モロスペ10-1 グラナダ→コルドバ ひまわり畑! コルドバのコインロッカー
  
6時起床。
14A_8684.jpg
昨日買った生ハム€1.9(≒¥270)で朝食。

14A_8691.jpg
7:10宿近くのバス停からバスターミナルへ。 €1.2(≒¥170)

14A_8692.jpg
無事にバス来た!

14A_8693.jpg
スペインの路線バスはPOP。席が少ない。

14A_8695.jpg
グラナダバスターミナルに約10分で到着。

8:30 グラナダ → 11:20 コルドバ
バス €14.89(≒¥2,130)

14A_8698.jpg
2時間くらい、ぐっすり眠って起きたら、ひまわり畑!

6月のアンダルシアといえば、ひまわり畑!
どこかで見れたらうれしいなぁと思ってたら、見れた!
コルドバ→セビーリャ間で見れそうと思ってたけど、ここはノーマークだった。
ドバーっとずっとひまわり!
どこまでかわからないくらい、ひまわり。

14A_8706.jpg
左側の方がひまわりの頭が見えることが多かった。


この大量のひまわりは、ひまわり油になるのかなぁ?
スペイン語で、ひまわり=ヒラソルgirasol。ヒラ…「回転」、ソル…「太陽」


予定よりちょっと早く11時頃、到着。


★コルドバのコインロッカー
コルドバはちょっと滞在するだけなので、荷物をコインロッカーに預ける。
バスターミナルのインフォメーションで、コインロッカーの場所を聞く。
奥の方にあった。
(鉄道駅にはコインロッカーはないみたい。
鉄道駅から道路をはさんで、バスターミナルがある)
14A_8717.jpg
la consigna…手荷物一時預かり所


14A_9006.jpg
専用のトークンが必要みたい。


14A_8719.jpg
コインロッカーのはすむかいにいる係員からトークン€4(≒¥570)を購入。
ひとつのロッカーに小さめバックパック2コ入った。
外国人観光客たちは布製の大きいスーツケースを無理やり詰め込んでいた。
布製スーツケースはこういうとき便利だなぁ。


   
スポンサーサイト
  
モロスペ9-13 Residencia Ziri @グラナダ
  
14A_8690.jpg

Residencia Ziri

14A_8677.jpg
宿のお姉さんが夜間外出する場合のカギの開け閉めを教えてくれた。
宿帳をとっても几帳面に記入したり、すごくきっちりした雰囲気のスタッフ。

14A_8679.jpg
ツイン一室 素泊まり €35(≒¥5,000)
とっても清潔でかわいいお部屋。
クッション、写真、小物など素敵な雰囲気。
ベッドはせまめ。
クーラーはないので、窓を開けて寝る。夏は暑そう。

14A_8681.jpg
シンプルなバスルーム。
シャワーは非可動。

実は共用の広いキッチンやダイニングもあったみたい。

本日の歩数・・・メモし忘れた
   
  
モロスペ9-12 Los Itarianos @グラナダ
  
20時。まだまだ明るい。

14A_8665.jpg
Los Itarianos
オバマ夫人も来たという人気アイスクリーム屋さん。
ここのお店だけ、ものすごく混んでた。

14A_8672.jpg
テキパキと目が行き届いている店員さん。
なんかかんじよかった!

14A_8673.jpg
シングルアイス €1(≒¥143) チョコレート

14A_8674.jpg
コーンがシュっとしている。
おいしかったけど、普通。
他の味にするべきだったかなぁ。

スーパーで明日の朝食を買いたかったけど、見当たらず。
小さなお店で生ハム€1.9(≒¥270)と水1.5L €1(≒¥143)を購入。
   
  
モロスペ9-11 タパス巡り3 RINCON DEL TRINIA?@グラナダ
  
14A_8660.jpg
RINCON DEL TRINIA
家族でおしゃべりしていて、のんびりしたかんじのお店。
ビール+タパス€1.8(≒¥260)と看板が出ていたので行ってみる。
19:30、お客さんは私たちだけ?

14A_8654.jpg
ビール3杯目。

14A_8658.jpg
ポテトサラダ、オリーブ、ポリポリしたもの。

14A_8659.jpg
ポテトサラダおいしい!

3軒タパス巡りして、大満足。
最初のBoabdilが一番よかった。

土曜だからか、普段から陽気なスペイン人が、さらに騒がしい気がする。
   
  
モロスペ9-10 タパス巡り2 La Chicota@グラナダ
  
14A_8634.jpg
19時、まだまだ明るい。
1軒目のBoabdilから移動。市庁舎の裏の通りへ。

La Chicota
14A_8649.jpg
細い通りにお店が並ぶ。

14A_8640.jpg
その中でも、このお店は賑わっていた。

14A_8643.jpg
ビールとサングリアで€5.1(≒¥730)
サングリア薄め。

14A_8646.jpg
サービスタパス。
まさかの中華っぽいかんじ。
鶏胸肉で作った青椒肉絲みたいな。
そしてポテトが敷かれている。不思議なかんじ。

とりあえず3軒目へ移動。
   
  
モロスペ9-9 タパス巡り1 Boabdil @グラナダ
  
グラナダは飲み物を頼むと、タパスが1品ついてくる。
だから、タパス巡りする。(同じお店でもお替りすると、またタパスが出てくるみたいだけど)
ガイドブックにはタパスタイムは20:00~とあったけど、18:00頃でもタパスは出てきた。

Boabdil
14A_8618.jpg
ガイドブックによると、親日家のお店らしいけど、それは特に感じず。
クールなおばあちゃんが新聞読みつつ応対。

メニューもないし、タパスがつくかも不明だったけど、無事タパスも出てきてワーイ!

