にスーツケースはすでに預け済。その後に使う荷物や乾いていない水着などを手荷物にしたので、けっこう手荷物が多い。

乗客全員が8時に部屋退出リミットなので、少し早めに部屋を出る。無事、我が子のお気に入り席を確保できた。今回のクルーズの教訓は、どこもギリギリの10分前に移動するだけで結構すいてる。

19DP8232.jpg
最終日ともなると、ブッフェに目新しいものもない。

19DP8239.jpg
HDくんがタマネギ好きと初めて知る。クリームチーズ×玉ねぎで食べれば、スモークサーモン無しでも大して変わらないとか言ってた。

19DP8241.jpg
HDくんは最後だからと、今まで食べてなかったパンも食べてた。

19DP8243.jpg
19DP8254.jpg
19DP8260.jpg
19DP8262.jpg
19DP8264.jpg
最後にそれぞれ交代でデッキを散歩。

私がデッキに出たところでKさんに会えた!初日、横浜出港時に大音量のポー!で泣く我が子にポテトをくれて以来、いろんなところで仲良くしてくれた。年末年始にはまた海外クルーズを予約済らしい。うらやましい!

Kさんのディナー仲間の女性もやってきて、みんなで記念撮影!

最後に1人で船のまわりを一周! 良い天気で気持ち良い! 船から見る横浜、やっぱりなんかいい!

●フューチャークルーズ申し込み

プリンセスクルーズでは、乗船中に次回のクルーズを申込むと、特典として次回のクルーズで使えるオンボードクレジット(船で使えるお金)がもらえる。貰える額は、泊数とお部屋のランクによって異なるけど、私たちは¥10,000の予約金を入れると次回$25貰える。

どのクルーズかは今決めなくてもよくて、2年以内の何かに申し込めばよいし、2年経っても申し込みがなければ自動返金される。

私たちは、次の旅行もまたクルーズする気まんたん!それがまたプリンセスクルーズなのかは決めていないけど、行かなくても損はなさそうなので、とりあえず予約金は入れておこう。

紙での申し込みもできるんだけど、私たちは船内Webのプリンセス@シーで予約した。

●アンケート

航海終盤、今回のクルーズに関するアンケートと、良かったスタッフの名前を書く紙がポストに入ってる。

アンケートには、シャトルバスを安くしてほしいとか要望をいろいろ書いた。良いスタッフは、メインダイニングの2人を書いた。これらは、デッキ6のフロント近くのポストに投函した。

●ついに下船

19DP8297.jpg
9:35プリンセスシアター集合と指定されているんだけど、10分前に行くと誰もいない。そういえば20分前倒しで進行してますみたいな、アナウンスもあったし、もうみんな降りたみたい。

ちょうどシアターに、クルーズディレクターのミキコさんが来たので、記念写真を撮ってもらう。もう勝手に下船してねー、みたいなアナウンスもあるので集合せずに勝手に下船。

19DP8299.jpg
普段の乗降は4階からだけど、横浜は5階から。

19DP8301.jpg
下船すると、Pink5とかの下船時刻グループ別に、荷物がまとめて置いてある。荷物は特に誰かがチェックしたりするわけでもなく、勝手に持っていく。(荷物がないって言ってる人もいたみたい)

行きしと違って、帰りしは桜木町駅までのシャトルバスがある。桜木町行きのシャトルバスは長蛇の列。20分くらい並んだかな。

19DP8306.jpg
私が並んでいる間、我が子はガチャガチャチェック。

19DP8307.jpg
たくさんボランティアさんがいるけど、みんなが大きいスーツケースを持ってるのもあるからか、進みが遅い。いっぱいバスは来てるけど、一台ずつしか乗せない。バスは下に荷物を積む観光バスタイプと普通の路線バスと両方あった。

●家に到着

船降りた後も、揺れている感じがする。私はなんかぐったり。そんなにずっと揺れてるわけじゃないけど、ふとしたときに揺れてる。HDくんは掃除したり洗濯したり元気。買い物も行ってくれた。

揺れてる感は帰宅翌日くらいには、やっとなくなった。

我が子は、家の近くのバス停に着いて家に向かう辺りから大泣き。家に帰ってからも大泣きで、自分でベビーカーを玄関からリビングに持ってきてお出かけアピール。とりあえずテレビ見せたり、ベビーカーに座らせたりして20分くらいで落ち着く。

我が子はその後も時々、思い出したように泣く。旅行がすごく楽しかったのかなぁ。夜、寝るときもけっこう泣いた。

私もHDくんも、体重は意外とほとんど増えなかった。炭水化物をそんなにとらなかったのが勝因かなぁ。食べ放題だからといっても、満腹でもう無理!ってところまで食べることがなくなったのも勝因か? といっても、私は現在、一番太ってる期。あぁ、5kgくらいどっかにいってくれないかなぁ。(10kg痩せたいけど、とりあえず5kg……)

思った以上に楽しかった! また行きたい! 行くだろう!





   
  
9日目-終日航海日② 2019ダイプリ
  
ダイヤモンドプリンセスで子連れクルーズ旅9日目。

いよいよクルーズ旅、最後の夜。楽しかったクルーズ生活もあと少し。

10/1(9日目)終日航海日②

●ダンスレッスン
●コメディ&ジャグリングショー
●ダイニングで最後の夕食

●今日もプール

19DP8014_20191022090935dd2.jpg
14:30~15:30 上のジャグジー
今日は、青森、岩手沖あたりを航海中で、ちょっと寒い。プールで泳いでいる人は1人もいない。その分、ジャグジーが混んでる。

いつもは3箇所のプールをハシゴすると、誰も入っていないジャグジーが1つくらい見つかるんだけど、航海日で外に観光に行く人がいないからか、今日はあきジャグジーなし。

上のジャグジーが、比較的すいていたので、ココでのんびり。ココのジャグジーはちょっと熱め。

毎日プール巡りしていると、何人かは顔馴染みになる。メインダイニングの隣テーブルの方は、ジャグジーでもよくお会いするので、ジャグジー仲間だねー、なんて言ってもらう。

今日はクルーズのリピーターさんが多くいて情報収集する。私は船酔いしているんだけど、今回のクルーズは初日少し揺れてただけで、その後の揺れは全然大したことないと。他のクルーズ船では、もっと揺れが激しいのもあるらしい。あと、同じ船に何度も乗っていると、ショーやアクティ ビティが代わり映えしなくて少し飽きてくるらしい。

他のクルーズの方がアクティビティとかは面白かったりするけど、食事はダイヤモンドプリンセスが良いという人が多い。

私たちはまだクルーズ中だけど、もう次の旅行もクルーズだ!って気分になっている。クルーズは決まりで、次もダイヤモンドプリンセスなのか、別の船にするのか?が悩みのポイントなので、いろいろ参考になった。


今日はジャグジー相席で歓談しただけなので、我が子写真は少なめ。

●荷詰め

19DP8053.jpg
昨日、「下船についてのご案内」がポストに届いて、その中には下船用バゲージタグも同封されていた。

これをスーツケースにつけて前日のできれば夕食前、できなければ22時くらいまでに廊下に出しておく。すると、係りの人が運んでくれて、下船後に受け取れる。

プールからお部屋に戻ると、やっぱり我が子はコテっと寝た。ということで、我が子が寝ている隙に荷詰めを開始する。お部屋には収納がたっぷりあって、いろんなところに散らばった小物たちを、またまたスーツケースへ。フォーマルの服&靴がかさばるんだけど、私たちは3人でスーツケース1つ。なので、結構ギュウギュウ詰めになる。(スーツケース2つだと、走り回る我が子を押さえられないので仕方ない)

19DP8068.jpg
廊下には、もうスーツケースが並び始めている。

●ダンスレッスン@クラブフュージョン


17:15~ダンスレッスン。ちょうど夕陽がきれい。ダンスの先生、かっこいい。
ズンバの先生に比べて、ちゃんとフィットネスの先生というかんじで、しっかりしたかけ声だった。汗かいた。

シャワーあびて、荷物だして、シアターへ。我が子、まだ寝てる。

19DP8055.jpg
今度はHDくんが夕陽を見に行く。

19DP8057.jpg

19DP8058.jpg
最後の夜、さみしいなぁ。

●コメディー&ジャグリングショー@シアター

今日のショーは、コメディーショー。開始時間がいつもより早い18:45~で、これを見てからでもメインダイニングに間に合う。なので1部のショーを私が見て、そのまま1945からのメインダイニングで我が子と合流する予定。18:30にシアターで待ち始めたけど、まだまだすいてる。18:45で1/4くらい。他の日のショーと比べると客入りは少ない。


ベタな大道芸。みんなすごくウケていたけど、私はいまいち乗れず。一番前の席や、遅れてきた客いじりがある。

19DP8178.jpg

HDくんは20:45~の2部を見に行って、5分くらいで帰ってきた。やっぱりウケてたらしい。

●キャント・ストップ・ザ・フィーリング@アトリウム


19:30~は、ダイヤモンドプリンセスのシンガー&ダンサーによるエネルギッシュなミニパフォーマンス。


アトリウムで1曲だけダンス。厳選されたダンサーとシンプルな衣装でかっこよい。バンドの楽譜はタブレット。


私はショーの後、これを見てからメインダイニングへ。

一方、HDくんとお留守番中の我が子は、お昼寝したままなかなか起きない。メインダイニングに向けて着替えさせても起きない。揺すったり、こちょこちょしたりで無理やり起こして、なんとかディナーには、間に合う。

●メインダイニングで最後の夕食

船での夕食も今日で最後。最終日のメインダイニングでは、ベイクドアラスカというイベントがある。

イベントでは、レストラン内が消灯して、手拍子と掛け声と共に、レストランスタッフ達がベイクドアラスカを持って入ってくる。乗客たちもナプキンをぐるぐる回して一緒に盛り上がるらしい。

ベイクド・アラスカ(英語: Baked Alaska)は、アイスクリームの周りにケーキ生地をのせてメレンゲで覆い、焼き目をつけた菓子である。by Wikipedia

19DP8101.jpg
3種類のシーフードとシトラス、アボカドの盛り合わせ(ロブスター、エビ、イカをオレンジとともにライムシラントロビネグレットで)。ロブスターを楽しみにしてたけど、あまり感じられなかった。

19DP8099.jpg
鶏肉と仔牛の胸線肉のソテー(パイの中に詰め、あっさりめのマッシュルームクリームソースをかけて)

19DP8121.jpg
ファルファッレアルペスト (バジルペストとガーリックで和えて)
前菜、主菜とは別で、「オードリー・ヘップバーンが愛したパスタ料理」という枠からのオーダー。今日、シアターのクッキングショーで実演してくれたメニューを、せっかくなのでオーダーしてみた。美味しいけど、まぁ普通。私は濃厚なのが好みなんだけど、意外とさっぱりした感じ。

19DP8147.jpg
豚の角煮(豚の三枚肉の蒸し煮、蒸し野菜を添えて)。 煮詰めたなー!って感じのタレ。お肉に海苔が巻いてあった。

19DP8137.jpg
ニューヨークカット牛ストリップステーキ グリーンペッパーコーンソース (プロバンス風トマト、ズッキーニのソテー、リヨン風ポテトを添えて)

デザートは、今日のイベントのベイクドアラスカをおススメされる。でも我が子はベイクドアラスカのパレードまで待てないかなぁ、とオーダーせず。なんだけど周りの席を見た感じ、パレード前でも食べれたみたい。

19DP8172.jpg
なんとかチョコレートケーキ

19DP8177.jpg
なんとかクリームブリュレ。クレームブリュレおいしかった。

今日の我が子はなぜか食欲旺盛で、パン2コとフィッシュセットを完食。さらにデザートも食べたがったから、ブリュレを少しだけ食べさせた。

19DP8143.jpg
インド人ウェイターのシーカーさんはいつも、写真撮影用に手を止めて、料理だけじゃなくて、コショウ振りかけてる瞬間写真も撮ってよ!ってしてくる。HDくんも、料理じゃなくてリングと時計をメインで撮っちゃったよー、なんてやりとりをいつもしていた。

そしたら最終日はいつもと違う高級そうな時計をしてきた!


