2-1 関宿散歩 鳥居とか
  
15A_0362.jpg
10時すぎ、関駅到着。
駅にある観光協会で三重旅パスポートにスタンプもらう。


15A_0363.jpg
東海道47番目の宿場町「関宿」の重要伝統的建造物保存地区の街並み。
当時の旅人の姿をした関のキャラクター「アスレ」のデザイン。
旅人の後ろには旧関町の鳥・キジ、笠に町の花・シャクナゲ。
「アスレ」ってなんだ?と調べると、
ア・・明るく
ス・・住みよい
レ・・歴史の街
で「アスレ」くんだそう・・・。


道の駅「関宿」
15A_0365.jpg
健康遊歩道があった!


15A_0373.jpg
山を見ながら健康遊歩道、気持ち良い。


15A_0369.jpg
痛気持ち良い。


15A_0374.jpg
道の駅の駐車場に不思議なバスが。


15A_0375.jpg
男前が一人旅してるみたい。運転手さんには会えず。


15A_0377.jpg
セクシーなポテチが売ってた。


15A_0381.jpg
亀山茶ソフトクリーム ¥310→¥260(三重旅パスポートで割引)
バターっぽくて、おいしい!


15A_0391.jpg
関宿の町並みは、昔っぽくて素敵。


15A_0398.jpg
江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町家が200棟以上も現存。
国の重要伝統的建造物群保存地区や日本の道百選に選定。
でも、交通規制はなく、ガンガン車が通る。


15A_0399.jpg
関宿の文字入り。
関の街並みのカラー舗装に調和するよう、蓋の窪みにアスファルト材を流し込んでいるらしい。


油久 岩田油店
15A_0406.jpg
「関宿まちかど博物館」とあったので、入ってみた。



15A_0407.jpg
レトロな店内。油壷を見せてもらえた。


★関の東追分の鳥居
15A_0417.jpg
20年に一度の神宮式年遷宮の際に、内宮宇治橋南詰の鳥居を移したもの。
ちなみに、
内宮棟持柱⇒宇治橋内側の鳥居⇒関の東追分の鳥居
外宮棟持柱⇒宇治橋外側の鳥居⇒桑名の七里の渡しの鳥居


15A_0419.jpg
鳥居の木部分に届かず。
ここもガンガン車が通っていて、ゆっくりできるかんじなくて、残念。


いつか見たいなぁと思っていた、内宮と下宮の鳥居の行きつく先を
昨日の桑名に引き続き、見れた。


15A_0422.jpg
かわいいポスト。


15A_0426.jpg
ネコの似合いそうな町並みだけど、あんまりいない。


15A_0429.jpg


15A_0434.jpg
山車がいれてある倉庫。かっこいい。


15A_0430.jpg
関宿の山車は「関の山」(精一杯)の語源。
三重県関町(現亀山市)の八神神社の祭礼に使われる山(山車)のこと。
この山が「これ以上贅沢はできない」と言われるほど立派だったことから、
「これ以上は出来ない(だろう)」「それが精一杯(だろう)」と限界をいう言葉として使われるようになる。


15A_0433.jpg
渋い美容室。


15A_0438.jpg
関宿の町が見渡せる場所。


15A_0440.jpg
鳥居運搬の様子を表したもの。


15A_0441.jpg
郵便局も渋い。


15A_0442.jpg
郵便局の敷地に、顔出し。


関地蔵院
15A_0444.jpg
立派。


15A_0449.jpg
鹿さんがいた。


15A_0452.jpg
一休さん?


15A_0453.jpg
地蔵堂?


15A_0457.jpg
田舎に行くと、柿が干してある。


関宿はそんなになんいもないけど、ぶらぶら歩いてたら2時間くらいたってた。
お昼は上野市で食べることにする。







   
スポンサーサイト
  
9-6 再び淡水 長いソフトクリームとか
  
八里から淡水に戻って、再びぶらぶら。
14B_9048.jpg
大道芸絵描きさん。


14B_9047.jpg
海沿いの公園で人だかり。


14B_9051.jpg
よくあるひっくり返したらこんな絵でした!かなぁと思いながら見てたら、


14B_9055.jpg
ギャラリーにいた女の子の似顔絵だった。
けっこう似てそう!
すごい!


14B_9056.jpg
描き終わった絵は、余韻もなく、すぐ消される。
この後は、定番のひっくり返したらマリリン・モンローとか描いてた。


14B_9059.jpg
淡水マンホール。サイクリング柄。


14B_9071.jpg
ちらっと紅毛城。


14B_9080.jpg


14B_9075.jpg
釣り人。何が釣れるのか?


14B_9084.jpg
かわいい教会。


14B_9087.jpg
ひげがかっこいい!