14A_8619.jpg
ビール€2(≒¥285)を頼むと、

14A_8625.jpg
タパスがサービス!(2人分)
チョリソー、ハム、ポテトサラダ、パン!
とっても充実。おいしい!

隣に座った陽気な中年フランス人カップルのおじちゃんと
乾杯したり、写真を撮り合ったり、楽しく過ごす。

この近くのタパスが出てきそうなお店は、ワイワイ騒がしくて入りにくいかんじ。
2軒目は市庁舎の裏の通りへ移動。
   
  
モロスペ9-8 世界遺産 アルハンブラ宮殿5 @グラナダ
  
14A_8570.jpg
アルハンブラ宮殿から、帰りは歩いて帰る。

14A_8573.jpg

14A_8586.jpg

14A_8591.jpg
帰りは下り坂。
登ってくる人もチラホラいるけど、大変そう。

14A_8597.jpg
Washington Irving(1783-1859)
19世紀前半のアメリカ合衆国の作家。
「アルハンブラ物語」という本を書いた人みたい。

14A_8600.jpg
この像の近くで、しばしお昼寝。

14A_8605.jpg
   
  
モロスペ9-7 世界遺産 アルハンブラ宮殿4 @グラナダ
  
ヘネラリフェ(Generalife)
12~14世紀にかけて建設された自然と建物が協和するアラブ風田舎の庭に注目。
14A_8477.jpg

14A_8489.jpg

14A_8493.jpg

14A_8497.jpg

14A_8501.jpg

14A_8507.jpg
アセキアの中庭

14A_8527.jpg
谷側にある柱廊。

14A_8531.jpg

14A_8547.jpg
そんなに素晴らしさを感じれなかった。

すごく喉が渇いて、みんな水飲み場で水をガブガブ飲んでた。
私たちも我慢できずにガブガブ飲む。
スペインの水道水は、日本とそんなに変わらない水道水の味。
おなかが痛くなったりしなくて、よかった。
   
  
モロスペ9-6 世界遺産 アルハンブラ宮殿3 @グラナダ
  
14A_8384.jpg
顔出しがあった。

14A_8398.jpg
ネコも日陰を探す。

14A_8402.jpg
目が黄色い。

14A_8406.jpg

アルカサル
城塞。アルハンブラ宮殿の中で現存する一番古い建物。
14A_8413.jpg
空が広い!

14A_8415.jpg

14A_8417.jpg
向こうで旗がなびいている塔へ。

14A_8427.jpg
何の旗かな?

14A_8424.jpg

14A_8433.jpg
アルバイシン地区が一望。
見晴らしがよいし、風も吹いてて気持ちよい。

14A_8450.jpg
   
  
モロスペ9-5 世界遺産 アルハンブラ宮殿2 @グラナダ
  
アルハンブラ宮殿・ナスル宮殿
15時に予約時間通りに入場。

ナスル宮殿は、王が政治を司り、また住空間でもあったイスラム芸術の結晶。
あまりの美しさに「王は魔法を使って宮殿を完成させた。」と言われたとか……

14A_8285.jpg
タイルがきれい。壁の装飾もすごい。

14A_8274.jpg
天井かな?

14A_8304.jpg

14A_8298.jpg
コマレス宮内にあるアラヤネスの中庭

向こう側に行くと
14A_8323.jpg
水鏡に映るコマレスの塔が美しい!

14A_8343.jpg
ライオンの中庭(Patio de los Leones)

14A_8333.jpg
ライオンの噴水。口からチョローっと水が出てる。

14A_8350.jpg
ライオン?

14A_8361.jpg
アベンセラーヘ家の間(Sala de los Abencerrajes)
鍾乳石飾りの天井。なんか、すごいなぁ。

14A_8371.jpg

14A_8373.jpg
何の動物? 山を歩いているみたい。

14A_8377.jpg
橋廊から見たアルバイシン(Albayzin)の町。
   
  
モロスペ9-4 世界遺産 アルハンブラ宮殿1 @グラナダ
  
アルハンブラ宮殿
当日だとチケットが買えないこともあるらしいから、日本で事前にインターネット予約済。
チケット代は€15.4(≒¥2,150)?だったかな?
ナスル宮殿の時間指定は15時。

14A_8187.jpg
市内にあるこの黄色い機械で、アルハンブラ宮殿の予約チケットを発券できるはず。
前もって発券しておいた方が安心と思ったけど、なんだかよくわからなかったため、
アルハンブラ宮殿入口で発券することに。