お世話になったオリバーさんとシーカーさんと記念撮影。お礼に手作りフェルト寿司ブローチをプレゼント。オリバーさんにはちゃんとアンケート書いたか確認された。


見つめ合った写真が撮れた!


我が子に温かく接してくれた、隣席の上品ご夫婦2組にも簡単にご挨拶して帰る。ベイクドアラスカのパレードは見ず。

HDくんは、このままプリンセスシアターのショーへ。
私は我が子と散歩しようと思ったけど、我が子の雄叫びが激しいので部屋に帰る。

●ボヘミアン・ラプソディ

19DP7763.jpg
ずーっと観たかった「ボヘミアン・ラプソディ」。昨日の続きをお部屋で観る。音楽は良いけど、そんなに良さがわからず。やっぱり 音楽モノは大画面で観た方が感動するのかも。あと、歌詞にも邦訳字幕があった方がいい。思ったよりフレディマーキュリーが小さかった。「どんどんパン!」を考えたリーダーが良い人そう。

私たちは23:30頃見終わったけど、他の人に聞くと夜中にはもうテレビが見れなくなったらしいので、ギリギリ間に合った。

●お部屋でワイン

19DP8060.jpg

19DP8063.jpg

19DP8064.jpg

19DP8065.jpg

19DP8066.jpg

19DP8183.jpg
今日もお部屋にいろいろ持ち帰ってワイン。チーズ、タコ、ムール貝、ローストビーフなどなどのたっぷりおつまみで、ワインは全部飲みきった。私たちは、そんなにいっぱい飲まないので、10日で2本はちょうど良い量だった。

19DP8181.jpg
ノーマンラブ。我が子が欲しがるから、隠れて食べる。

我が子はたっぷり昼寝したから、全然寝ない。HDくん自分の分を食べて飲んだらさっさと寝ちゃう。



   
  
9日目-終日航海日① 2019ダイプリ
  
ダイヤモンドプリンセスで子連れクルーズ旅9日目。

今日はもうどこにも寄港せず、一日中、船に居る日。そして、明日は横浜に到着するので、夜には荷詰めをしないといけない。10日間のクルーズって長いかと思ったけど、あっという間だ!

10/1(9日目)終日航海日①

●クッキングショー
●ブッフェでイクラ
●グランドフィナーレオークション

●朝食ブッフェ

7:30起床
昨日、ムービーアンダーザスターで途中まで見たボヘミアンラプソディーをお部屋で観ようとしたら、まだオンデマンドに入ってない!
19DP7763.jpg
と思ったら、8:30頃から観れるようになってた。

19DP7713.jpg

19DP7716.jpg
ブッフェでは、キウイがだいぶ熟れて、いい感じになった。

19DP7718.jpg
オレンジジュースが、2つのグラスで全然味がちがった。

19DP7725.jpg
本州のどこかがうっすら見える。

19DP7752.jpg
19DP7751.jpg
朝のお散歩。我が子は、昨日行ったゴルフエリアに行きたがる。





19DP7774.jpg
今日はオクトーバーフェスト・フェスティバル。アトリウムの雰囲気がいつもと違う。そして、またまた豆袋投げをやってた。

19DP7769.jpg
気づいたら玄関で寝っ転がってた! やめてくださ~い!

●10:15~クッキングショー@プリンセスシアター

19DP7781.jpg
イタリア人の総料理長、パオロ・メリオさんによるクッキングショー。普段はショーをやっているプリンセスシアターに、調理台が設置されて、笑いを交えながら料理をしてくれる。
今回作ったのは、バジルソース、ブルスケッタ、ティラミス。料理人ならではのすごい技披露とかもなく、ゆるーいかんじ。にんにく一個でいいところ、10個くらいドバーッと入れたりしてた。

我が子も一緒に見にきたんだけど、なんとか最後まで大人しくできた。


●厨房見学@インターナショナルダイニング

11時にクッキングショーは終わって、そのまま厨房見学へ。プリンセスシアターとは同じフロアにあるインターナショナルダイニングまで、みんなでぞろぞろと移動。

19DP7792.jpg
ワインが(適当な感じに)ズラーっと並んでた。

19DP7805.jpg
サラダとか、山ほど準備してた。

19DP7798.jpg
盛り付け例が壁に貼られていた。

19DP7799.jpg
今日のランチ定食かな? ランチもレストランでも食べれるみたいなんだけど、今回は行かず。

19DP7806.jpg
フルーツカービングが飾ってあった。

●船内お散歩

厨房見学が終わって、厨房をちょうど出たところでアウトレットセール。ものすごい人で賑わっていた。服が20ドルとか、XXLの羽織ものが5ドルとか、台湾とプリントされたTシャツ2ドルとか。みんないろいろ買ってた。

19DP6581.jpg
今回、船の中で全然お買い物をせず。お店以外にも、アトリウムが見下ろせるところでも毎日いろいろ宝石や船グッズなどいろいろ売ってて、けっこうみんなたくさん買ってるところを目にした。店員さんが目の前にいることが多くて、じっくり見もしなかったけど、免税だし、化粧品くらいはチェックすればよかった。






エッグドロップチャレンジをチラ見。アトリウムの7階から5階まで、割れないように工夫してラッピングした卵を落とすイベント。
事前申し込みして、参加者は航海中に独自の工夫を仕込んだラッピングを完成させる。
今回は25組も参加していて観客も多く、すごく盛り上がってた!

使えるものに制約があって知恵を絞るかんじではなくて、緩いルールで可愛くデコレーションしたものを落として楽しもう!的な要素が強い。このイベントのためにハサミやガムテープを事前準備してきてる人も多くて、これのためだけに折り畳み傘を持ってきました!なんて人までいた。

何組かは、たまご割れてた。

HDくんは設計とか得意だから参加すればよいのにと思ったけど、上記のように制約がないルールが嫌みたい。


19DP7867.jpg

19DP7879.jpg

●ブッフェでイクラ

19DP7909.jpg
全然おなかはすいてないけど、ブッフェへ。今日は手巻き寿司の具にイクラがあって、イクラ行列ができてた。海苔、イクラ、ごはんの置き方や動線がいまいちで混雑。

19DP7919.jpg
HDくんは、欲張ってイクラ比率の高い食べ方をしてた。


我が子もイクラ大好き!

19DP7913.jpg
たこ焼きも食べた。

19DP7914.jpg
ムール貝もおいしい。

●スポーツコート

19DP7973.jpg
18階にはバスケのコートや、フットサルのコートがある。風が強くて大変そう。外人さんたちが盛り上がってた。

19DP7949.jpg
宣材みたいな写真が撮れた!

19DP7964.jpg
プリンセスクルーズのロゴが見える。

19DP7927.jpg


終日航海日がお天気でよかった!

●グランドフィナーレ・アートオークション

今日は最終オークション。もちろん買う気はないんだけど、盛り上がるらしいし、スパークリングワインも飲めるし参加。

今日は、50万円くらいの絵と、40万円くらいの絵が売れてた。入札意思を示すカードを掲げると、客の合間をウロウロしている係の人たちが一斉に、やっ!て言う。でもほとんどの絵は売れないし、複数人が同じ絵を欲しがって競り合うシーンはなかった。

ミステリーなんちゃらって入札制度を一回やるんだけど、いまいち意味とか意義とかがわからない。裏向いて何の絵かわからない状態で、とりあえず値段だけ聞いて仮予約の入札をする。

今回、気になったのは……ピーターマックスは 傘の人、ロメロブリットはカラフルな動物の人(50万くらいで売れた)、トーマスキンケードは光の魔術師。

19DP7996.jpg
座ってた近くにあったこの絵が気になる。ニキの絵っぽいけど、どうかな?

19DP8004.jpg
スパークリングワイン飲んで帰る。

「貴金属屋、美容屋、絵画屋などが船にいるけど、みんな強欲な顔をしている」by HDくん。強欲な顔?と思ったけど、まぁなんとなくアクが強い感じの人が多い感じだった。

●ショー:男性ボーカル(アーヴィンGアルビ)

19DP8006.jpg
シアターでは安太郎似の男性ボーカルが歌ってるのをチラ見。



トーマス・キンケードはパズルにたくさんなってるみたい。
   
  
8日目-酒田② 2019ダイプリ
  
ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ子連れ旅、クルーズ8日目。

今日は山形県の酒田に寄港してるけど、特に観光せず。夜にはこのクルーズで2回目のフォーマルナイトがある。

9/30(8日目) 酒田②

●ショーBorn to be Wild
●バルーンドロップパーティ


●クイズ大会14:30~


後ろの方に座ると周りは外国人ばかり、一人で寂しいかんじにクイズする。

英語と日本語でクイズが違う。英語の方が難しい。ジンバブエの国旗とか、野球のボールのステッチの数(4択 答えは108)、日本の自動車免許がとれる年齢とか。

19DP7041.jpg
答え合わせは近くの人と交換なんだけど、近くに日本人が居ない。日本人の近くにいってみたけど気づいてもらえず、自己採点することに。

私は「総理大臣でクレー射撃でオリンピックに出たことがある人→麻生太郎」がわからなかったけど、けっこう全問正解の人がいた。麻生さん総理大臣だったことを忘れてた、全問正解だとコースターがもらえたのかも。

次にクイズに参加するときは、日本人の近くに行こう!と思った。今回、「なばなの森」にある県とか、たまたま最近知ったことも多かったけど、みんな物知りだなぁ。

●出港

出港時間が近づいてもまだ我が子は寝ているので、HDくんと交代で出港イベントを見に行く。

19DP7020.jpg
15:40 武士が少し踊ったり

19DP7024.jpg
花笠音頭「やっしょーまかしょー」(両隣にいたおじさんは掛け声してた)で出港。

19DP7028.jpg
今日は乗客もみんな見て盛り上がってた。

19DP7036.jpg
今日は天気が良くて、出港も気持ちがよい! 風力発電がさかん!