14B_9090.jpg
金の卵。
購入候補だったけど、なんかさびれてたからやめた。


14B_9092.jpg
淡水名物 鐵蛋の生家 阿婆鐵蛋(ばばぁの卵)。
一番老舗。
ウズラやニワトリの卵を、オリジナルブレンドの漢方を入れた醤油で3時間煮込み、
風にさらし乾かす。これを1週間毎日繰り返し、完成。



1パック100元(¥400)×5購入。


14B_9096.jpg
淡水名物長いソフトクリーム。


14B_9100.jpg
台湾の若者は、若手芸人っぽい雰囲気の子が多い。


14B_9101.jpg
けっこう慎重にできあがり!


14B_9104.jpg
タロイモとイチゴのMIX 大30元(¥120)
持つところは、ビニールがかぶせてある。
(日本のソフトクリームにもビニールつけてほしいなぁ)
冷たい。
味は、評判通り、そんなにおいしいものではない。


14B_9113.jpg


14B_9119.jpg


14B_9130.jpg
16:50、夕陽、ちらっと。


14B_9137.jpg


14B_9139.jpg
鳥。


淡水の1日は、のんびりした休日というかんじ。
ぶらっと江の島に行ったかんじの気軽な小旅行。
晴れてたら、もっと気持ち良かっただろうなぁ。


近くに灯台があったことに、後から気づく・・・。
今度、淡水に行くときは、灯台に行こう。









   
  
お盆旅行8-3 天むす、すごくおいしい! 千寿 @大須商店街
  
14B_4054.jpg
至福の天むす
・・・・・・・・・・・

14B_4049.jpg
天むす 千寿
地下鉄「上前津駅」の方にあり。

14B_4051.jpg
12時~14時だけ、イートイン可能。
イートイン、一番のり。

14B_4054.jpg

1人前(天むす5コ、きゃらぶき) ¥756
天むすはゴルフボール大で、ぱくっと食べれる。
塩加減がいいかんじ! あったかくて、ふんわりしてる。
すっごくおいしくって、幸せ~。
ずっと食べてたい! 
特に期待していなかったけど、とってもおいしかった!

店員さんも上品なかんじ。
麦茶をごくごくおかわり。
お店の名前は「千寿」だけど、店員さんは電話にでるとき、
「もしもし、天むすです」とでていた。

今井総本家
14B_4062.jpg
栗ソフトクリーム ¥400
基本はバニラソフトで、甘栗シロップ・パウダー・栗型の人形焼。
とけるのが早い。普通においしいけど、コスパは悪い。

14B_4066.jpg
かき氷屋さんが大行列。気になったけど、この後、タイヤキを食べるから我慢。

14B_4073.jpg
大須観音の近くで、ちょうどからくり人形劇がはじまったので見る。
宗春爛漫。派手な感じでよかった。

鯛福茶庵 八代目澤屋
14B_3979.jpg
大須商店街の大須観音側にあるお店。

14B_4079.jpg
一丁焼きといって、何匹もいっぺんに作れる型ではなく、
一匹ずつ単独になっている型で焼く。
一丁焼きのことを、天然ものといったりもするみたい。
「男性は頭から、女性は尻尾から食べるべし」
男は大胆に、女は慎ましやかにというかんじ?

14B_4076.jpg
たいやき ¥130
暑さのせいか、並ばず買えた。
かっりかり!

14B_4083.jpg
あんこたっぷりでおいしい!
ソフトクリームに比べて、たいやきはコスパがよい!

大須商店街、楽しかった!
古着屋がたくさんあって、楽しい!
食べ歩きも楽しそう!
天むす食べに、また来たい!

・・・・・・・・・・・・・・
名古屋から川崎まで一気に大移動!
青春18切符で、約7時間かけて、帰宅。座れてよかった。
14B_4085.jpg
   
  
お盆旅行2-4 御座候(ござそうろう)レストランで坦々麺とか
  
工場見学の後は、工場ショップでお昼ご飯。
と思っている人が多いのか、混んでて、20分くらい待つ。
(席も7席くらいしかない)

14B_2573.jpg
ジャンボ餃子 3コ ¥250
なぜか羊肉っぽい味がした。(入ってないだろうけど、なんでだろう?)

14B_2566.jpg
坦々麺 ¥350
ひき肉入っていない。値段相応の味かな。

14B_2569.jpg
冷麺 ¥480
関西では、冷やし中華のことを冷麺といったりすることを知る。

14B_2578.jpg
食後に、あずきソフトクリーム ¥300
工場ショップ限定商品!
ソフトクリームランキング上位に入る味!
牛乳感も小豆感もたっぷり!

14B_2563.jpg
御座候も食べたかったけど、満腹。
できたての餡子で他と違うなら無理して食べようかと思ったけど、
餡子は一晩寝かすから、どこで食べても鮮度は同じとのこと。

あんこ大好きアイスも気になるけど、いろいろなところで売っているらしいので、
後で食べよう。

みんないっぱいお土産に御座候やアイスを買っていた。
   


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