市中心部からアルハンブラ宮殿まではがんばれば歩けるけど、坂道だし、
アルハンブラバスを利用。カトリカ広場から34番 €1.2(≒¥170)
バス混んでる。運転手のおばちゃんはとっても強そうで、無表情。
みんながアルハンブラ宮殿に行くわけではなく、どこで降りるかわからなかったけど、
なんとなくで降りたら、無事チケットオフィス前だった。

チケットオフィスはすごい行列。当日券の列かな?
どこで予約チケットを発券できるかわからなくてウロウロしてたら、
親切な外国人のお姉さんが教えてくれた。(お土産売り場の奥にあり)
発券機は8台あって、すいてた。カードを入れるだけで、すぐ発券できた。

14A_8200.jpg
14:00頃、無事入場。

14A_8209.jpg
ナスル宮殿目指してのんびり歩く。

14A_8216.jpg
この建物はなんだったかなぁ。サンタ・マリア教会かなぁ。

14A_8229.jpg
とにかく暑いので、建物内が嬉しい。

カルロス5世宮殿(Palacia de CarlosⅤ)
カルロス5世は、コルトバのメスキータにカテドラルを増設した建築好きな王。
14A_8239.jpg
みんな、ライオンのドアノックと記念撮影してた。

14A_8245.jpg
カルロス5世宮殿の円形中庭

14A_8257.jpg
コロセウム2Fで展覧会やってるから、なんとなく見る。

とにかく暑くて、バテバテ。いくつか見所もあったのかも知れないけど印象にない。

14A_8268.jpg
木陰でファンタレモン€2(≒¥285 高い!)飲んで、少し復活。
水€1.2(≒¥170)

14A_8264.jpg
木陰にネコ数匹。

15時ナスル宮殿だけど、早めに入れるかなぁと思って14:30に行ってみるが、入れず。
アルカサルに行くと、ナスル宮殿が15時なら、そっちに先に行くように言われる。
   
  
モロスペ9-3 カテドラル @グラナダ
  
グラナダ カテドラル
1523年から約180年かけて完成。
着工当初はゴシック様式で進められていたが、後にルネッサンス様式を取り入れた5身廊式に変更。
スペイン・ルネッサンスの最高峰。
中央礼拝堂は高さ45mのドーム。
アロンソ・デ・メナとペドロ・デ・メナによる彫刻など豪華な造り。
€4(≒¥570)

14A_8135.jpg

14A_8138.jpg

14A_8142.jpg
ドームの天井の色がきれい。

14A_8146.jpg

14A_8158.jpg

14A_8171.jpg

14A_8176.jpg

重厚で、お金がかかっていそうなカテドラル。
中で大きい絵を描いている人がいた。
なんとなく靴下っぽい臭いがしたらしい。
   
  
モロスペ9-2 La Romanilla @グラナダ
  
La Romanilla(Churreria Asadero)
14A_8108.jpg
カテドラルの近くで調べていたお店が見つからない。
広場のまわりにオープンテラスのレストランが並んでいたので、
看板にミックスタパスをのせてたこのお店にする。

14A_8109.jpg
お通しタパス。
ナス揚げとポテトチップス。

14A_8110.jpg
ビール €2.2(≒¥315)

14A_8113.jpg

14A_8117.jpg
Tapas mixto  €11.1(≒¥1,600)
真ん中はパエリヤ。上がオムレツ・コロッケ。
時計まわりに、パン粉&チョリソー、豚肉煮込み(おいしい!)、
豆、イカフリット(おいしい!)。

   
  
モロスペ9-1 マラガ → グラナダ 
  
14A_8067.jpg
朝食はサラミとパン。

14A_8071.jpg
マラガ駅前にイスのオブジェ。

14A_8075.jpg
9:00 マラガ →10:44 グラナダ  €11.43(≒¥1,630)
みんな予約してて、満席みたい。 予約したときの座席番号にみんなきちんと座ってた。
けっこうみんなちゃんとシートベルトをしてた。

・・・・・・・・・・・・・・・
グラナダのバスターミナルから、グラナダ中心部まではバス。
3番のバスがすぐ来たので、飛び乗る。
バスターミナル→市内 €1.2(≒¥170) 15分くらい?
予約したResidencia ziriのバス停はいまいちどのあたりかは自信ない。
グランビア通りに入ってまわりの人に確認しつつ、過ぎちゃったかなぁと思いつつ下車。
バス停1つ分、行き過ぎてたので、戻る。
目印にしてたアトランティダを発見し、曲がる。

14A_8078.jpg
無事、ホテルを見つけられてよかった。
まだチェックインには早いので、荷物を預けて中心部まで歩く。

14A_8092.jpg
カテドラルのまわりを散歩。

14A_8089.jpg
ロバ?

14A_8096.jpg
大道芸人。

14A_8101.jpg

14A_8102.jpg
カテドラルのまわりには、なぜかスパイス屋さんが並んでいて、スパイスの香りが漂う。
   


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
タグ