出港前、アトリウムでキッズステーションのスタッフに会う。だいぶ気にかけてくれていて、もっと来てくれても良かったのにねー、とか言ってもらう。

17時頃、我が子も起きてみんなで船内をお散歩。

19DP7043.jpg
夕陽がきれいかと思いきや、すぐ雲に隠れてしまった。

19DP7048.jpg
デッキ17、船の最後尾で突き出したところにあるスカイウォーカーズ・ナイトラウンジ。モーニングショーで穴場と聞いたので来てみた。


夜はナイトクラブになって子どもは入れないんだけど、それ以外の時間は自由に入れる。たしかにオシャレ空間で景色もよいのに誰もいなくて静か!


もうずっとココに居て、自分のお部屋にみたいに使えばいいんじゃないか。


●ブッフェで夕食

今日はフォーマルナイトなんだけど、ブッフェはドレスコードにうるさくないみたい。お客さんの多くはカジュアル。でもウェイターさんたちはフォーマルな格好をしていた。

19DP7088.jpg

19DP7089.jpg

19DP7092.jpg

19DP7094.jpg
鴨、おいしかった!

19DP7096.jpg

19DP7097.jpg
すき焼き 食べなかったけど、食べてみればよかった。

19DP7101.jpg

19DP7102.jpg
この脇にあるいちじくもおいしかった!

19DP7083.jpg
メニューもいつもよりおしゃれ。エスカルゴやシーフードカクテルとかがあった。

19DP7085.jpg
かぼちゃのクレープ(クリームソース)を我が子が気に入り、2皿もペロリと食べた。ドライいちじくも気に入った。

クルーズ中、夜はワイン飲む前に寝ちゃうこともあって、持ってきたワインが少し余りそうなペース。ということで、今日はこまめにチョコチョコとワインを消費。

19DP7103.jpg
今日は、いつもより高価そうなブルーチーズ(スティルトンチーズ)、鴨胸肉の燻製、イチジクなど、いいおつまみがたくさんあって、ワインが進む!

●ボヘミアンラプソディー@ムービーアンダーザスター


ボヘミアンラプソディーを船で観れそうと知っていて、楽しみにしていた。そしてついに今日の1900から、ムービーアンダーザスターで上映!

ここで上映された映画は、翌日から部屋のTVでもオンデマンドで見れるようになる。
19:45からのショーも観たいので、途中まではココのお外で見て、続きはあとでお部屋で観ることに。

日中のブルーのデッキチェアがしまわれて、ワインレッドのちょっと豪華めのデッキチェアになる。


●Born to be Wild@プリンセスシアター

今日のショーは、Born to be Wild。先日のアイガッタミュージュクの人たちの2つ目のショー。ピンクキャデラックに乗りながら、歌とダンスでアメリカを横断するノリノリのショー。

19:45からの1部には私が行って、21:45からの2部にHDくんが行った。
19:15にシアターに行くと、もう結構混んでいて一人席が数カ所あいている程度。


ショーの始まりはスーツ着て、クールなかんじの始まりで期待できたけど、それが終わるとアメリカンな雰囲気。そして、なんだかおしゃれさがない。



19DP7588.jpg
舞台上にキャデラックとかいらないけど、それがウリみたい。


フォーマルナイトだけど、ショーを観にくるお客さんは8割くらいがフォーマル。完全にフォーマルなのはレストランくらい。ブッフェは大半がラフな格好だった。

●フォーマル衣装で映えスポット巡り

今日は映画、ショー、バルーンパーティと忙しいので、メインダイニングへは行かず。私は前回のフォーマルナイトで久々にヒールをはいて大変だったので、今日はフォーマルせず。遠目にみればフォーマルに見えなくもない服装にした。


私が映画、ショーを観ている間、HDくんと我が子はフォーマル着て写真撮影。私はもうフォーマルはいいんじゃない?なんて思ってたけど、我が子をフォーマルにして、あっちこっちで写真を撮って回ったらしい。

19DP7157.jpg
今夜も社交ダンスを踊っている人がいた。


後ろにバルーン。








なんかのイベントが終わった後のクラブ フュージョンが空いてて、我が子も気に入ったみたい。


いろんなバーのいろんな椅子に座って写真を撮った。


オシャレ背景でも写真を撮った。

19DP7515.jpg
ナイトプール越しのボヘミアンラプソディー。




15階巨大モニターの裏には、パターゴルフをできるところがある。夜中で誰も居ないんだけど、我が子がココを気に入ってしまって、走り回る。


●バルーンドロップパーティ

1回目のフォーマルナイトはシャンパンタワーがメインイベントだったけど、2回目のフォーマルナイトはバルーンドロップパーティ。いつもある定番イベントだったのに、環境問題に配慮して今回のバルーンドロップが最後らしい!次回からは年代別の音楽をかけたりが候補とのこと。

19DP7004.jpg

19DP7012.jpg

19DP7009.jpg
16時にはもう風船がアトリウム天井にセットされてた。

2215からスタートと、だいぶ遅いので我が子は無理かなぁと思っていたけど、プール後の長時間お昼寝のおかげでまだ起きてる!我が子を連れて少し早めにアトリウムの風船下で待機することに。

クルーズディレクターは2230までプリンセスシアターでショーのMCをしていて、その後アトリウムに移動してからバルーンパーティの司会スタート。プリンセスパターの予定では、2215からバルーンパーティスタートとなっているけど、どう考えても無理。結局20分遅れで進行して、2250頃にバルーンドロップした。

船内のイベントって、予定よりも長引いちゃって他のイベント時間も少しずれて、、、なんてことはよくあるけど、これは最初から無理なスケジュールだ。


HDくんはショーが終わってから、MCは聞かずにアトリウムに来たので、風船下で合流できた。もう五分後にはすごい人混みだったので、MC聞いてたら合流できなかったかも。


子どもたちは中央で踊ってたけど、私たちは行かず。でも、風船の下にいて、盛り上がりは感じられた!

風船が!
19DP7663.jpg
落ちてきた!


まわりの子どもたちは大はしゃぎ。我が子は、迷惑そうな顔でムスッとしてた。


遅い時間なので参加は無理かなぁ、と諦め気味だったけど、我が子も一緒に参加できてよかった!

●またまたお部屋でワイン、夜のスカイウォーカー

バルーンドロップが終わるともう23時過ぎ。いつもなら、もう寝ている時間だけど、せっかくなのでお夜食ワイン。

19DP7580.jpg
とにかく、このブルーチーズ(スティルトンチーズ)と鴨胸肉の燻製がとってもおいしい!メインダイニングに行かなくても、ブッフェに十分おいしいものがある。(全部じゃないけど、たまに大当たりがある)

このブルーチーズは部屋に持ち帰ると、部屋中がくさくなるくらいの濃厚な香りがありつつ、とろける柔らかさがある。また食べたい!


23:30頃、スカイウォーカーのナイトバーを偵察に。特に踊ってる人もいなくて、盛り上がってなかったので、チラ見しただけで帰る。(たまたま変なタイミングに行ってしまったのか、他の日はけっこう踊ってる人もいたらしい)

寝る前にモーニングショーの確認をしたと思うんだけど、クルーズ終盤の油断でメモが残っていない。なんだったかな?

私の書いた「今回のクルーズで4000枚写真撮りました。おススメ撮影スポットを教えてください!」ってメッセージが読まれた。ほぼ毎日メッセージは読まれたけど、一度も賞品は当たらず。この日はジュエリーが賞品と紹介されてた気がする。

19DP7712.jpg






   
  
8日目-酒田① 2019ダイプリ
  
ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ子連れ旅、クルーズ8日目。

今日は山形県の酒田に寄港。滞在時間は7時~16時。いつもより少し早めに出港して、夜にはこのクルーズで2回目のフォーマルナイトがある。

あと、今日は船員さんたちの避難訓練の日。訓練の時間帯は、ドアに「Privacy Please」のカードを下げないと、訓練で部屋チェックの人が入ってきちゃう。(私たちは訓練時間中は外出していたので関係なし)

9/30(8日目) 酒田①

●酒田港おもてなし
●船内のんびり


●朝食ブッフェ

昨日、お昼寝時間が長すぎたせいか、我が子は夜中の2:30~4:30の間、起きだしてタブレットで遊んでた。それにつられて私たちもよく眠れずに、起きたら7時過ぎてた。

19DP6629.jpg
19DP6630.jpg
今日はとても天気がよくて、暑い。長袖を着て朝ごはんに行ってみたら、外は暑くてやっぱり半袖に着替える。

19DP6617.jpg
今日もお気に入りのスペースで朝食。

19DP6625.jpg
トマトジュースにしてみた。レモン付き。

19DP6621.jpg
19DP6627.jpg
今日はスモークサーモンがあってうれしい。

19DP6643.jpg
下船案内きてた。

●酒田の観光計画

私たちは酒田に来るのは初めて。山形は山形・天童・尾花沢(銀山温泉)は行ったことがある(→コチラ)けど、海側は初めて。

今回のクルーズタイトルは「日本巡拝の地巡りと韓国」

ここでの巡拝は羽黒山。すごくよさそうで興味はあるんだけど、いっぱい歩く&2446段の階段を登るらしい。それはちょっと我が子には無理そう。というより、抱っこ抱っこ!とせがまれて、私が無理そう。

酒田駅付近には、「おしん」ゆかりのいろいろがあったり、灯台跡があったりで、お散歩すると楽しそう。毎日、「おしん」の再放送を見てるし、タイムリー!

でも、他の港と同様に酒田での停泊も、辺鄙な貨物置き場みたいなところで、中心街までのシャトルバスが15ドルもする。高い!

ということで、金沢に引き続き、観光は諦めてのんびりと船を堪能しよう!


●酒田のおもてなし


酒田では、ダイヤモンドプリンセスのすぐ横に屋台をたくさん出してくれていた。さらに、ダイヤモンドプリンセスの乗船客には、無料でいろいろ配布してくれる!




おしんちゃんと記念撮影。鏡割り体験もできる。

19DP6725.jpg
米沢牛コロッケは値段表示されていたので無料なわけないと思ってたけど、ダイプリ客は無料だし食べてきな!と声をかけてかけてもらった。

19DP6684.jpg
ブッフェで食べ過ぎて、もうおなかいっぱいだけど、せっかくなのでいろいろ頂いた。からからせんべいは特製おもちゃ入りで鈴が入ってた。

19DP6689.jpg
19DP6697.jpg
日本酒の試飲もおいしかった! スパークリング日本酒もおいしい!

19DP6688.jpg


我が子は梨、玉こん、コロッケをもりもり食べた! どれもとってもおいしかった!(午後にはもうコロッケは品切れだったらしい)

一通り食べたら、また船へ。
全然観光はしてないんだけど、いろいろと頂いて堪能した!


●今日もプール

廊下ですれ違った外国人が、突然携帯を差し出した!と思ったら、携帯が「こんにちは、あなたの名前はなんですか」。携帯出すまですごい素早かった。準備してたのかな? 船にはフレンドリーな外国人が多かった。






いつもはジャグジーでのんびりするだけなんだけど、今日は暖かいので私もプールで泳いだ(8往復くらい)






我が子はプールには入らず、ジャグジーにもほとんど入らずに、ジャグジー端に座ってパシャパシャして楽しんでた。部屋に帰りたがるわけでもなく。ぼーっと過ごす。

今日も、私が他の人と話し込んでると、サンダルのところに行って、もう帰るアピールをした。他の人がどっかに行くと、結局またジャグジーに戻ってきてのんびり。




今日も1時間ちょっとプール遊びしてから、アイス食べて、レモネード飲んでお部屋へ。そのままみんなでお昼寝。

●ハンバーガーでランチ

1時間くらいお昼寝して私たちは起きた。我が子はまだ寝ているので、今日もハンバーガーをお部屋で食べよう。

19DP6996.jpg
チーズバーガーと照り焼きチキンバーガー チキンはパサパサしてた。

19DP6994.jpg
今日はハンバーガーのトッピングにワカモレがなくて、代わりにビーツがあった。ワカモレはブッフェにあった。

19DP6997.jpg
パッションフルーツチョコケーキ。チョコにはワインだ!ということで、今日はお昼からちょっとだけワインを飲む。

バーガー待ちでジェンガをやった女性に会う。この方は酒田で下船して、くらげ水族館まで行ってきたらしい。往復3時間かかったけど、よかったらしい。

ブッフェのメニューは日によって少しずつ変わる。今日はトルティーヤ、ケサディーヤ、チリコンカンとメキシコっぽいメニューだったけど、数日前はインドだった。手巻き寿司の具もそぼろ、ツナ、イクラなどメインが日によって変わっていた。





   
  
7日目-金沢② 2019ダイプリ
  
ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ子連れ旅、クルーズ7日目。

金沢に寄港してるけど、観光せずにのんびり船で過ごした。

9/29(7日目) 金沢②

●巨大タワー倒し
●ピカソセミナー
●イタリアンナイト
●アクロバットコメディ


●14:30~ 巨大タワー倒し(私だけ参加)


大きいジェンガ。3分前に行ったら、私だけ。時間になったら、通りかかった人などで10人くらいでやる。全員日本人だった。こういう日中のミニゲームは日本人の参加率が高い気がする。(外国人はちゃんと観光に行ってるのかな?)


どこをとればよいか迷う。3段目以下で3個まで触ってOKうまい人はすっと抜く。うまい人にコツを聞くと、他のよりも上との隙間があるものがある。言われてみれば、そんな気もするがわからない。

19DP6377.jpg
かなりドキドキする。

2回目は10秒以内に抜くのを決めるスピードゲーム。意外にかなり上手な人が倒したりするから、運だ。賞品はワインボトルの栓。私はもらえず。

すごくドキドキして、面白かった。ここ最近で一番ドキドキしたかも。この時に参加してた若めの男女はそれぞれご両親ぽい人と一緒にいるのを見かけた。

●我が子の遅すぎる昼食

16時頃にやっと我が子も起きたのでブッフェへ。

19DP6393.jpg
我が子はチップスとクロワッサンを食べる。

19DP6390.jpg
我が子のランチのために来たんだけど、HDくんはチョコケーキとラーメンを食べてた。

19DP6394.jpg
麺とスープは入れてくれて、トッピングは自由にする形式。麺はふにゃふにゃ。スープはまさかの味噌ラーメン。トッピングのエビが美味しくて、いっぱい食べた。

ダイヤモンドプリンセスのデザートはいろいろあるけど、チョコレート系を選べば間違いない。(アメリカンな大味なチョコレートだけど、これはこれであり。)

19DP6383.jpg
ダイヤモンドプリンセスの命名者・三菱重工の社長夫人の佃さん。フロントデスクに写真あり。ちなみにプリンセスクルーズの船の他の命名者はロイヤル・プリンセスはダイアナ妃とかスター・プリンセスはオードリー・ヘップバーンとか。


我が子は抱っこされてると、いつも眠そうと言われる。眠くなくても、いつもこんな感じですよー、と思うけど言わない。


アトリウムでは、生演奏に合わせて外国人老夫婦が踊ってた。ダイアナ妃っぽい雰囲気のご婦人で優雅で素敵だった。


●出港お見送りイベント


19DP6431.jpg
17:40~金沢のお見送り隊のみなさんが、よさこいと大旗振りでお見送りしてくれる。

19DP6441.jpg
本当は、一曲踊りながら、船が徐々に離れていって、、、という段取りなんだろうけど、急病人(多分、外国人夫婦の奥さん)のため、出港遅れる。出港遅れたせいで、何曲も踊ってくれた。

19DP6485.jpg
急病人のため、出港が遅れるってアナウンスの後、救急車が来るまで10分くらい?かかった。救急車が来てからも出発まで10分くらいかかったんだけど、大丈夫だったかな?

19DP6492.jpg
20分遅れくらいで金沢を出港。

暗い時に手を振るときは、港に入る人も船に乗っている人も、お互いに携帯のライトをつけて手に持って降るとと遠くまでよく見える。私もやりたかったけど、携帯を海に落としそうで怖くてできず。


●The Power of Picasso Seminar

18:45からエクスプローラバーで。HDくんと途中交代で、前半は私が参加。


1881 マラガ生まれ。(マラガ旅行記→コチラ
ピカソの最初に覚えた言葉は鉛筆。名前がすごく長い。Pablo Diego José Francisco de Paula Juan Nepomuceno Cipriano de la Santísima Trinidad Ruiz Picass。

青の時代は一緒にフランスに出てきた親友の自殺から悲しげ。ゲルニカの話まで聞いた。

19DP6500.jpg
後半はHDくんと交代。HDくんが行くとすぐ終わっちゃった。

ピカソの絵の最高落札価格は、「アルジェの女たち」が約179億円。あとは、このアートギャラリーが所有している絵画の値段ばっかり言ってた。

19DP6502.jpg
最後にリナさんからお土産に絵をもらう。


●メインダイニングはイタリアンナイト

今日のメインダイニングはイタリアンナイト。ウェイターさんが赤×白か緑×白のボーダーでかわいい。メニューも少しイタリアっぽい感じに。

19DP6527.jpg
ピーチとベリーニカクテルの冷たいスープ(桃のピューレとスパークリングプロセッコ) 。プロセッコ(Prosecco)はイタリア・ヴェネト州で作られる白のスパークリングワイン。あんまりプロセッコ感は感じれなかった。

19DP6532.jpg
ハーブと海塩でマリネしたシーフードのアンティパスト(エビ、イカ、黒ムール貝のクリーミーなレモンソース和え)

19DP6533.jpg
牛肉のバローロ赤ワインソース煮込み(バローロワイン風味のビーフポットローストを、トスカーナ地方の野菜

お肉のわきの謎の物体はポレンタ。ポレンタケーキとともに)。ポレンタ(伊: polenta)は、コーンミールを粥状に煮たイタリア料理。

19DP6544.jpg
仔牛のスカロッピーニ マルサラワインソース(仔牛の薄切り肉、マルサラワインソース、インゲン、ミニトマト、クリーミーマッシュポテトを添えて)。スカロッピーニは、薄くスライスした肉に小麦粉をまぶしてソテーしたイタリア料理。

19DP6551.jpg
ティラミス。おいしい。Tirami su! はイタリア語で「私を引っ張りあげて」、また転じて「私を元気付けて」。


我が子はおなかすいてるのかよく食べた。固いパンはチーズパンでおいしい。


シーカーさんの娘は4歳と6歳。オリバーさんとハイタッチはできたけど、グータッチはできず。(やったことないし)


クルーナーズカフェとエクスプローラカフェの間は、なぜか椎茸の香りがした。別の日も、また違う変なにおいがした。船内はたまに変なにおいがする。



●アクロバットコメディ@プリンセスシアター

今日のショーは、アクロバットコメディ。夕食もショーも1945から。私たちの夕食食べ終わりは、いつも周りで一番早いんだけど、それでも40分くらい。HDくんが、夕食後急いでショーに行くとほぼ終わってたらしい。

私は21:45からの2部を観に行く。20分くらい前につくとまだシアターはすいていて、開始時には8割くらいの席が埋まった。


眠くてウツラウツラ見てた。気づいたらマッチョな男女がクルクルまわってたりした。女性の日本語の話し方がかわいい。


●夜のお散歩

HDくんがショーに行っている間、私はカジノをブラブラしたり、カラオケ歌ってる人を見たり、ダンスコンテストをチラ見したり。いろいろ賑わってた。カジノでブラブラしてたら、HDくんと合流。


カラオケは、ものすごく歌ウマじゃなくてもよさそうな雰囲気。ちらっとみただけなので、盛り上がり状況は判別できず。


照明がよいかんじ。


みんなで、いろんなカフェのイベント巡りする。wheel では社交ダンスっぽいかんじで踊ってた。社交ダンス的ダンスが踊れると、クルーズでは楽しそう。キッズルームのスタッフさんが声かけてくれた。


クリスマスっぽい背景の前でパチリ!

●モーニングショー

22:50、今日も夜のうちにモーニングショーを見る。ゲストは宝石屋・エフィのミチエさん。

環境問題を意識して、バルーンドロップパーティは今回が最後らしい。ストローもやめてる。

英語設定にすると、英語のモーニングショー観れる。スカイウォーカーは昼も入れる。酒田ラーメンの具はワンタン。

昨日のコメントが読まれた。(プリンセスアットシーのメッセンジャーを活用してます)


ピカソっぽいポーズした!

23:30寝る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料!】 ジェンガ クラシック (2018年発売版)
価格:2478円(税込、送料別) (2019/10/19時点)



我が子がもう少し大きくなったら、一緒にジェンガをやりたいなぁ。
   
  
7日目-金沢① 2019ダイプリ
  
ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ子連れ旅、クルーズ7日目。

今日は金沢に寄港。金沢滞在は7時~18時。私たちは金沢観光はせず。

9/29(7日目) 金沢①

●船内のんびり


●朝食ブッフェ


7:30ブッフェへ。
昨日の夜ブッフェと同じ席に座れた。ブッフェ後方の席は、料理からは少し離れるけど少しすいている。それに、少し囲われた感じの席があるので、我が子がウゴウゴしても大丈夫そう。これからはこっちに座ろう。

ここ数日、パンとかケーキとか、美味しいものを食べさせ過ぎたせいか、納豆ごはんも素直に食べてくれない。部屋に戻ってからバナナチップスを食べたがったので、普通のバナナを食べさせる。

19DP6048.jpg
キウイがちょっと熟れてきた。

19DP6045.jpg
19DP6053.jpg
HDくんは今日もフルーツたっぷり。

19DP6044.jpg
私はサラダとパン。シナモンロールは普通。

19DP6069.jpg
船内をぶらぶらしてたら、クラブフュージョンかどこかで、JTB、阪急交通社、クラブツーリズムとかの大手が集まって、クルーズ予約会をやってた。


図書室でモーニングショーのクイズに応募。


今日もアートギャラリー散歩。

19DP6080.jpg
売約済だ!

●ランドリー
 
今回、こまごました洗濯は部屋でして、部屋に干している。(シャワーのところや、クローゼットに干した。洗濯ひもは持って行ったけど、使わず。) でも、一応ランドリールームも見に行ってみた。

客室の近くには、セルフサービスのランドリーがある。利用可能時間は7-22時。
ランドリー内で専用コインを買って、それで利用する。洗濯3ドル、乾燥3ドル、洗剤1.5ドル、柔軟剤1.5ドル。アイロンは無料で使える。

有料のクリーニングもある。利用しなかったので、こちらは値段不明。(クローゼットに注文票あり)

19DP6058.jpg
朝9時、どれもあいてた。

19DP6059.jpg
外国っぽい!

19DP6057.jpg
19DP6063.jpg

19DP6062.jpg
奥にはアイロン台。アイロンは無料で使える。


●金沢の観光計画

金沢も来たことがあって、兼六園や金沢城、21世紀美術館なんかには行ったことがある。→コチラ

19DP6084.jpg
金沢もまた、貨物置き場みたいな辺鄙なところに停泊して、市内までのシャトルバスは15ドル。

19DP6087.jpg
もし徒歩で行ける範囲に何かあれば、行こうかな?くらいな感じで観光案内所で相談。大野地区(からくり屋敷とかある)まで徒歩で行けそうってモーニングショーで言ってた気がしたんだけど、徒歩1時間かかるらしい。タクシーだと1500~2000円。

無料シャトルバスもないし、徒歩で行けそうな観光地もないし、お土産屋さんも出てないし、特にすることがなく再び船内へ。


●お部屋でダンボ

19DP6388.jpg
9:30お部屋に戻って、ちらっとダンボ見る。ダンボは耳が大きくて、空を飛べるって話なのかな?。

動物園に貼ってあったダンボのポスターをよく見てたから、我が子が好きそうかな?と思ったんだけど、あんまり食いつかないので途中まで見ておしまい。

●今日もプールへ

19DP6093.jpg
今日はお天気もよいし、観光に出かけている人が多いのか、船内がすいてた気がする。


浮き輪を首にはめてて、手を通さないままジャグジーに入ったら、足がつるんとして、頭までサブーン! 慌てて助ける。髪がオールバックになった。


19DP6150.jpg
ジャグジーのアワアワを頭にのせる。


泡は意外になかなか消えない。

19DP6202.jpg
屋外→15階→屋内といろんなプールをはしごする。

19DP6207.jpg

19DP6252.jpg

19DP6263.jpg

19DP6275.jpg
上から見下ろしたデッキ15のジャグジー。

19DP6280.jpg
木の屋根は泉の湯のジャグジー。


最初は日差しが強くて上が見れない。


今日は大画面でシルクドソレイユが流れてるんだけど、眩しくてよく見えない。画面で見てもいまいち。

19DP6307.jpg
屋内プールとブッフェの間には、今回の航海図が掲示されている。これは最終日のオークションにかけられる。(最終日のオークションには行ったけど、途中退席したので、いくらで売れたか不明)

19DP6281.jpg
カーリング的ゲーム。

19DP6282.jpg
19DP6284.jpg
屋内プールの横には卓球台。


卓球のボールが気になる。

19DP6283.jpg
卓球台の横にはジグソーパズル台。1500ピースのパズルをいろんな人がちょっとずつやってた。クルーズ最終日も完成してなかった!(何回か完成して、二周目、三周目だったのかも?)


屋外→15階までははしゃいでたけど、意外に早く電池が切れたので、1時間ちょっとプールで遊んでお部屋へ。


タオルぐるぐる巻きでかわいい。

●ランチはハンバーガー

お部屋に戻ると我が子はすぐに寝ちゃった。プールではジャグジーに浸かってるだけで、そんなに疲れるような運動はしてない気がするんだけど、プール後は寝ちゃう。


我が子が寝ているので、ハンバーガーをお部屋に持ち帰ってランチに。

19DP6367.jpg
チーズバーガーと今日のバーガー(さくらバーガー キムチ入り)とビュッフェでラザニア。


●お部屋で映画(アリー・スター誕生)

19DP6386.jpg
我が子も寝てるし、お部屋でのんびり映画。レディーガガはなんとなくYSKに似てる。最後の歌はよかった。

HDくんの感想
「別に面白くなかった。「レディガガのやつ」って前情報だけで見始めたけど、これはレディガガ本人の話なのか?」

HDくんはレディガガ本人の話だと思って観たらしい。(レディガガが出演しているだけで、本人の話ではない)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダンボ MovieNEX [ コリン・ファレル ]
価格:3635円(税込、送料無料) (2019/10/18時点)





   
  
6日目-境港② 2019ダイプリ
  
ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ子連れ旅、クルーズ6日目。

9/28(6日目) 境港②
●プールでラグビー
●アイ ガッタ ミュージック@プリンセスシアター

●ラグビー見ながらプール(1600~1715)

19DP5702.jpg
我が子が一番喜ぶのはプール。なので、連日になっちゃうけど今日もプールへ。

19DP5694.jpg

19DP5854.jpg


●ムービーズ・アンダー・ザ・スターズ(デッキ14~15)

巨大な液晶スクリーンがデッキ15の屋外にあって、夜はここで映画が上映される。日本発着のクルーズでは、日本語の字幕/吹き替えになる。

デッキ14の屋外プールサイドのピザ、アイスクリーム屋さんから食事を持ち込んで、デッキチェアに寝転んで映画を見ることもできる。

ここで上映された映画は、翌日から部屋のTVでもオンデマンドで見れるようになる。なので、途中まではココのお外で見て、後日お部屋のTVで続きを見ることもできる。

映画だけじゃなくて、朝はNHKのTV体操が流れてたり、太極拳をやっていたりもする。屋外なので、雨が降るとここでのイベントはなくなってしまう。

19DP5862.jpg
で、今日はラグビーワールドカップの日本vsアイルランド戦。この試合がココで上映されるので、プールサイドで盛り上がる外人さん達とラグビー観戦できる!

19DP5776.jpg
盛り上がる外国人たちと、ラグビーなんて関係なく走り回る我が子。


ルン!


ルン!


ジャグジーでラグビーをチラ見しながらのんびりしていると、窓辺で読書していたKさんが来てくれた。我が子にお菓子のプレゼントを持ってきてくれた! 以前、ロイヤルカリビアンの中東~ヨーロッパをクルーズしたことがあるそうで、うらやましい!

船内で日本人の小さな子はほとんど見ないんだけど、今日はジャグジーに我が子と同い年の女の子がいた。

我が子は、プールに飽きると、てけてけーっと自分のサンダルのとこまで行って、サンダルを履こうとする。たぶん、これがプールおしまいのサイン。私が他の人とずーっと話していると、それが嫌で帰りたがるのかも。我が子が泣いてたら、優しい女性がソフトクリームもらいに行こうとしてくれた。

●境港出港

19DP5896.jpg
1740ごろにはプールにも飽きてお部屋へ。お部屋に戻ると我が子はすぐに寝た。HDくんと順番に子守りをしながら、出港の様子を見に行く。

18時出港 。15階の乗客はラグビーで盛り上がってて、出港なんて気にしない様子。港にはお見送り隊もきてくれているんだけど、こちらは盛り上がってない。

日本はアイルランドに勝った。(大金星だったみたい)

このときはラグビーに興味なかった。この後、サモア戦を見て面白いと思い、スコットランド戦でおぉぉぉ!となった。アイルランド戦もちゃんと見ておけばよかった!

ラグビーは帰化した選手が多い。名字→名前で「・」がないのが帰化した選手。最近は漢字を入れなくてよいみたいだけど、漢字が入ってるとなんかちょっと嬉しい。「ヴァルアサエリ愛」ってなんか、かっこいい。詳しい記事は→コチラ


19DP5901.jpg
夜のプールはライトアップされてきれい。HDRしてるらしい。

19DP5907.jpg

●スワールズ サンデーズ・アイスクリームバー

19DP5912.jpg
デッキ14のプールサイドにあるアイスクリーム屋さん。無料。バニラ、チョコ、チョコミックス、抹茶。カップかコーンかを選べる。

19DP5915.jpg
暑い日はすぐ溶けるしカップにしとけば?と 店員さんに勧められた。噂どおり、とても甘い。

夜は、映画観ながら食べる用に?、ポップコーンがあるらしいけど食べず。


18:45
こんな時間に長時間お昼寝しちゃうと、また深夜にはしゃいじゃうので、そろそろ我が子を起こす 。
揺さぶっても起きないし、お気に入りのアンパンマンの曲をかけても止めてすぐにまた寝ちゃう。
でも、しまじろうのabcの歌をかけると、ノリノリで起きた。

●アイ ガッタ ミュージック@プリンセスシアター

今日はショーの1部を私が観て、2部をHDくんが観に行く予定。1部の開始時間はメインダイニングの開始時間と重なるので、メインダイニングには行かない。

1部のショーは1945からスタート。30分くらい前に着いたけど、シアターの席はだいぶ埋まってた。2列目に座ったら冷房の風がきて寒かったので、一番前左端に座った。1925にはもう満席に。

19DP6029.jpg
シンガーズ女2 男2
ダンサーズ 女6 男4


金髪ぽっちゃりの女の子がいるんだけど、若干キレがなくてついつい目で追ってしまう。男性に振り回されるときも、なんか重そうにまわしてる。

HDくんは、2145からの2部を見に行った。金髪ぽっちゃりの人は飛んだり回ったりせずに、腕を振り上げるとかのダイナミックな動きだけやっていれば映えるんじゃないか。(このグループは、クルーズ後半に別演目のショーをしていたんだけど、そっちはそんな感じだった)

19DP6027.jpg
ショーにバイオリンズが、居ないなぁと思ってたら、クルーナーズバーで演奏してた。


ここはどこだったかな?

●ブッフェ、その後は今日もお部屋でワイン

19DP5960.jpg

19DP5993.jpg
19DP5997.jpg
19DP6007.jpg
1部のショー終了後、ブッフェへ。我が子はベビーチェアーなしにしてみる。はじの席だから、少しくらい動き回っても大丈夫。

19DP5991.jpg
レモネードが飲めると口コミで読んで知ってたけど、ブッフェに案内はあるのかなぁと思ったら、ドリンクバーに表示があった。

19DP6004.jpg
牡蠣のスープは、大きくてしっかりした牡蠣がゴロゴロでおいしい。

19DP6009.jpg
ブレザオラって牛の生ハムがあったので、珍しくて取ってみる。あんまりおいしくない。

19DP6010.jpg
19DP6012.jpg
我が子はフィッシュ、パン、パイナップルを食べた。

ブッフェからの帰り道、お部屋係が廊下でプリンセスパター(船内新聞)を折ってた。手作業なんだ。

19DP6019.jpg
おつまみとケーキを取って、続きはお部屋で。
オレオチーズケーキは、期待よりもオレオ感が薄い。

今日、一本目のワインを飲み終わった。クルーズ最終日までにもう一本飲み終わるかなぁ、くらいなのんびりペース。

●モーニングショー見ながら寝る

22:30 今日ジャグジーで、モーニングショーは夜のうちに更新されていると教えてもらった。なので、夜のうちにモーニングショーを見ながら寝る。

ゲストはダイアン吉日さん。ダイアン吉日さんの出身はイギリス。クイズに添えたコメント読まれず。(この日以外は、全部読まれた。)

ダイプリ情報はエレベーターの音は上下で違って、「トーン」が 上、「ピンポン」が下。と聞いたけど、どっちがどっちか忘れちゃって、結局反応できなかった。


   
  
5日目-釜山② 2019ダイプリ
  
ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ子連れ旅。

釜山観光から帰ってきた後は……。

9/27(5日目) 釜山②
 
 ●アフタヌーンティ
 ●落語:ダイアン吉日さん


●アフタヌーンティ

船に戻ると、もう15時前。まだお昼ごはんを食べていないんだけど、そういえば、ちょうど15時からアフタヌーンティなので行ってみよう。

19DP4292.jpg
15~16時にはアフタヌーンティ。無料。
ほぼ毎日やってた。メインダイニングの一つインターナショナルダイニングである。

混雑するので1時間前から待ったって人もいるけど、7分くらい前に行ったら誰も待っていなくて一番乗り。日によるみたい。

19DP4297.jpg
基本、8人がけくらいの大テーブルに順に通されて相席なんだけど、私たちは4人席に通されて非相席に。日本人が多く、相席の場合は日本人同士で案内されてた。(これはディナーでもそうかな。) ちなみに、ディナーの席は一人旅の人は一人旅同士で相席になってるみたい。

19DP4310.jpg
3段トレイではなくて、係りの人がトレイに乗せて取り分けてくれる方式。入り口にアフタヌーンティーっぽい3段トレイが飾ってあるって聞いていたけど、なかった。

最初に紅茶かコーヒーを選ぶとも聞いていたけど、有無を言わさずに紅茶が注がれた。ただ、おかわりなしって話もあったけど。じゃんじゃんに注がれた。

19DP4312.jpg
ティラミス、好きだ!

19DP4314.jpg

19DP4356.jpg

19DP4323.jpg
サンドイッチおいしい。

19DP4327.jpg
クッキー


19DP4347.jpg
スコーンが来た少しあとに、クリーム&ジャムを持った人がやってくる。

飲み物の後、プチケーキ、サンドイッチ、クッキー、スコーンを順に持ってきてくれる。
スコーンが一番美味しいって聞いていたけど、私はサンドイッチが一番美味しかった!

我が子はティラミスを何度も食べたがった。結構、お酒が効いてる感じなので、ほんのちょっとだけ食べさせる。その他にも、甘いケーキやクッキーをすごい食べたがった。スコーンはそんなに欲しい欲しいしなかった。


●今日もプール巡り

釜山での観光を終えて船に戻ると、少し小雨が降り始めた。少し寒いんだけど、ジャグジーに浸かるだけなら大丈夫だろうとプールへ。


屋外プールのジャグジー。雨も降ってきたし、人も少ない。


我が子は雨が気になるみたいで、何度も天を仰いだ。(何かの研修なのか、後ろには黒スーツの若者の団体がいた)



画面向かって右のジャグジーの方が暖かい。左に入っていた外国人の子どもが、右のジャグジーに入って、「more hot!」と左に入ってる家族に伝えてた。

19DP4475.jpg
我が子はプカプカ浮くことを覚えた。



ジャグジーで一緒になったカリフォルニア人の女性と話す。20回以上クルーズに乗ってる。カナダから16泊クルーズ? ノルウェーのとかカリビアンセレブリティ?とかいろいろのってる。

19DP4622.jpg
1740頃デッキへ。橋くぐる。我が子泣く。


部屋では、アンパンマンふりかけを並べたり。(マグフォーマーとアンパンマン指人形では遊んでくれず)

●プリンセス落語会@プリンセスシアター

19DP4631.jpg
19DP4634.jpg
18:45から。開始の30分くらい前にシアターに寄ると、すでにポツポツと人がいる。我が子もなんかおとなしくシアターに座るので、みんなで見ようかと私が席取り。

関西在住のイギリス人・ダイアン吉日さん。

最初の25分は自己紹介とか、落語とは・・・の紹介とか。本番の落語は15分くらい。

日本語と英語の両方で話をするんだけど、違和感なくすんなり聞けた。そういう話し方は上手いんだけど、落語自体はそんなに面白くはない。わかりやすい話で、年配の方々にはウケてた。

落語の後、客席の外国人が前に出されて正座体験。オーストラリア人男性、正座できず。

基本、シアターは私とHDくんが交代で子守しながら、一部と二部を順に見るようにしてきた。

なんだけど、今日の我が子はシアターで大人しく寝てくれる気がして、3人で来てみた。結果、全然寝ずにウゴウゴするし、我が子を連れて行ったことを後悔!

●メインダイニングで夕食


我が子はパンをもぐもぐ。

19DP4662.jpg
牛のたたき(牛のたたきのカルパッチョをシトラスビネグレットソースで)

19DP4666.jpg
スペイン風冷製ガスパッチョ(キュウリ、ピーマン、レッドワインビネガー、オリーブオイル、タバスコ入りトマトスープ)。いまいち。うちで作るサルモレホの方が濃厚でおいしい。

19DP4679.jpg
こしょうをかけてくれる。

19DP4684.jpg
赤ワインとシイタケと煮込んだ牛ショートリブ

19DP4685.jpg
豚バラ肉のロースト

19DP4689.jpg
たぶん、チョコレートジャーニー:ココナッツムース ダークチョコレートクリームとクランチー ローストココナッツ添え


我が子も一口だけ。

19DP4692.jpg
たぶん、チーズ盛り合わせ

今日のメインが一番美味しかった!
牛がホロホロ。豚もまぁまぁ。

ディナーテーブルが隣の二組のご夫婦は上品で優しそうな雰囲気で、みんな温かく我が子を見守ってくれる。何度も、HDくんは我が子にメロメロだねーと言われてた。

ウェイターさんもすごく我が子を気にかけてくれる。我が子に対して、いつも「オトウト!」って声を掛けてくれるんだけど、「Hey!brother」的なノリなのかな?

●船内の温度

事前に案内されているんだけど、船内の温度設定は20℃と低めに設定されている。(お部屋の温度は自由に調節できる)

涼しいから羽織るものをしっかり用意するように、と案内されていたけど、日中はそんなに寒さは感じずに、ほぼ半袖で過ごした。HDくんは、長袖は要らなかったなぁと後悔してた。

でも夜のショーやディナーでは、たまに涼しいことがあって、今日は我が子にトレーナーを着せる。




今日はデッキも涼しかった。
今回は9月~10月のクルーズだったから、デッキを快適にお散歩できたけど、冬になるとデッキに出るのは大変そう。


食後、我が子は、部屋に帰ったらすぐ寝た。

●ズンバウォームアップせず

21:15~。雨の影響で屋外の予定がアトリウムに場所変更。韓国人スタッフがインストラクターで、前回とはだいぶ雰囲気が違う。アトリウムで踊るのは恥ずかしいので、参加せず

●今夜もワイン

19DP4731.jpg
ブッフェでチーズ、クラッカー、タコをとって戻る。ワイン飲んで寝る。




   
  
5日目-釜山① 2019ダイプリ
  
ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ子連れ旅。
今日は釜山に寄港。停泊は9:00~18:00。
我が子、初!海外! 
HDくん、初!韓国!
私、初!釜山!(韓国は約20年ぶり2度目)


9/27(5日目) 釜山①

■釜山入港

■甘川文化村(カムチョン ムナマウル)観光
 

■釜山入港


●モーニングショー

19DP3485.jpg
我が子は7時くらいのゆっくり起床。よく寝てくれた。朝起きて、ぐたぐたしながらモーニングショーを見る。

モーニングショーのゲストは ビンゴキング・リョウタさん。韓国情報は、「セブンイレブンでも両替できる。」「パックは20枚10ドル」「ミーシャのBBクリームがおすすめ」。

クイズに書いたメッセージは「移動が苦手な息子が船のおかげで旅行できて嬉しいです!」みたいなのが読まれる。でも、賞品は当たらず。次のクイズのメッセージ、船酔い話を書いて投函。

●朝食ブッフェ


サーモンとクロワッサンも食べたいけど、納豆ごはんも食べたい。


HDくんは、今日もフルーツたっぷり。


釜山に近づいてきたけど、天気予報通りに小雨が降っている。


大画面でNHKのTV体操。せっかくだからやりたかったんだけど、体操をしてると我が子がじゃましにきて、できず。


釜山の橋くぐる。釜山港大橋かな?横浜のベイブリッジは橋まで2mだったけど、ここは6mらしい。


我が子はプールに入りたくて、ぐずりがち。



ここは大人専用プールなんだけど、手をちょんちょんしてプールに入りたいアピール。


最終的には腕までガバッといって、バシャバシャ。


ブッフェでは、初めてハイチェアではなくてブースターを使用する。我が子のウゴウゴ防止のために、ベルト付きの椅子に座らせたいんだけど、ハイチェアだと少し窮屈そう。ブースターだとゆったりするので、こちらの方がいいかも。(でも後日、ブースターを用意してほしいってお願いしてもハイチェアが用意されることも多かった。数が少ないのかな?)



カジノで遊ぶふりも、だいぶ様になって来た。

●釜山の観光計画

多くの人は、チャガルチ市場とか、ロッテ百貨店まで行って買い物をしたりするようだ。私たちは、大変な思いして我が子を連れて行くほどでもないなぁと思う。

そんな中、「甘川文化村」というカラフルな村がインスタ映えスポットで、釜山のマチュピチュと呼ばれて人気らしい。ここはちょっと興味ある。無理せずに、晴れてたら行ってみようかなぁ。

あとは、「国際クルーズターミナル」に着岸して、すぐ近くにある「国立海洋博物館」に行ったという人がいた。船から徒歩で行ける無料スポットで気楽に行けるんだけど、結構楽しそう。釜山はターミナルが複数あって、まだどこに着岸するかわからないんだけど、もし「国際クルーズターミナル」に着岸するなら、ここに行こう!


●着岸

釜山のターミナルは、「釜山国際旅客ターミナル」と「釜山国際旅客ターミナル2」、「国際クルーズターミナル」の3つがある。

「釜山国際旅客ターミナル」は福岡行きの定期便が出ていて、最もにぎわっている。ちゃんとした建物があって、無料Wifiとかセブンイレブンがある。

そこからちょっと歩いたところに、「釜山国際旅客ターミナル2」がある。ここは再開発中。まだ入国審査の機能しかない。1つ前のクルーズで、ダイヤモンドプリンセスがココに着岸したって口コミがあったので、ここかなぁ?と思ってたら、やっぱりココだった!

ということで、「国立海洋博物館」は場所が全然違うので行けない。雨も降ってるし、釜山は観光せずに仮設テントのお土産屋さんをチラ見するくらいかなぁ。と、お昼前まで船内をお散歩。


着岸直後は、下船の人たちで行列ができていた。


●雨止んだし、やっぱりマチュピチュへ行こう!

下船待ち行列も落ち着いたので、お買い物でもしようかと外に出ると、雨が降ってない。
少し曇ってはいるけど、せっかくなのでやっぱりマチュピチュへ行こう!

まずは観光案内所で相談。スタッフ2名のみだけど、1名は日本語を話せた。甘川文化村まではタクシー1000円くらいで行けるらしい。ただ、港にいるタクシーは近すぎて嫌がるから、いったん無料シャトルで釜山駅まで行くことを勧められる。

たしかに、港のタクシー運転手に聞いてみたら、ロープウェイとかを含めたツアーを提案してきた。怖いのでやめとく。


建物を出たときにいたトラは、有名なキャラなのかな?


釜山駅までの無料シャトルバスは釜山市が運行してくれている。プリンセスクルーズのシャトルバスだと、チャガルチ市場まで往復15ドルもするのでありがたい。

最近は、釜山市が反日政策してるような報道もよく見る。なので無料バスが無くなってるかもなぁ、なんて覚悟してたんだけど、あってよかった。

バスに乗る前に仮設の両替所でウォンに両替する。3000円→31500ウォン。私たちはあまり買い物しないし、なんかあってもカードで払えばいいか、と少なめの両替。


両替所のおじさんにお菓子をもらって、我が子はご機嫌。


釜山駅に着いてから、念のためシャトルバスのガイドさんにも再度相談する。甘川文化村へタクシーで行きたいと言うと、道の反対車線から拾うといいよ!と教えてくれたので、地下通路で反対側へ。


駅ナカにも案内人がいて切符の購入補助とかをしていた。

タクシーは、待たずにすぐ捕まった。タクシー運転手さんには、携帯で甘川文化村のハングル表記を見せて行き先を伝えた。運転手さんのイスにはパールの敷物。


釜山タワーが見えた。

釜山駅→甘川文化村の入り口までで、5800ウォン(約552円)。想定より安くてよかった! 念のため現金ウォンを残すようにカードで支払う。



■甘川文化村(韓国のマチュピチュ)を観光


甘川文化村は、カラフルに塗られた家屋が、山肌にぎっしりと立ち並ぶ芸術村。カラフルなだけではなくて、アートオブジェや壁などに描かれたストリートアートも盛りだくさん。SNS映えするフォトジェニックスポットとして、近年観光客が増えつつあるらしい。


タクシーのついた文化村入口は、韓国人の団体ツアー客なんかもいて大混雑。


インフォメーションで地図を購入。2000ウォン(約190円)


入口すぐに靴下屋があると下調べ済み。観光後にココには戻ってこない予定なので、早速だけどお買い物。
1000ウォン(約95円)の靴下を3足買う。


我が子は目ざとくバイキンマンを見つける! キャラクター靴下の子供サイズがあったら嬉しいけど、ここにはなかった。






食べ歩きできるようなごはん屋さんも、この文化村入口付近に集中してた。こういう大きい綿菓子って日本と韓国、どっちが先なんだろう?


「物語のある家」


「路地裏を泳ぐ魚」




上手に天使になれた。


「甘川タルピッドーナツ」 ネコちゃんがいた!








韓国女子は、民族衣装のコスプレして写真を撮るのが定番みたい。インフォメーション近くにレンタル衣装屋さんがあった。


インフォメーション近くにはコスプレ女子が多数。でも少し離れると全然居なくなったので、入り口付近でだけ写真を撮ってるのかな?

入口付近の映えスポットはすごく混んでる。


この星の王子様と並んで写真を撮るのがココの定番で、撮影の順番待ち行列ができてた。並んで撮るほどでもないので、私たちは並ばず。


上から見下ろした甘川文化村。まぁまぁカラフル。HDくんの撮影が、急にカシャカシャカシャって3連写になる。HDR撮影らしい。きれいだけど、嘘っぽくて不自然。


口コミで「韓国のマチュピチュって言われてるけど、どちらかというとメキシコのグァナファト」っぽいとあった。確かにどちらかといえば、グァナファト。


お土産屋では、偽物っぽいトトロ、アンパンマン、ドラえもんなどのグッズを売っている。
我が子は目ざとく偽アンパンマンを見つける。

今日は我が子が全然歩いてくれなくて、私がほぼ抱っこ!最後の方で、ラムネ一個で数mは歩いてくれることが判明。


入口近くでは混んでたこの壁画も、真ん中すぎると誰もいない。そして、長く続くこの壁画の前に路駐の車もいっぱい停まってた。、



トイレは噂通りところどころにあり、きれい。紙はない。


防犯ブザーあり。


消火器。韓国も消防は119?



変な現代アート?もある。


多分、「星階段」。後で、下から見ようと思ったけど、わからなかった。


「甘川の音色」


コインランドリー




「ワンコのいる家」



「野良猫と過ごす和やかな日常」




銭湯があった。銭湯に行くおばさんも見た。

地図があっても、そんなに道に案内がなくて、少し迷う。

19DP4263.jpg
最後の方は、作られた人がたくさんいた。

19DP4183.jpg
あんまり映えないバオバブ。


19DP4225.jpg
ゲームセンターにはクレーンゲーム。


ひっそりとあったかわいい階段。

最後のポイントで、軽く飲食してからタクシーで船に戻ろうと考えていたんだけど、周りにお店が全然ない。最初の甘川文化村入り口付近にお店が集中しているけど、そこまで歩く元気もない。

タピオカミルクティー飲んだり、チーズホットク食べたりしたかったけど、諦めてココからタクシーで船に戻ろう。


なんて話を広場に座ってしていたら、地元のおじさん集団に話しかけられる。英語も通じないので身振り手振りなんだけど、昨日はドバーッと雨が降ったんだよ!ってことを一生懸命伝えようとしてくれた(たぶん)。

タクシーならその辺ですぐ捕まるよ!っぽい感じで教えてくれたので探すと、たしかにタクシー発見。日本人は福岡便のあるターミナル1に連れて行かれることが多いらしいので、ターミナル2だよ!を強調。プリンセスパターに、ターミナル名をハングル表記してくれていたので、それを見せた。

タクシーの運転手さんは、ほんの少しだけ日本語を話せた。タクシー運転手さんも、いろいろ喋って何かを一生懸命伝えようとしてくれるんだけど、ほぼなに言ってるかわからず。私は韓国語を全く思い出せず。帰りのタクシーは、船のすぐ横まで乗り付けてくれた。

19DP4265.jpg
船の横の仮設テントで、お土産を買う。

19DP4268.jpg
余った1000ウォンでオロナミンC的ジュース。


我が子がたくさん飲んだ。これで現金ウォンは全て使い切った。

19DP4283.jpg
船に乗るとき、おしぼりをくれるときもある。

●使ったお金まとめ

両替3000円→31500ウォン
タクシー 行き 5800ウォン(カード)

両替いたお金は全部使う。内訳は…
地図2000ウォン
靴下1000ウォン×3枚
タクシー(帰り) 7500ウォン
パック30枚 10000ウォン
韓国のり 8000ウォン
ジュース 1000ウォン

19DP4286.jpg
パック、安いなぁ! かたつむり、ローヤルゼリー、ビタミンを10枚ずつ買ってみた。

19DP4289.jpg
靴下はこんな柄だけど、子供用ではなく大人用。(子供サイズがあればよいのに、ないので私が履いて我が子を喜ばす予定)







   
  
4日目-終日航海日② 2019ダイプリ
  
ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ子連れ旅、クルーズ4日目、終日航海日の午後。
船の軽いイベントに参加したり、お部屋で映画観たりでのんびりと過ごした。


9/26(4日目)終日航海日②
●ショー:女性ボーカル
●船内お散歩

●航海の舞台裏@プリンセスシアター


1530~クルーの職種、階級とかシフトとか。三等航海士さんたちの話は、ためにはなって興味深いんだけど、少し真面目でかたくて面白みには欠ける感じ。眠くて少し聞いて退出。


アトリウムでは、Kポップダンス教室を、やってた。ダンス教室系は時間があれば参加してみたいが、アトリウムではダンス下手な私は参加しづらい。

●デジタル写真セミナー@WheelHouse


英語のみ。カメラの構え方とか。どの指でどのボタンを押すとか。すごく基本的な話。HDくんだけチラっと参加して退室。

●お部屋で映画(パッセンジャー)
 
19DP2706.jpg
我が子がお昼寝しちゃったので、その間にお部屋でパッセンジャーを観る。まあまあ面白かった。

ごつい船長さん、アバターに出てたっけ?と思ったけど、出てたのはマトリックスだった。最後の歌、誰? BOA?島谷ひとみ?と調べたらJUJUだった。

HDくんの感想「私が先に起きたら、HDくんを起こしそう」

●ブッフェ



17時頃、おじいさんが「桜島が見えるよ」と声をかけてくれる。三角の山が見えた。HDくん曰く、開聞岳じゃないのかな?

他の場所でまたお会いしたときに、ちゃんと挨拶できるように、おじいさんの顔を覚えようとするんだけど覚えられない。中高年男性は、みんな同じように見える。

今まで旅行にはHDくんが大きな一眼レフカメラを持っていってたから、カメラ好きおじさんに話しかけられることが多かった。今回は小さめ一眼に小さめレンズだから、カメラおじさんに話しかけられなかった。(クルーズに大きいカメラおじさんは、ほぼいなかった)


ローストビーフがあると、つい食べちゃう。


HDくんがデザートとってきたら、我が子がすごく食べたがった。グラスを持ってかわいく記念撮影。ほんのちょっとだけ食べさせる。

今回のクルーズで我が子は、世の中においしいものがいっぱいあると知ってしまったかも。

●Steve Marshallさんのマジックショー@Explore

18:30~キッズルームで見た船橋在住の外国人。そんなにすごい!とか面白い!とかもなく、少し見て退出。

このショーに限らず、ダイヤモンドプリンセスのショーやイベントは、英語も喋りつつ、日本語も喋りつつというスタイルになることが多い。仕方ないんだけど、そのせいで少しテンポが悪いと感じてしまう。

●船内お散歩


カジノとかデッキをウロウロ。夜はデッキが畳まれている。






我が子はこれをパカパカしたがる。


スパの人に1~2分の肩マッサージをしてもらう。ちょっと揉んでもらうだけで、すっきり。
二人とも肩がガチガチと言われる。HDくんは全く肩こりがなくていつもふにゃふにゃなので、絶対に営業トーク。そんなのには騙されない。by HDくん。

●ショー:リナ・マッケンジーさん 

19:45~プリンセスクルーズのソプラノボーカル(リナ・マッケンジーさん)のショー。19:20にはまだそこそこ空席があったけど、19:25には、ほぼ満席。19:35だいぶ立ち見がいる。

リナ・マッケンジーさんは「新沼謙治さんに名前が似ている」というのが持ちネタ。フィリピン在住だけど、いろいろなところにルーツがあると言ってたかな?

グレーテストショーマンのネバーネバー~♪の歌がよかった。雨の曲、メモリーとか知ってる曲が多かった。

シアターは場所によって、けっこう寒い。

●カジノやアトリウム

私がショーに行っている間、我が子はHDくんとおりこうに遊んでた。


カジノの壁はサバンナなかんじ。


木が生えてたのも、サバンナなかんじ?


19DP3329.jpg
なぜかアトリウムの照明がピンクっぽかった。


後ろの絵はプレスリーかな? 誰の絵だろう?

●図書室(デッキ5)


船の図書室には、旅行ガイドブックや、小説など日本語の本もある。けっこう新しめで読みたい本も多かった。

19DP3392.jpg
19DP3390.jpg
トランプ、将棋、ボードゲームなんかもある。どれも客室に持ち帰ってもよくて、下船時に元の場所に戻せばよい。ここのボードゲームを持ち出して、バーで盛り上がってる外国人たちもいた。

モーニングショーのクイズ回答の投稿もココの図書室にする。


我が子は将棋の駒がお気に入り。


この後、この持ってる300ピースのパズルをがっしゃんしちゃったらしい。

●夜のお散歩、今日もお部屋でワイン

19DP3425.jpg
プールサイドを少し散歩。夜のプールはライトアップされていてきれい。

19DP3432.jpg
外は少し暖かくて、映画を観るのにちょうど良さそう。

19DP3434.jpg
今日は13:30にハンバーガーとピザを食べて、18:30にもブッフェでいろいろつまみ食い。もうお腹いっぱいなので、今日はメインダイニングには行かず。事前チェックによると、今日の前菜は「冷製スモークサーモンとザリガニ」があって、ザリガニが気になっていたんだけど断念。


レモネード、大好き!

19DP3471.jpg
ブッフェから、ローストビーフ、パイン、チーズ、ココナツケーキを部屋に持ち帰って、今日もワインで晩酌。我が子もいろいろ食べた。



   
  
4日目-終日航海日① 2019ダイプリ
  
ダイヤモンドプリンセスで子連れクルーズ旅4日目。

今日は、どこにも寄港しない終日航海日。明日の釜山寄港に向けて、ずーっと船に居る日。

朝、若干気持ち悪くて、3個目のアネロン(酔い止め)を飲む。乗り物酔いしやすいHDくんは、なぜか今回は酔っていないらしくアネロン飲まず。俺スタビライザーが発動したらしい。

9/26(4日目)終日航海日①

●ウェルカムイベント
●お昼はハンバーガーとピザ
●オークションを見学

●モーニングショー
 
6時起床で、ダラダラとモーニングショーを見る。ゲストはアートギャラリー、リノ?さん(イタリア人と日本人のハーフ)。アートギャラリーに展示される絵は、毎日変わる。

今回のクルーズでは、ズンバの免許を持ってるスタッフは5人いるらしい。でも、ズンバは結局1回しか参加できなかった。(スケジュールには3回あったかな?)

初日に投稿したメッセージと、昨日投函したメッセージの両方が読まれた! どちらも「今回、結婚10周年で、、、」みたいな似たような内容で、変な感じになる。

●朝食ブッフェ
 
19DP2595.jpg
730頃ブッフェへ。ちょうど開いてなかった片側が開いたところだった。

19DP2604.jpg
果物は好きじゃないはずのHDくんが、なぜか果物をモリモリ食べる。キウイは未だかたい。毎日キウイを取って、航海中に徐々に熟れていく感じを楽しんでた。

19DP2601.jpg
私はそろそろごはんが食べたくなり、納豆ごはんとお漬物。

●部屋でのんびり
 
昨日ドアに貼られたアニバーサリーの紙は、今朝にはなくなってた。部屋のオーディオで邦楽を選んだのに中国語?の音楽が流れる

今日のニュースは、トーマスクック破綻。フランスで源泉徴収にしたら、10億ユーロ増収。

19DP2617.jpg
我が子は浮き輪を持って、プールに行きたいアピール。

19DP2610.jpg
横浜での下船の案内が入ってた。出し忘れないように、とりあえずマグネットで壁に貼る。

●ウェルカムイベント(9:00~)
 
19DP2638.jpg
今回の乗船が初めて!という人たちだけに向けたイベント。招待状がお部屋のポストに入っていたので参加。これとは別に、リピーター向けイベントとかもあるらしい。

クルーズディレクターが、船に関する基本情報などをクイズを混じえて楽しく紹介してくれた。参加者には、抽選でいろんなものが当たる。エリート特典(フリーランドリーとか)、ドリンクチケット、船で使える100ドルなど。どれも当たらなかった!

19DP2649.jpg
このシートにクルーズに乗るたびにもらうシールを貼っていく。

19DP2646.jpg
ちなみに、会場には飲み物やパンなどの軽食あり。


アトリウムに船のキャラクター・スタンリーがいたので、記念撮影。

19DP2670.jpg
パシフィックムーンの横だったかな?

19DP2671.jpg
たまに写真スポットのマークがあるけど、どこが写真スポットかわからないところもあった。

●今日もプール巡り
 
プールに行こうと思ったら、我が子がぐずるので、しばし部屋でぐだぐだ。オンデマンドで映画「パッセンジャー」を少し見る。


我が子のご機嫌が直ったので、プールへ。

19DP2888.jpg
プールの映画は「マンマミーア」の続編。


プールサイドにたまった水で遊んだり


プールサイドを歩いてて、たまにプールに落ちそうになったり、落ちたり

我が子はジャグジーに入ったり、プールサイドを歩いたり行ったり来たりするので、「busy boy!」とか言われる。


ジャグジーのアワアワをすくって遊ぶ。




15階のジャグジーも行く。

19DP3037.jpg

19DP3051.jpg
天気が良くて、気持ち良い!

●ゴルフゲーム
 

屋内プールに行ったら、ゴルフゲームをやっていたので飛び入りで1回参加。入らず。景品はやっぱりコースター。

19DP3071.jpg

19DP3080.jpg
プールで遊んでた子供たちは、ゴルフゲームのボールの回収を手伝っていた。

●ランチはハンバーガーとピザ
 
デッキ14の屋外プールは、プールサイドにハンバーガー、ピザ、アイスクリーム屋さんが揃っている。ブッフェやメインダイニングと同様に無料。ココからは巨大スクリーンが見えるので、食事を持ち込んで、デッキチェアに寝転んで映画を見ることもできる。

19DP3096.jpg
トライデントグリル

19DP1807.jpg
目の前でハンバーガー作ってくれる。ホットドッグもおいしい。(ここのハンバーガーが船で一番好きという口コミも見た) 日替わりハンバーガーがある。(ないときもあった)

サンドする前の開いた状態で提供されて、そこに自分でピクルスやワカモレソースなどを追加でトッピングできる。私はワカモレソースが好きでたっぷり載せたいんだけど、ベチョベチョになるからHDくんには不評。

19DP3111.jpg
チーズバーガー(ビーフバーガーにチーズをのせたもの)

19DP3107.jpg
スパイスソーセージ

我が子はポテトばかり食べたがる。ポテトがなくなれば、ソーセージやお肉も食べた。チーズバーガーのチーズもぺろっと食べた。

19DP3115.jpg
プレーゴピッツェリア
何かの賞を受賞したピザ。焼きたてでおいしい。1ピースが大きい。日替わりピザがある。

19DP3117.jpg
ピザは、ニッツァルダ。ツナが載ってる。

●オークション@Explore
 
19DP2624.jpg
船内にはアートギャラリーがあって、そこに展示されている絵は、船内で開催されるオークションで購入することができる。

金額は、額縁のない安いもので9000円。高いものだと1500万円もするらしい。今回は10万円~300万円くらいの絵が出品されていた。

会場は混んでいるけど、本気で購入しようという人は多分10人も居なくて、ほとんどは雰囲気を楽しみに来た人たち。もちろん私たちも雰囲気を見に来ただけ。参加者には、スパークリングワインが振る舞われる。

誰も入札しなくても、作者に敬意を示して拍手しながら絵を見送るルール。なんか、ワーッと拍手されて次の絵のオークションにいくので、慣れるまでは全部の絵が競り落とされてるように見える。でも実はほとんどの絵は売れてない。2つくらいの絵は、わかりやすい感じで入札した人がいて、その時はすごく盛り上がった。

19DP3136.jpg
オークション初心者のために、とりあえず全員が札を挙げてみてーってして、入札のハードルを下げる時間もある。司会の人は、掲げられた入札希望の番号札をベーベロベーベロベロってかんじで、早口に読み上げて盛り上げてた。

19DP3143.jpg
我が子がだいぶウゴウゴしてきたし、ワイン飲み終えたら退室した。



ギャラリーにはロメロ・ブリットさんの作品がたくさんあった。ブラジルの国際派アーティスト。ディズニーともたくさんコラボしてる。オークションでは50万円くらいで絵画が売れていた。
   


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